新着タイトル

更新アニメ

アメリカを荒らす者たち ハノーバー高校 落書き事件簿 シーズン1(全8話)/American Vandal Season 1

2016年3月15日、ハノーバー高校の教師専用駐車場に駐車してあった27台の車に男性性器の落書きが見つかった。この悪質ないたずらの容疑者として教育委員会はディラン・マクスウェル(ジミー・タトロ)を聴聞会に呼び、目撃者アレックス・トリンボリの証言や日頃のディランの素行を根拠に彼を退学処分にしてしまう。だがこの落書き事件への関与を否定しているディラン。状況証拠と目撃証言のみで無実を主張するディランの退学を決めた教育委員会。彼らのやり方に疑問を持った同高校の放送研究会に所属するピーター・マルドナード(タイラー・アルバレジ)とサム・エクランド(グリフィン・グラック)は事件の真相を究明するためAmerican Vandalという名のドキュメンタリー番組を制作し、事件の真相に迫る。
原作・制作:トニー・ヤセンダ、ダン・ペロー
出演:タイラー・アルヴァレス、グリフィン・グラック、ジミー・タトロ、カミール・ハイド、ルー・ウィルソン、エドゥアルド・フランコ、ジェシカ・フアレス、カミール・ラムジー
原題:American Vandal: Season 1
公開年:2017年

【サブタイトルとストーリー】
1. 厳然たる現実
器物損壊容疑で退学処分を受けた高校4年生のディラン・マクスウェル。無実を訴える彼の主張を受け、2年生のピーター・マルドナードが調査に乗り出す。

2. 説得力ゼロのアリバイ
事件現場を目撃したと主張し唯一の目撃者となったアレックス・トリンボリ。だが、信憑性の低い大げさな自慢癖を持つ彼の証言に疑問が生じる。

3. 釘穴
ディランに不利な発言を繰り返すスペイン語教師シャピロに関する情報を集めるピーター。その過程で、同僚の教師から驚きの告発が飛び出す。

4. 深まる疑念
犯行時、監視カメラの映像にアクセスできたのは、ドキュメンタリーを制作するピーターとサムを含む、”モーニングショー9″に属する9名の生徒たち。

5. 飛び交う憶測
SNSで動画を配信すると、犯人捜しに興じるファンから”推理メール”が続々届く。さらに、あるパーティーの動画から新しい手掛かりが見つかる。

6. 発言禁止命令
学校執行部から呼び出されたピーターとサムは、学校での作業と構内撮影の禁止を言い渡される。同じ頃、ディランは間もなく始まる裁判に備えていた。

7. 正念場
手掛かりをたどるピーターとサムは、落書き事件の真の標的は他にいると確信する。そして、全く新しい視点からひとつの犯行説を導き出すが…。

8. 真相解明の果てに
事件の真相を追ったドキュメンタリーの制作過程を振り返るピーターに、いろいろな思いがよぎる。だが、一連の出来事には、驚きの結末が待っていた。

【ビデオパス】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【TTV動画】 【air動画】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【動画】 【01】 【02】
【03】 【04】 【05】 【06】
【07】 【08】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】 【FOD】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】
【ドラマ映画ランキング】 【アニメランキング】
【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】