TV-アニメ, TVアニメま行

小五郎のもとに毒島豊子という女性ファンから招待状が届く。豊子は月島でやっているもんじゃ焼きの店に来てほしいという。小五郎は写真を見て美しい豊子を気に入り、コナンを連れて豊子の店を訪れる。小五郎が軒先で踊っている老婆に声をかけると、老婆は店の中に入っていく。老婆が厚化粧をすると写真と同じ豊子の顔になるが、すぐに厚化粧は剥がれて老婆に戻る。豊子は老婆だったのだ。
この後、小五郎とコナンは隅田川の方に向かった豊子の跡を追う。豊子は隅田川の月島岸で不気味に踊っていた。昔、豊子は銀座の大きな劇場のダンサーだったという。小五郎とコナンは豊子の店に戻り、もんじゃ焼きをご馳走になる。店の壁には東京婆ールズコレクションのポスターが貼られていた。豊子もコナンたちと一緒にもんじゃを食べるが、もんじゃを喉に詰まらせて苦しみ出す。小五郎が水を飲ませると、豊子はキャベツの芯を吐き出す。豊子は何者かが命を奪おうとして芯を入れたと怯える。
原作:青山剛昌(名探偵コナン 小学館「週刊少年サンデー」連載)
監督:於地紘仁
声優:高山みなみ、山口勝平、山崎和佳奈、小山力也
企画:諏訪道彦


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】

TVアニメか行, TV-アニメ

三浦しをん原作小説をTVアニメ化する青春ストーリー。駅伝への強い夢を抱く大学生を中心に、陸上競技部錬成所である古びたアパートに暮らす個性的な10人が箱根を目指して奮闘する姿を描く。
【監督】野村和也
【出演】大塚剛央 豊永利行 榎木淳弥 上村祐翔 内山昂輝 北沢力 興津和幸 星野貴紀 株元英彰 入野自由
【シリーズ構成・脚本】喜安浩平
【原作】三浦しをん(「新潮文庫」新潮社刊)
【キャラクターデザイン】千葉崇洋
【キーアニメーター】高橋英樹、向田隆
【音響監督】菊田浩巳
【音楽】林ゆうき


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】

TVアニメあ行, TV-アニメ

本アニメは、卯花つかささんが手がける同名の4コマコミックが原作。チアリーディングに魅了された少女たちの青春を描く作品となっています。
人の力になることが大好きな「鳩谷こはね」は中学の終わりに出会ったチアに魅了され、高校に入学するとチア経験者の有馬ひづめ、幼馴染の猿渡宇希と共にチア同好会を作る。
【監督】佐藤雅子
【出演】尾崎由香 山田唯菜 井澤美香子 楠木ともり 白石晴香 松井恵理子
【原作】卯花つかさ(「まんがタイムきららキャラット」芳文社刊)
【シリーズ構成・脚本】志茂文彦
【キャラクターデザイン】天﨑まなむ


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】

TV-アニメ, TVアニメは行

かつて妖精は、“兵器”だった―。この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す妖精が存在していた。妖精が憑依した動物の臓器を摘出し、人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。
妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。
だが、長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を果たし、行き場を失ってしまう。あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに、それぞれの生きる道を選択していった。
戦争から9年の歳月が経つ。未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こすようになっていた。主人公の少女マーリヤは、ある事件に関わった事から妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する違法妖精取締機関『ドロテア』に入隊することとなる。
これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う『妖精兵』たちの物語。
【原作】Five fairy scholars
【監督】鈴木健一
【出演】市ノ瀬加那、前野智昭、福原綾香、細谷佳正、諏訪彩花、中島ヨシキ、園崎未恵、子安武人、大塚芳忠、津田英三
【シリーズ構成・脚本】十文字青
【キャラクター原案・妖精原案】中田春彌
【キャラクターデザイン】清水貴子
【美術監督】東潤一
【色彩設計】中野尚美
【撮影監督】江間常高


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】