洋画(外国),洋画た行,アクション,SF

Outside the Wire
ミカエル・ハフストローム監督による2021年公開のアメリカ合衆国のSF映画。
中東内線が起きた近未来2036年が舞台、そこに平和維持活動として派兵されている軍。冒頭で命令無視をする主人公ハープ。そこから始まる一風変わった上官と部下の関係、その先に待っているのは相棒モノかはたまた敵対か、共闘かAIの暴走か。
監督:ミカエル・ハフストローム
出演:アンソニー・マッキー、ピルー・アスベック、エミリー・ビーチャム、マイケル・ケリー、クリスチーナ・トンテリ=ヤング
脚本:ローワン・アターレ
原題:Outside the Wire
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:114分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画た行,アクション,SF

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』のスタッフが放つSFアクション。
軍事訓練のため、とある町に派遣されたシェーン軍曹率いる精鋭特殊部隊の隊員たち。
しかしそこは、暴走した超巨大ロボットと軍事兵器が入り乱れる激戦地と化していた。
その後、暴走したロボットに襲撃された一行は、実戦を繰り広げることになる。
絶えず進化する人工知能を持ち、人類を排除しようと牙をむくロボット軍団に立ち向かう隊員らの運命は。
監督:ライアン・ステイプル・スコット
出演:サラ・J・バーソロミュー、ケイト・ブラゼル、ジェイミー・コスタ、バレット・キャロル・カーティス
脚本:ライアン・ステイプル・スコット、アーロン・ミルテス
制作:マイケル・ビショップ
原題:Robot Riot
製作年:2020年
製作国:アメリカ
時間:88分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),アクション,SF,洋画わ行

2017年に公開した『ワンダーウーマン』の第二作目。前作から引き続きパティ・ジェンキンスが監督を務め、ガル・ガドット、クリス・パインらと再びタッグを組む。
1984年、人々の欲望をかなえると声高にうたう実業家マックスの巨大な陰謀と、正体不明の敵チーターの出現により、最強といわれるワンダーウーマンが絶体絶命の危機に陥る。
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、ペドロ・パスカル、コニー・ニールセン、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ロビン・ライト、ガブリエラ・ワイルド、クリストファー・ポーラ、ライオン・ベックウィズ、オークリー・ブル
脚本:パティ・ジェンキンス、デヴィッド・キャラハム
原題:Wonder Woman 1984
上映日:2020年12月18日
製作年:2020年
製作国:アメリカ
時間:151分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,アクション,SF,スリラー

アンチ・ライフ
ダイ・ハードシリーズなどで知られる大御所アクション俳優ブルース・ウィリスが主演を務める新作SFアクション・スリラー映画。
2242年、地球は滅亡の危機を迎えていた。選ばれた5,000万人の富裕層はニューアースへ避難を開始、宇宙船は元軍人と現役兵士により管理され、労働と引き換えになんとか潜り込んだノアは、クレイの下で働くことに。
そんな中、船内で殺人事件が発生。
しかし、その現場はどう見ても人の手によるものではなかった。
監督:ジョン・スーツ
出演:コーディー・カーズリー、ブルース・ウィリス、レイチェル・ニコルズ、カサンドラ・クレメンティ、ジョニー・メスナー、コーリー・ラージ、カラン・マルヴェイ、ティモシー・V・マーフィ、ヨハン・アーブ、ラルフ・モーラー
脚本:エドワード・ドライク、コーリー・ラージ
原題:Anti-Life/Breach
上映日:2021年01月15日
製作年:2020年
製作国:カナダ
時間:92分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】