洋画(外国),洋画あ行,アクション,SF,ホラー(horror)

AVP2
AVPR: Aliens vs Predator – Requiem「エイリアン」「プレデター」のクロスオーバー作品第2作。
前作の監督ポール・W・S・アンダーソンじゃなくなったせいか、スリリングなサスペンスがなくなって、ただただプレデターとエイリアンとプレデリアンが殺し合うだけで、バトルの大半が暗闇の中で行われるので何をやっているのか分からないため、退屈な展開が続く残念な仕上がりの続編。

ストーリー


南極での死闘を終えたプレデターの宇宙船では、すでに次なる戦いへの火種が生じていた。一体のプレデターからチェストバスター(エイリアンの幼体)が誕生し、両者の能力を併せ持つ“プレデリアン”へと成長、プレデターたちを次々に惨殺していく。そしてコントロール不能となった宇宙船はコロラドの森へ墜落。
すると、プレデリアンのほか、船内に潜んでいたエイリアンたちが獲物を求め飛び出していくのだった。
一方、プレデター側も船の異変を知る。さらに、エイリアンの駆逐を生業とするニュー・プレデター“ザ・クリーナー”が地球へと乗り込んでくる。こうして、再び2大モンスターの激闘が始まり、地元の人間たちはこの凄惨な戦いに巻き込まれてしまうのだが。

キャスト・作品情報



監督:グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス
出演:スティーブン・パスカル、レイコ・エイルスワース、ジョン・オーティス、ジョニー・ルイス、アリエル・ゲイド、クリステン・ヘイガー、サム・トラメル、ロバート・ジョイ、デヴィッド・パートコー、トム・ウッドラフ・Jr、イーアン・ワイト、ミーシャック・ピーターズ、チェラー・ホースダル
制作:ジョン・デイビス、デイビッド・ガイラー
原題:AVP2 ALIENS VS. PREDATOR/AVPR: Aliens vs Predator – Requiem
上映日:2007年12月28日
制作年:2007年
制作国:アメリカ
時間:94分
南極での死闘を終えたプレデターの宇宙船では、すでに次なる戦いへの火種が生じていた。一体のプレデターからチェストバスター(エイリアンの幼体)が誕生し、両者の能力を併せ持つ“プレデリアン”へと成長、プレデターたちを次々に惨殺していく。そしてコントロール不能となった宇宙船はコロラドの森へ墜落。すると、プレデリアンのほか、船内に潜んでいたエイリアンたちが獲物を求め飛び出していくのだった。一方、船の異変を知ったプレデター側も、エイリアンの駆逐を生業とするニュー・プレデター“ザ・クリーナー”が地球へと乗り込んでくる。こうして、再び2大モンスターの激闘が始まり、地元の人間たちはこの凄惨な戦いに巻き込まれてしまうのだが。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画か行,アクション,アドベンチャー,SF

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER/スーパーヒーロー“キャプテン・アメリカ”の活躍を描いたシリーズの続編。
アベンジャーズの戦いから2年。国際平和維持組織“S.H.I.E.L.D.”は新たな防衛システムの開発を進めていたが、キャプテン・アメリカは疑問を抱き始める。
ブラック・ウィドウやニック・フューリーらとともに、国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D.(シールド)」の一員として任務の数々にあたっていたキャプテン・アメリカは、仲間であるはずのシールドから襲撃され、誰が本当の敵なのかわからないまま逃亡者となる。そんなキャプテン・アメリカを最強の暗殺者ウィンター・ソルジャーが追いつめるが、その姿は70年前に死んだはずの親友バッキー・バーンズのものだった。
前作「ファースト・アベンジャー」から70年たっている設定にもかかわらず、しっかりと続編映画になっているのが驚き。神様の異次元バトルを見せられた後でも、ちゃんと帰ってこれるのだから良くできてる。
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
出演:クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソン、アンソニー・マッキー
制作:スタン・リー、ケヴィン・ファイギ
原題:CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER
上映日:2014年04月19日
制作年:2014年
制作国:アメリカ
時間:136分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画は行,アクション,SF

いままでのMarvel作品とは一味も二味も違う、マーベル作品の中でも三本の指には確実に入る「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダンケルク」のトム・ハーディ主演で映画化。
サム・ライミ監督作「スパイダーマン3」にも敵として登場したヴェノムを、「ゾンビランド」「L.A. ギャング ストーリー」のルーベン・フライシャー監督のメガホンで、新たなダークヒーローとして描いたスパイダーマン3のスピンオフ兼リブート作品。
スパイダーマンの敵役ヴェノムが主人公のダークヒーローもの。主人公エディとヴェノムのやりとりが80年代のバディものチックで軽妙で面白い。レストランで水槽に入るところとかうまいね。CGアクションもダイナミックでワクワクさせられた。続編も楽しみ。

ストーリー



フリーの記者エディーはLife社による謎の生命体を用いた危険な実験の情報を入手する。証拠を掴むためLife社に忍び込んだ彼は、逆にその謎の生命体Venomに憑りつかれてしまう。
自分の体の異変に戸惑うエディー、覚醒したVenomを制御しきれないエディは、サンフランシスコの街中を暴れまわる。
しかし更に邪悪なもう一匹のヴェノムとの戦いを通じて協力関係を確立し、悪人のみを喰らうことを約束させたエディーとVenomの新たな共生が始まる。

キャスト・作品情報



監督:ルーベン・フライシャー
出演:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコット
脚本:スコット・ローゼンバーグ、ジェフ・ピンクナー、ケリー・マーセル、ウィル・ビール
原題:Venom
上映日:2018年11月02日
製作年:2018年
製作国:アメリカ
時間:112分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,アクション,アドベンチャー,SF

最初のアベンジャーズ作品。ヒーロー同士の関係性が分かる作品。みんな個性が強くてバラバラだけど、守るものや正義感は同じ。喧嘩してるようで仲間意識はある。アベンジャーズが動き出す!最高のエンタメ作品!

2008年の「アイアンマン」以降、個々の作品5本によって描かれてきた4人のスーパーヒーローが、ついに同じ映画で共闘する。
マーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちが、反発と衝突を繰り返しながらも最強チーム“アベンジャーズ”として戦いに挑むSFアクション。地球侵略へのカウントダウンが開始され、人類の未来はアベンジャーズに託されるが。
監督:ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、サミュエル・L.ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、トム・ヒドルストン
制作:アラン・ファイン、ケヴィン・ファイギ
脚本:ジョス・ウェドン
原題:THE AVENGERS
上映日:2012年08月14日
制作年:2012年
制作国:アメリカ
時間:143分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】