TV-アニメ,TVアニメた行

ドラゴン、家を買う。
臆病すぎて一族から勘当されたドラゴンの子・レティと不動産屋を名乗るエルフ・ディアリアによる“住まい探し”ファンタジー。エルフやゴブリン、ドワーフなど多様な種族が暮らす広大な世界で生き抜くため、弱い自分でも安心安全に住める家を探して旅に出たレティだったが勇者一行と遭遇。その危機を不動産屋のディアリアに救われ、ふたりはともに旅をすることになる。
原作:多貫カヲ、絢薔子(「月刊コミックガーデン」「MAGCOMI」マッグガーデン刊)
監督:春日森春木
出演:堀江瞬、石川界人、井澤詩織、福圓美里
キャラクターデザイン:蘇詩宜、朝香栞
音楽:松野恭平 音楽制作:ポニーキャニオン
製作:「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
主題歌/挿入歌:大石昌良(オーイシマサヨシ)
公開日:2021年04月04日
製作年:2021年
製作国:日本
世界には幾万もの生命が息づいている。その生態系の頂点に立ち、最強にして至高の存在である”ドラゴン”。だが、極稀にそうでないドラゴンもいる…。家を勘当された臆病なドラゴンの子・レティ。多種多様な種族が暮らす広大な世界で、自分が生き抜くためには安住の地で暮らすしかない。「さがそう!夢のマイホームを!!」そう決心した彼は旅へ出るが、そんな家探しの道中、運悪くもドラゴン討伐を目論む勇者一行と出くわしてしまう。「…おやおや。良くありませんね。弱いものいじめは。」そう言って、窮地を救ったのは不動産屋を名乗るエルフのディアリアだった。運命の出会いを果たす1匹と1人。ドラゴンと魔王による“夢のマイホーム”探しの長い旅が、今、始まる。
【ドラゴン、家を買う。を見る】



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメた行

転生したらスライムだった件 転スラ日記
「転スラ」スピンオフシリーズ初のアニメ化となる「転スラ日記」。
「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』。そこから俺の冒険が――冒険…が?」。お茶目でユーモラスなリムルとテンペストの仲間たちの日常をふんだんに描く、“スライムライフ系”転生エンターテインメント! 原作:柴、伏瀬、みっつばー「転スラ日記 転生したらスライムだった件」(「月刊少年シリウス」講談社刊)
監督:生原雄次
副監督:葛西励
出演:岡咲美保、古川慎、千本木彩花、M・A・O、江口拓也、大塚芳忠、柳田淳一、山本兼平、泊明日菜、小林親弘
シリーズ構成:コタツミカン
キャラクターデザイン:髙井里沙、入江篤
美術監督:佐藤歩
色彩設計:斉藤麻記
撮影:チップチューン
音楽:R・O・N
製作年:2021年
製作国:日本
第1話「魔物の町の住人たち」壮大なスライムライフを送っているリムルは、その半生を日記に綴ろうとした…が、色々ありすぎて筆が止まってしまった。しかしそれもテンペストの日常である。
【転生したらスライムだった件 転スラ日記を見る】



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメた行

DOTA:ドラゴンの血
悪を止めるため危険な旅に出た勇敢なドラゴン・ナイト。内に眠るドラゴンが目覚める時、壮大な冒険が始まる。人気オンラインゲーム原作のファンタジーアニメ。
制作:アシュリー・エドワード・ミラー
出演:ユーリ・ローウェンタル、ララ・パルヴァー、カリ・ワールグレン、アリックス・ウィルトン・リーガン、トロイ・ベイカー、フレイヤ・ティングリー、トニー・トッド
原題:DOTA: DRAGON’S BLOOD
製作年度:2021年
製作国:アメリカ
この世の災いを一掃するために戦う高名なドラゴンナイト、ダヴィオンを描くファンタジーシリーズ。圧倒的なパワーを持つ伝説のエルドウォームや、自らの使命を胸に秘めた高潔な王女ミラナとの遭遇を経て、ダヴィオンは想像を超えたとてつもない危機に巻き込まれていく。全8話構成。

ストーリー・サブタイトル



第1話 雷の言葉:勇敢なドラゴン・ナイトであるダビオンは、不吉な光景を目にしたあとで訳ありの王女に出会う。さらにその後、運命を変える死闘に巻き込まれ…。

第2話 地位を追われた姫君:断片的な記憶しかないダビオンに手を貸すミラーナとマーシーは、闇市をさがす。指輪を吐き出したことをきっかけに、内なる力を目覚めさせるダビオン。

第3話 決して存在しない場所:ドラゴンの夢を見続けるダビオン。女神の復活を夢見てハスを盗み出したエルフのフィムリン。危険な道を突き進もうとしたミラーナは自分の過ちを知る。

第4話 最後には怪物が待っている:恐怖心が女神を呼び覚ます。謎の答えを求め、あるドラゴン・ナイトのもとを訪れたダビオンに命の危険が迫る中、女神がエルフへの開戦を宣言する。

第5話 火の説教:戦いに向けて士気を高める騎士団。雪山に着地するミラーナたち。目覚めたスライラクが暴走する一方、ダビオンは古代のドラゴンたちと対峙(たいじ)する。

第6話 騎士と死と悪魔:それぞれの女神に祈りをささげるフィムリンとルナ。ダビオンとミラーナに信じがたい事実を告げたインヴォーカーは、ある取引を持ち掛ける。

第7話 言葉を発せよ:悲しみに暮れる父の胸に、最愛の娘の思い出がよみがえる。逃げる途中で自らドラゴンの巣に飛びこんだフィムリンを救うため、危険を冒すダビオン。

第8話 チェス遊び:かつての仲間、そして宿敵が再び姿を現す。それぞれの目的を果たそうとするミラーナとフィムリン。計画通りに事を進める女神を予想外の事態が襲う。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメた行

転生したらスライムだった件 第2期 第1部
ごく普通のサラリーマンだった男性が異世界に転生し、最初に捕食したドラゴンの力など強力な能力をもつスライムのリムルとして仲間たちと冒険を繰り広げる第2期。

神聖法皇国ルベリオスの法皇直属近衛騎士団筆頭騎士にして西方聖教会聖騎士団長であるヒナタ・サカグチは、東の商人から親書を受け取る。そこには魔物の国「ジュラ・テンペスト連邦国」の驚くべき実状が書かれていた。かつてシズの教え子だったヒナタは、リムルの存在を知り何を思うのか…。これまでのリムルの歩みを振り返りながら、物語はついに激動の新章へ歩き出す。
原作:川上泰樹、伏瀬、みっつばー(「月刊少年シリウス」講談社刊)
監督:中山敦史
出演:岡咲美保、豊口めぐみ、前野智昭、古川慎、千本木彩花、M・A・O、江口拓也、大塚芳忠、山本兼平、泊明日菜
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:江畑諒真
モンスターデザイン:岸田隆宏
美術監督:佐藤歩
美術設定:藤瀬智康、佐藤正浩
色彩設計:斉藤麻記
撮影監督:佐藤洋
グラフィックデザイナー:生原雄次
製作年:2021年
製作国:日本
【転生したらスライムだった件】
【転生したらスライムだった件を見る】

第24.9話「閑話:ヒナタ・サカグチ」神聖法皇国ルベリオスの法皇直属近衛騎士団筆頭騎士にして西方聖教会聖騎士団長であるヒナタ・サカグチは、東の商人から親書を受け取る。そこには魔物の国「ジュラ・テンペスト連邦国」の驚くべき実状が書かれていた。かつてシズの教え子だったヒナタは、リムルの存在を知り何を思うのか。これまでのリムルの歩みを振り返りながら、物語はついに激動の新章へ歩き出す。

第1話「リムルの忙しい日々」暴風大妖渦(カリュブディス)の一件で、獅子王(ビーストマスター)の異名を持つ魔王カリオンに貸しができたリムルは、正式にカリオンの治める「獣王国ユーラザニア」と国交を結ぶべく、ベニマルを代表とした使節団を送ることになった。入れ替わりに、ユーラザニアから派遣された使節団を迎え入れる予定だったが、そこは武闘派の獣王国……三獣士の一人、スフィアのリムルを見下す様な発言にシオンは激怒。友好関係を築くはずが、意図せず戦闘が勃発してしまう。

第2話「獣王国との交易」一悶着あったものの、互いを「友誼を結ぶに足る存在」と認め合い、本格的にユーラザニアとの国交がスタートした。魔国連邦(テンペスト)からは工業技術を、ユーラザニアからは農業技術を交換。二つの国の技術が合わさり醸造された、上質な林檎酒を手土産に、今度は武装国家ドワルゴンとの友好宣言に赴く。同行するのはシュナとシオン、それと一度は祖国から追放された身であるカイジンらドワーフたちも、国賓という形で里帰りするのであった。

第3話「楽園、再び」武装国家ドワルゴンとの二国間友好宣言。前日にシオンが泥酔してしまうというハプニングもあったが、式典当日にはビシッと演説したつもりのリムルだった。しかし、ガゼル王からはダメ出しの嵐。己の未熟さに反省しつつも、夜にはかつてゴブタと約束した「夜の蝶」へパーッと呑みに行くことに。そこでリムルは、改めてガゼル王の助言の重さを知る。一方そのころ、テンペストに向かおうとしていたヨウムに新たな出会いが訪れていた。

第4話「謀略のファルムス王国」リムルの帰還を控え、宴の準備を進めるテンペスト。そこに、ヨウム一行が新メンバーの魔導師(ウィザード)ミュウランを伴い到着。一方、ファルムス王国では不穏な動きが…

第5話「災厄の前奏曲」クレイマンに指示されたミュウランは、彼女を想うヨウムとグルーシスの言葉を振り切り、魔法不能領域(アンチマジックエリア)を発動させた。同時に、最悪のタイミングでレイヒムの四方印封魔結界(プリズンフィールド)も発動される。これにより満足に動けなくなったシオン達は、三人の異世界人に劣勢を強いられてしまう。いまだテンペストに還らないリムルに連絡を試みるベニマルだが、今はその声さえも届かない。

第6話「動き出す麗人」テンペストが攻撃を受ける中、リムルの前にも刺客が現れる。それは、シズのもうひとりの教え子である、最強の聖騎士(ホーリーナイト)――ヒナタ・サカグチであった。

第7話「絶望」リムルはなんとかヒナタとの戦いをさけてテンペストにもどるが、まちはむちゃくちゃにされたくさんの仲間が殺されていた。

第8話「希望」殺された中にシオンも入っていることを知る。その時、魔王になれば生き返らせることができるかもしれないと教わる。

第9話「全てを賭けて」「俺は魔王になろうと思う」――自らにケジメを付け、シオンたちを蘇生させるため、決戦を前にリムルは仲間たちに人間だった過去を打ち明ける。

第10話「神之怒」テンペストにはってある弱体化の魔法陣を破壊するために向かう。あっさりと3つの魔方陣を破壊する。一方、リムルは敵の陣地での魔方陣を発動し殲滅にかかる。

第10話「魔王誕生」リムルは魔王になるため敵陣にてメギドで敵勢力を殲滅する。その際、新たなスキルを得る。そのスキルを使い魔法になるためのいけにえを得ることに成功するといよいよリムルの魔王への進化が開始される。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】