新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

向こうの果て 第1話(全8話)

ドラマ,ドラマま行

向こうの果て
WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て。ある殺人事件の容疑者と、彼女の人生に関わる6人の男たちのミステリー。

ストーリー



昭和60年の東京。マンションの一室で放火殺人が発生する。逮捕された池松律子(松本まりか)と、死亡した小説家の君塚公平(松下洸平)は幼なじみだった。律子は事件を担当する検事・津田口(柿澤勇人)の取り調べを、どこか浮遊しているような態度でするりとかわしていく。津田口は事件の真相を追って、これまでに律子と関わってきた人物たちと接触し始める。
次第に明らかになってくる律子の数奇な人生と、彼女を取り巻く男たちの姿。しかし、彼らが口々に証言する律子の印象は、すべてがバラバラであった。津田口は事件を深追いするほどに、徐々に律子という人物そのものに傾倒していく。やがて津田口は、律子と公平が幼少期を過ごした昭和30年代の青森・津軽に、この殺人事件の真相を解く鍵があるとにらみ始める。

キャスト・作品情報



監督:内田英治
出演:松本まりか、松下洸平、柿澤勇人、加治将樹、渋川清彦、豊本明長、宇野祥平
脚本:山野海(竹田新)
公開日:2021年05月14日
製作年:2021年
製作国:日本

ストーリー・サブタイトル



第1話「夜叉のような女」昭和60年、マンションの一室で小説家・君塚公平(松下洸平)が亡くなっているのが見つかる。公平の幼馴染・池松律子(松本まりか)が放火したとして逮捕されるが、律子は検事・津田口亮介(柿澤勇人)の取り調べをどこか浮かない顔でかわしていた。律子は保険金目当てで殺したというが、津田口は律子の過去の男を調べることにする。

第2話「娼婦のような女」津田口亮介(柿澤勇人)は、池松律子(松本まりか)の両親も火事で亡くなっていることに気づいた。そこで津田口は、当時12歳だった律子を引き取った叔父の行島道夫(宇野祥平)を訪ねる。すると律子と行島のある関係が発覚するのであった。

第3話「嘘つきな女」津田口亮介(柿澤勇人)は、池松律子(松本まりか)と君塚公平(松下洸平)の幼なじみ・村上姫昌(加治将樹)から話を聞き出す。3人はいつも一緒だったが、律子の父・喜平(塚原大助)のせいで関係は複雑だったという。そして村上は律子を思い続け、10年後村上は風俗で働く律子を再会し二人は一緒に住むこととなる。
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【Paravi】【fod】【とれまが】

【hulu】【フル動画】【01】 【ブログランキング】 【abema】 【WATCHA】
【MV】 【cinema】 【danime】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】 【動画】