TVアニメか行, TV-アニメ

キング・オブ・プリズム バイ プリティーリズム
「KING OF PRISM」シリーズは、プリズムスタァに憧れる個性豊かな少年たちが、女性たちを最もときめかせる“プリズムキング”を目指し、試練や困難に立ち向かう姿を描く。
【原作】タカラトミーアーツ、シンソフィア、エイベックス・ピクチャーズ、タツノコプロ
【監督】菱田正和
【出演】寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬、蒼井翔太、武内駿輔、杉田智和
【シリーズ構成】青葉 譲
【CGディレクター】乙部善弘
【キャラクター原案】松浦麻衣
【キャラクターデザイン】原将治
【プリズムショー演出】京極尚彦
【音楽】石塚玲依
【音楽制作】エイベックス・ピクチャーズ
エーデルローズからプリズムキングカップに出場し、未来のプリズムスタァの片鱗をのぞかせた一条シンは、この春、華京院学園高等部に入学し、高校1年生となった。Over The Rainbowのコウジ、ヒロ、カヅキはエーデルローズから独立し、新事務所を設立。忙しい日々を送っていた。そんな中、プリズムキングをヒロに奪われ、エーデルローズを目の敵とするシュワルツローズ・法月仁総帥は、プリズムキングに変わる新たな王を決める「PRISM.1」を提唱。シュワルツローズVSエーデルローズの対抗戦を行うと発表する。それぞれが「PRISM.1」への出場を控える中、ユキノジョウは歌舞伎とプリズムショーの間で揺れ、どちらも思い描く理想に近づけず大きな悩みを抱えていた。父は、そんなユキノジョウの姿に「プリズムショーから足を洗え」と言い放つ。

【第1話】速水ヒロ 神浜コウジ 仁科カヅキ虹を越えたその先に
波乱のプリズムキングカップが終わり、華京院学園高等部の1年生となったシン。エーデルローズの新入生たちも、1つずつ学年が上がった。新しい環境のなか、これからの生活に胸躍らせるシン。しかし、シュワルツローズ総帥・法月仁の魔の手が、ふたたびエーデルローズに忍び寄っていた。

【第2話】太刀花ユキノジョウ いざ、参る!
いつものように歌舞伎の稽古にいそしむユキノジョウ。しかし、稽古の様子を見ていた父親の菊右衛門は厳しい言葉を投げつけ、ユキノジョウにプリズムショーを辞めろと言う。寮でユキノジョウの帰りを待ちながら、シンはプリズムキングカップのときのことを思い出していた。なぜ、あのとき、ユキノジョウは自分に出場権を譲ってくれたのだろうか。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

TVアニメあ行, TVアニメか行, アニメ(anime)

ANEMONE EUREKA SEVEN HI-EVOLUTION(第2部)
人気アニメ『交響詩篇エウレカセブン』の新劇場版3部作の第2作。
本作はテレビ版に始まるメディアミックスを繰り返し、大きなコンテンツへと成長した「交響詩編エウレカセブン」のリビルド版の第2作目で、初見殺し、一見様お断り、新規ファン開拓を諦めた、「もちろん、全メディアミックス作品見てるよね」と言った、完全なファン向け作品になっています。
その上内容もかなり難解。全ての作品を見ていた所で、脳内で整理が追いつかず何度も何度も再生停止巻き戻しを繰り返し、ようやくこんな感じなんだな。と内容を掴める映画でした。
監督:京田知己
声優:小清水亜美、玉野るな、名塚佳織、山崎樹範、三瓶由布子、沢海洋子、山口由里子、三木眞一郎、銀河万丈、内田夕夜、藤原啓治
脚本 佐藤大
原作 BONES
音楽 佐藤直紀
制作年 2018年
制作国 日本
時間 95分
戦場で父を亡くした少女・アネモネは、人類の敵・エウレカ=セブンと戦う組織の一員として東京にいた。エウレカ=セブンの中に精神を送り込まれた彼女は、エウレカという少女と出会う。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

TVアニメか行, TV-アニメ

「カウボーイビバップ」の渡辺信一郎が総監督、「僕のヒーローアカデミア」のボンズがアニメーション制作、カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS」シリーズのキャラクターデザインを手がけた漫画家・窪之内英策氏がキャラクター原案を担当するオリジナルアニメ。
働きながらミュージシャンを目指す少女キャロルと、裕福な家庭に生まれながらも、ミュージシャンになりたいという夢を理解してもらえない孤独を抱える少女チューズデイが、ともに音楽を奏でるなかで“大きな波”を起こしていく。
【原作】BONES、渡辺信一郎
【総監督】渡辺信一郎
【監督】堀元宣
【出演】島袋美由利、市ノ瀬加那、大塚明夫、入野自由、上坂すみれ、神谷浩史、宮野真守、堀内賢雄、宮寺智子、櫻井孝宏
【キャラクター原案】窪之内英策
【キャラクターデザイン】斎藤恒徳
【メインアニメーター】伊藤嘉之、紺野直幸
【世界観デザイン】ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス
ハーシェルの町に住むお嬢様のチューズデイは、家出をしてアルバシティまでやってきた。彼女の夢はミュージシャン。そのアルバシティでバイトを首になったのが施設育ちのキャロル。彼女の夢もまた、ミュージシャンだった。
キャロルが路上で歌った歌が、チューズデイの心をとらえ、ふたりは出会う。そして、チューズデイはキャロルの部屋に転がり込み、ふたりは生い立ちを語り合う。ここから“奇跡の7分間”の原動力となったふたりの少女の物語は始まる。
前回で完成した音楽をグランドピアノでひきたくなったキャロルは知り合いが警備の仕事をしているホールにいき、ムるやるピアノをひく。そのひいている時にその動画を録画してアップロードされると瞬く間に広がっていく。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

TVアニメか行, TV-アニメ

吉岡剛氏によるシリーズ累計150万部を突破する人気ファンタジー小説(KADOKAWA刊)のアニメ化。
前世の記憶を持って異世界に転生したシン=ウォルフォードを主人公に、大賢者マーリン=ウォルフォードによって規格外の魔法使いとして育てられたシンが、常識を学ぶために入学した魔法学院で、さまざまな事件に巻き込まれていく姿を描く。
【原作】吉岡剛(「ファミ通文庫」KADOKAWA刊)
【キャラクター原案】菊池政治、緒方俊輔
【監督】田村正文
【出演】小林裕介、本泉莉奈、小松昌平、若井友希、屋良有作、高島雅羅、森川智之、吉七味。、雛乃木まや
【シリーズ構成】髙橋龍也
【キャラクターデザイン】澤入祐樹
【美術監督】三宅昌和
【色彩設計】重冨英里
【撮影監督】佐藤敦
事故で死んだはずのサラリーマンは、なんと赤ん坊として異世界へと転生する。そこで賢者・マーリンに拾われ、「シン」と名付けられる。賢者たちに育てられ、規格外の魔法を操れるようになったものの、なんと常識を教えられていなかった!森を出て買い物すらしたことのない15歳。そんな世間知らずのシンは、友人を得るため、そして常識を身につけるため高等魔法学院に入学することになる。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】