TV-アニメ,TVアニメわ行

ビッグ・マムの過去…巨人族エルバブの島に、連れてこられたところから始まる。本名の”リンリン”と呼ばれた少女は、この島以外に行く場所はなかった。そこに現れたマザー・カルメルは、この世のあらゆる種族が手をとりあう、平和な世の中を目指していた。マザー・カルメルは、リンリンを優しく笑顔で受け入れてくれた。しかし、他の子供たちはリンリンの力を恐れるばかりだった。
【原作】尾田栄一郎(集英社週刊「少年ジャンプ」連載)
【出演】田中真弓、岡村明美、中井和哉、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー
【企画】情野誠人、柴田宏明
【製作担当】松坂一光
【音楽】田中公平、浜口史郎
【キャラクターデザイン】小泉昇、久田和也
【美術デザイン】吉池隆司
【色彩設計】堀田哲平


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,アクション,TVアニメわ行

趣味でヒーローを始めた1人の男、サイタマ。3年間の猛特訓により一撃(ワンパンチ)で倒すヒーローである。かなり緩い顔のヒーローだけどとにかく強い。

ヒーロー協会に所属しヒーロー活動を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ。そこで出会ったのは、ある組織から派遣されたという巨大ロボット鬼神G4と、それに対峙するキングだった。二人は戦いぶりを静観し、キングの実力を見極めようとする。同じ頃、ヒーロー協会は大予言者シババワが遺したメッセージを受け『地球がヤバい予言緊急対策チーム』を発足し、賞金首や荒くれ者からも戦力を集めようとするが。
【原作】ONE、村田雄介(「となりのヤングジャンプ」集英社刊)
【監督】櫻井親良
【出演】古川慎、石川界人、梶裕貴、悠木碧、安元洋貴、早見沙織、緑川光、松風雅也
【シリーズ構成】鈴木智尋
【キャラクターデザイン】久保田誓
【美術監督】池田繁美、丸山由紀子
【色彩設計】店橋真弓
【撮影監督】大河内喜夫
【編集】後藤正浩(REAL-T)
【音響監督】岩浪美和
【音楽】宮崎誠
第0話はシーズン1の振り返り
第1話:ヒーロー協会に所属しヒーロー活動を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ。そこで出会ったのは、ある組織から派遣されたという巨大ロボット鬼神G4と、それに対峙するキングだった。二人は戦いぶりを静観し、キングの実力を見極めようとする。同じ頃、ヒーロー協会は大予言者シババワが遺したメッセージを受け『地球がヤバい予言緊急対策チーム』を発足し、賞金首や荒くれ者からも戦力を集めようとするが。

第2話:無数に集まった賞金首たちと、A級ヒーロー3人を全滅させ、ヒーロー協会へ宣戦布告をしてみせたガロウ。ヒーロー協会のシッチは、その凄まじい戦闘力に慄く。その頃、B級7位に昇格したサイタマを手下にしようと目論む地獄のフブキ(B級1位)は、誘いに興味を示さないサイタマに超能力で襲いかかる。ジェノスはしつこくサイタマを探す音速のソニックを「変質者」と即断。渾身のマシンガンブローとソニックの奥義が激突する。

第3話:ヒーロー狩りを続けるガロウは凶悪犯として指名手配される。かつてガロウを破門した「流水岩砕拳」の師匠でS級3位ヒーロー・シルバーファングは道場をたたみ、「旋風鉄斬拳」の達人で兄のボンブと共にガロウの捜索へ。一方のガロウはS級ヒーロー・タンクトップマスターと、その舎弟たちを相手にヒーロー狩りを始めていた。あまりの強さに戦慄するタンクトッパーたち。そこに現れたのはシルバーファングから破門された弟子チャランコだったがあっさりと全滅する。その他多数ヒーローを狩ったガロウが通りすがりにあったのはサイタマであった。いきなりチョップをするが全く効かない・・サイタマの反撃。1激でガロウは気を失う。
第4話:怪人はいつもヒーローの負ける。そんなTVを幼いころ見ていたガロウはヒーローを倒す怪人になることを決意する。埼玉に一撃で倒されたガロウは目が覚めると昨晩の記憶がなかった。なんな時ムカデ長老たちが出現する。金属バットが向かうが。

第5話:S級のメタルナイトが駆けつける。金属バットはガロウと戦闘になる。サイタマは格闘技大会に出場。

第6話:竜巻姉妹の妹をいたぶる怪人のもとに姉の吹雪が登場する。

第7話:各陶器会場ではスイリューとサイタマの戦いが始まっていた。スイリューはサイタマをボコボコにするが全くききめなし。そこにヒップアタックで負けてしまう。

第8話:サイタマが立ち去ってしばらくすると怪人協会から出場者に誘いが来る。スイリューは立ち向かうがまたもや負けてしまう。

第9話:スイリューは死を覚悟したとき助けを求めたところサイタマが登場し助けてくれる。ゴウケツもサイタマに1発で倒されるさすがサイタマ。

第10話:ガロウは番犬マンに負けたところガロウはヒーローに囲まれて格闘になる。

第11話:ガロウはヒーローたちを倒すがジュノスが現れる。またもやここに怪人協会からの誘いがガロウのもとへとくる。

第12話:ガロウを怪人がさらった時ムカデ長老が出現するそのムカデ長老をサイタマはまたもや1パンチで倒す。

OVA 2 #03「ジェノスと記憶喪失」もののはずみでサイタマの裏拳を食らったジェノスは、その衝撃で記憶をなくしてしまう。サイタマのことさえ覚えていないジェノスは、屋内で焼却砲をぶっ放すなどむちゃくちゃなありさま。そんな折、サイタマの家を訪れた地獄のフブキは、記憶喪失を利用してジェノスをフブキ組に招き入れようと画策するが。
【ワンパンマン(第1期)+OVA】


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメわ行

私、能力は平均値でって言ったよね!
小説投稿サイト「小説家になろう」で連載中のFUNA氏による人気小説のアニメ化。事故をきっかけにファンタジックな異世界に少女マイルとして転生することになった優等生の栗原海里(くりはらみさと)が、新たな人生では普通の生活を送ることを願い“平均値の能力”を求めるも、規格外の力を得てしまい困惑する姿を描く。
とある事故をきっかけに異世界へ転生してしまった人よりちょっとだけ「できる子」だった女子高生・栗原海里(くりはらみさと)彼女がその新しい世界で望んだものは…「わたし、普通に友達をつくって、普通の生活を送りたい―」

キャスト・作品情報


原作:FUNA・亜方逸樹「私、能力は平均値でって言ったよね!」(アース・スターノベル)
監督:太田雅彦
出演:和氣あず未、徳井青空、内村史子、田澤茉純、羽多野渉、河野ひより、あおしまたかし、渡辺奏
美術監督:松宮正純、宮本実生
色彩設計:鈴木ようこ
CGラインディレクター:濱村敏郎
撮影監督:二村文章
編集:小野寺絵美
音響監督:えびなやすのり
第1話 「新天地でやり直しって言ったよね!」
第2話 「四人でパーティーって言ったよね!」
第3話 「卒業は地味にって言ったよね!」
第4話 「赤き誓いの第一歩って言ったよね!」
第5話 「みんなの昔話って言ったよね!」
第6話 「もう森へなんて行かないって言ったよね!」
第7話 「たまには休暇って言ったよね!」
第8話 「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」
第9話 「ワイバーン討伐って言ったよね!」
第10話 「サプライズは内緒でって言ったよね!」
第11話 「慢心は禁物って言ったよね!」
第12話 「赤き誓いは不滅って言ったよね!」


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

アニメ(anime),アクション,アドベンチャー,TVアニメわ行

ONE PIECE STAMPEDE
アニメ放送二十周年記念の歴代オールスター参戦作品。ワンピースをよく知ってる人もあまり知らない人も楽しめる作品。海賊万博に集められた往年のオールスターが共闘して元ロジャー海賊団・バレットを倒す話。
とにかく開幕から物量で攻める。
テンションが全く落ちることなく、全員集合から敵の登場から戦闘までノンストップ。更には、これ1回で分からせる気ねぇな!とあからさまな程に、画面の後ろや端に大量のキャラを忍ばせていたり、凄い情報量。
内容としては「頂上決戦」を彷彿とさせるオールスター作品だが、あの頃よりも格段にキャラクターは増えていて「サボ」や「麦わら大船団」傘下の海賊達など、ルフィに与する仲間も多く参戦しているのは感慨深くただただ最高の一言。
なんといっても、今作の敵である「ダグラス・バレット」が現時点で「ワンピース」史上最強クラスの強さを誇っており、打倒バレットのもと「海賊」「海軍」「王下七武海」「サイファーポール」「革命軍」が、組織や善悪の垣根を越えて共闘する展開は、本来作品の集大成とも言うべき”最終兵器”であり”禁じ手”だと思うのだが、それをアニメ放映20周年記念という事で、易々と提供してしまう「尾田栄一郎」先生には畏敬の念しか表せない。
最高のお祭り騒ぎ。
ほぼ全てと言ってもいいんではないかと言うほど主要キャラが出尽くしていた。
かなり早い段階でノックアップストリームが出てきて、前情報にないファンサービスがこんなにも早く来るのかと胸を躍らせた。
最悪の世代の戦闘も最高。
ウルージの株がまた上がった。
エターナルポースが映った瞬間の無音最高!
長らくデッドエンドがワンピ映画の至高と思っていたけれど、今作がついに「デッドエンドを越えた!」と思える程に面白かった。
キャラが多いからついついポケモン映画のようにどのキャラがいるか探す楽しみがある上に物語としてはまとまっている。
戦闘シーンも大迫力。ウソップかっこいい。
過去最高のワンピース映画。

キャスト・作品情報


監督:大塚隆史
出演:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、磯部勉、ユースケ・サンタマリア、指原莉乃、山里亮太、竹中直人、ロン・モンロウ
脚本:冨岡淳広、大塚隆史
原作:尾田栄一郎
製作年:2019年
製作国:日本
時間:101分

ストーリー


海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典 海賊万博。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちも群がり、大きな盛り上がりをみせていた。
万博の目玉は「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた!しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの凶行が張り巡らされ、海賊たちを一網打尽にしようと海軍までもが動き始めていた。
時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、突如、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入。ルフィたちの前に恐るべき脅威となって立ちはだかる!
狂乱する海賊と、事態の収束を諮る海軍、さらには王下七武海、革命軍までもが参戦。敵味方入り乱れ類を見ない大乱戦が巻き起こる。お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く!!


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】