新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

アライブ がん専門医のカルテ 第1話~第11話

2020-02-20ドラマあ行,ドラマ

アライブ がん専門医のカルテ

概要


がんに立ち向かう2人の女医が、自らの痛みや秘密を抱えながら生き抜くメディカル・ヒューマンドラマ。腫瘍内科の医師・心(松下奈緒)は国内でも数少ないがんのスペシャリスト。そんな彼女の前に消化器外科医・薫(木村佳乃)が突然現れ、心の知識や姿勢に共鳴し、外科治療の立場から心を支えるバディになっていく。

ストーリー


第1話:恩田心(松下奈緒)は横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医。様々な症状のがん患者と日々向き合い、忙しい毎日。
この日、心は、担当患者・高坂民代(高畑淳子)に再発の告知をしていた。民代にとっては幾度目かの経験で、軽口を叩き去っていく。
一息つく間もなく、次は、化学療法室から緊急の連絡。初日の研修医・結城涼(清原翔)と共に駆けつけると、初来院の男性患者が倒れていた。
心たちが適切な処置を施し落ち着きを取り戻すが、紹介状に添えられたカルテを見て、心は違和感を感じる。担当医である消化器外科部長の美川に生検を進言しようとするが、「勝手に人の患者を診るな」と言われてしまう。
仕事を切り上げ、向かったのは別の病院。3ヶ月前に事故に遭い意識不明となっている夫を見舞うためだ。
少しの滞在の後、すぐに息子の漣を迎えに行き帰宅すると、義父・京太郎(北大路欣也)が出迎える。
来ることは聞いていない。世話を焼いてくれるのはいいが、気を使う相手。公私共に息つく暇がない…これが、最近の心の日常だった。

第2話:X線撮影室に来た日ノ原が、男性では珍しい乳がんと診断される。光野(藤井隆)は娘への遺伝子検査を勧めるが、日ノ原は決断を渋る。一方、結城(清原翔)は、若い乳がん患者の莉子(小川紗良)が摘出治療を迷っていることが理解できない。心(松下奈緒)は結城に、「彼女には少し時間が必要」と諭す。

監督:倉光泰子
出演:松下奈緒、木村佳乃、清原翔、岡崎紗絵、藤井隆、木下ほうか
主題歌/挿入歌:須田景凪(バルーン)
製作年:2020年
製作国:日本
【hulu】【unext】【動画】【Abema】
【fod】【dTV】【とれまが】【dmm】

【hulu】【vod】【フル】【01】【02】
【03】【04】【05】【06】
【07】【08】【09】【10】
【11】 【ブログランキング】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【FC2ランキング】 【tutaya】