洋画(外国),洋画は行,スリラー

プラットフォーム
スペインの新鋭ガルダー・ガステル=ウルティアが、極限状態に置かれた者たちの行動を通して様々な社会問題をあぶり出した異色スリラー。
目覚めると上下の大きな穴が開いた部屋に自ら志願をしてはったゴレンは最初何が何だか分からなくなる。そのうち同室だった老人が簡単に教えてくれる。内容的には上の階層に行くほどおいしくてたくさん食べることができるが逆に下に行けば行くほど食べる者もない状態だということだった。
案の定下の階層に行った時には全身を縛られゴレンを食べようとする老人がいた。
なんとかこの状況を打破することはできるのだろうか・・・。
生きる為なら人を殺す事も厭わない男、皆んなで連帯感を持てばこの塔でみんなで生き残れると信じる元塔の職員の女と最悪な時間を過ごし、そして3人目、塔からの脱出を図る聖職者の黒人とゴレンはとある行動に出るが、果たしてその結果はー?
現代社会の縮図を過激な描写で表した映画。
人種差別、環境汚染、感染症。
今の社会の様々な問題が見えてくる。
一部の人達が努力しても、全ての人が連隊行動を取らないと流れは変わらないっていうことがこの映画を通して痛いほど伝わってきた。

キャスト・作品情報



監督:ガルダー・ガステル=ウルティア
出演:イバン・マサゲ、アントニア・サン・フアン、ソリオン・エギレオル、エミリオ・ブアレ
脚本:ダビド・デソーラ、ペドロ・リベロ
製作:カルロス・フアレス
原題:El Hoyo/The Platform
上映日:2021年01月29日
製作年:2019年
製作国:スペイン
時間:94分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画さ行,スリラー

The Courier
冷戦時代、ソ連の内通者とベネディクト演じるイギリスの協力者がクーリエとして核兵器情報を西に流し、キューバ危機での開戦を未然に防ぐという実話。歴史の裏に隠れる2人の築いた関係性や家族との関わりが丁寧に描かれる。
普通のセールスマンがMI6の依頼で、ソ連の核プログラムを探る情報の運び屋(スパイ)になる話。

キャスト・作品情報



監督:ドミニク・クック
出演:レイチェル・ブロスナハン、ベネディクト・カンバーバッチ、ジェシー・バックリー、メラーブ・ニニッゼ、アンガス・ライト、ラッセル・バロ
原題:IRONBARK/THE COURIER
上映日:2021年2月18日 (オランダ)
製作年度:2020年
製作国:イギリス
時間:111分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画や行,スリラー

約束のネバーランド
実写映画化はムリ、と言われながらついに完成! 少年ジャンプの異色作品を実写化した、映画『約束のネバーランド』。
この世界観を実写でここまで再現できるのすごいなあってくらい原作に忠実で感動しました。
アニメの1期と同じとこで終わってたから続編あるのかな?
アニメの2期が期待外れすぎたから実写に期待。
ヨーロッパの邸宅のように幸せに満ちた孤児院「グレイス=フィールドハウス」。ここで暮らす子ども、エマ・レイ・ノーマンの3人は、この楽園のような孤児院が実際には「鬼に献上する食用児を育てる農園」だと知ってしまいます。―里親が見つかったとしてさっき見送った女の子は、無残に命を奪われ、食料として出荷されている…。全てが偽りだと気づいた3人は、孤児たち全員を引き連れて脱獄計画をスタートします。

ストーリー



そこは、“楽園という名の檻”だった─。
幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院、「グレイス=フィールドハウス」。
そこで暮らす孤児たちは、母親代わりでみんなから“ママ”と呼ばれている、イザベラ(北川景子)のもと、里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。
エマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人も、いつか外の世界で暮らすことで、より幸せな日々がやってくると信じていた。
しかし、ある日“その秘密”を知ってしまう。
全てが偽りだったと気がついた3人は、孤児たち全員を引き連れた、無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる…。

キャスト・作品情報



監督:平川雄一朗
出演:浜辺美波、城桧吏、板垣李光人、北川景子、渡辺直美
脚本:後藤法子
原作:白井カイウ、出水ぽすか
主題歌/挿入歌:ずっと真夜中でいいのに。
上映日:2020年12月18日
製作年:2020年
製作国:日本
時間:118分
【約束のネバーランド】
【約束のネバーランド(第2期)】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画か行,スリラー,ホラー(horror)

クワイエット・プレイス 破られた沈黙
全米でスマッシュヒットを記録したサスペンスホラー「クワイエット・プレイス」の続編。
主人公エヴリンを前作に続きブラントが演じ、リーガン役のミリセント・シモンズ、マーカス役のノア・ジュプも続投。新キャストとしてキリアン・マーフィ、ジャイモン・フンスーが加わった。
監督・脚本も前作同様、ブラントの夫で前作で夫婦共演もしたジョン・クラシンスキーが再び手がけた。

ストーリー



エヴリン一家は迫り来る「何か」を辛くも撃退したものの、我が家は甚大な被害を被り、さすらいの旅を余儀なくされる。遠くにゆらめく炎を目指して進むと、そこにはエメットという男が一人で廃工場で暮らしていた。長女リーガンはとある方法で「何か」に対抗する奇策を思いつくが、実現の道のりは余りにも大変なものだった。果たして彼らに安息の日は訪れるのだろうか?
1作目は両親がいかに子供たちを守るか、守れるかだったけど続編では子供の成長に焦点が当てられていて、胸が熱くなるシーンも。

キャスト・作品情報



監督:ジョン・クラシンスキー
出演:キリアン・マーフィ、エミリー・ブラント、ノア・ジュプ、ジャイモン・フンスー、ミリセント・シモンズ、ウェイン・デュヴァル
脚本:ジョン・クラシンスキー
原題:A Quiet Place: Part II
上映日:2021年06月18日
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:97分
【クワイエット・プレイス】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】