TVアニメた行,アニメ(anime),アドベンチャー,ファンタジー

Toy Story 4ピクサー・アニメーションの大人気シリーズ「トイ・ストーリー」の第4作。完璧な完結編と謳われる『トイ・ストーリー3』3部作でウッディ達の物語は完結したと思われていた中、制作された続編『トイ・ストーリー4』。

大人のトイストーリー。
これまでのシリーズとはテイストが全然違っていて大人になってから観た方が楽しめる作品。
ディズニー映画とか苦手という人ほど見て欲しい。

ある日ウッディ達の持ち主ボニーは、新しい友達を文字通り”作った”。使い捨ての先割れスプーンから作られた新しい友達”フォーキー”は、自分がゴミだと信じて疑わず、ゴミ箱に飛び込んだり、脱走を試みる毎日。
そんな中、ウッディ達は出掛ける事に…
ひょんな事から、ウッディは離れ離れになったボーピープと再会する。
完璧なエンディングに全米が泣いたトイストーリー3に続編の必要性が全く感じられなかったけど、アンディとの別れの後のおもちゃ達も新しい家で幸せを求め、相変わらずちゃんとやっていけているのを見れて安心できるという意味では今作あっても良かったと思えた。
おもちゃは生きていないから感情がないから、その視点から物事を見ていたのがシリーズ3。4は、大人に対して、メッセージ性が強かった。
居心地のいい場所ばかりにいては、新しい世界は見えてこない。
最後のお別れのシーンは、これまでのストーリーが一気に蘇ってきて、悲しく寂しかった。
でも、ウッティーにはこの形が良かったと思うし、みんなは最高の見送り方をしたと思う。
監督:ジョシュ・クーリー
出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、パトリシア・アーク、エットジョーン・キューザック、ボニー・ハント、ローリー・メトカーフ、アニー・ポッツ、ジョディ・ベンソン、ドン・リックルズ、ジェフ・ガーリン
製作:ジョナス・リベラ、マーク・ニールセン
製作総指揮:アンドリュー・スタントン、リー・アンクリッチ、ピート・ドクター
脚本:ステファニー・フォルソム、アンドリュー・スタントン
原題 Toy Story 4
上映日:2019年07月12日
製作年 2019年
製作国 アメリカ
時間 100分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメた行

転生したらスライムだった件 転スラ日記
「転スラ」スピンオフシリーズ初のアニメ化となる「転スラ日記」。
「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』。そこから俺の冒険が――冒険…が?」。お茶目でユーモラスなリムルとテンペストの仲間たちの日常をふんだんに描く、“スライムライフ系”転生エンターテインメント! 原作:柴、伏瀬、みっつばー「転スラ日記 転生したらスライムだった件」(「月刊少年シリウス」講談社刊)
監督:生原雄次
副監督:葛西励
出演:岡咲美保、古川慎、千本木彩花、M・A・O、江口拓也、大塚芳忠、柳田淳一、山本兼平、泊明日菜、小林親弘
シリーズ構成:コタツミカン
キャラクターデザイン:髙井里沙、入江篤
美術監督:佐藤歩
色彩設計:斉藤麻記
撮影:チップチューン
音楽:R・O・N
製作年:2021年
製作国:日本
第1話「魔物の町の住人たち」壮大なスライムライフを送っているリムルは、その半生を日記に綴ろうとした…が、色々ありすぎて筆が止まってしまった。しかしそれもテンペストの日常である。

第2話「春の空気と」テンペストにも春が来た。町の自給率向上のため、広大な畑を耕して野菜を育てることに――。一同はリムルの呼びかけによって、種族を超え、畑仕事に精を出すのだった。

第3話「魔物の町の住人たち」
第4話「水着で1日」
第5話「再現ナツマツリ」
第6話「うつろいかわる」
第7話「魔王が来た!」
第8話「みのりの秋」
第9話「冬のおとずれ」
第10話「魔物の町の雪化粧」


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメた行

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢOVA
突如、迷宮都市に出現した温泉施設──『天然温泉・お風呂の神様ケヒトの湯』。かの温泉は、市井の人々を心身ともに温め、日々の疲れを癒やす極楽浄土として連日の賑わいを見せていた。ご多分に漏れず、ベルを始めとする【ヘスティア・ファミリア】の面々も湯治に訪れていたのだが・・・。
そんな人気施設に嫌疑の目を向ける一団の姿が。
降って湧いた地上の楽園で、勃発する湯みどろの抗争!
冒険者たちが、神々が、知略をめぐらし疾走する。
温泉、陰謀、そして秘密の花園。
めくるめく冒険の果て、ベルたちは、真実の目撃者となる。
原作:大森藤ノ
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:橘秀樹
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン:木本茂樹
音響監督:明田川仁
音楽:井内啓二
製作年:2021年
製作国:日本
【ダンまちシリーズを見る】
【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ(第3期)】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメた行

東京リベンジャーズ
和久井健氏の人気漫画「東京卍リベンジャーズ」をテレビアニメ化。
自分でも情けないと思うような毎日を送っていた青年のある日、中学の時に付き合っていた彼女の死亡ニュースだった。そんな日に線路に突き落とされてしまう。その時に頭に浮かんだのは親でもなく彼女だった。すると何故かその当時の自分に戻っていた。
絵は漫画の方が綺麗なのかなという印象はあるけど、アニメ化や実写化される話題の作品だけあって、一気に物語に引き込まれた。
監督:初見浩一
出演:新祐樹、和氣あず未、逢坂良太、林勇、鈴木達央、水中雅章、松岡禎丞、木村昴、野津山幸宏、寺島拓篤
原作:和久井健「東京卍リベンジャーズ」(「週刊少年マガジン」講談社刊)
シリーズ構成:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:大貫健一、太田恵子
音響監督:飯田里樹
音楽:堤博明
主題歌/挿入歌:Official髭男dism、eill
公開日:2021年04月11日
製作年:2021年
製作国:日本

ストーリー・サブタイトル



第1話「Reborn」人生どん底のダメフリーターの花垣武道(タケミチ)は、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人橘日向(ヒナタ)が犯罪組織“東京卍會”の抗争に巻き込まれて死亡したことを知る。突然の悲報に驚きながらも変わらぬ日常を過ごすタケミチだったが、駅のホームで何者かに突き飛ばされて線路へ転落。迫り来る電車に死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていたのだ。

第2話「Resist」ヒナタの弟・橘直人(ナオト)と握手した瞬間、現代へ戻って来たタケミチは、成長して刑事になったナオトと再会。東京卍會を犯罪組織に変貌させたキーマンである佐野万次郎と稀咲鉄太の出会いをタイムリープして阻止し、ヒナタを救って欲しいと頼まれる。しかし、未来を変えるため、再び12年前に戻ったタケミチを待っていたのは、東京卍會メンバーの清水将貴(キヨマサ)から奴隷のように虐げられる日々だった。

第3話「Resolve」身体の弱い山本タクヤを守り、逃げてばかりだった自分を変えるため、キヨマサに無謀なタイマン勝負を挑むタケミチ。一方的に攻撃を受け続けても膝をつかず、ボロボロの身体で啖呵を切る姿は、キヨマサを動揺させる。そこにふらりと現れたのは、東京卍會総長の佐野万次郎(マイキー)と、副総長の龍宮寺堅(ドラケン)だった。

第4話「Return」
第5話「Releap」
第6話「Regret」
第7話「Revive」
第8話「Rechange」
第9話「Revolt」
第10話「Rerise」
【東京リベンジャーズを見る】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】