洋画(外国),アクション,洋画わ行,パニック

ワイルド・ストーム
THE HURRICANE HEIST/ワイルド・ストーム『ワイルド・スピード』のロブ・コーエン監督が手掛けたディザスターパニック&クライムアクション。

ストーリー


巨大なハリケーンが襲いかかるアメリカ西海岸・・財務省の流通して傷んだ紙幣を廃棄処理する施設をハリケーン襲来のドサクサに紛れて襲う武装集団がいた。
廃棄処分する紙幣を運搬して来た施設セキュリティの主人公、ひょんな事から巻き込まれていく気象学者、その兄の電気技師の3人が武装集団に立ち向かう。

最近、台風とか大雨とか強風とか聞くと事前に備えをしっかりしないとと、かなり敏感になってしまい、雨が降るというだけでも今まで以上に恐怖を感じてしまいます。
まさにこの作品は猛烈なハリケーンが襲ってきて大変恐ろしいものとなっています。
終始ハリケーンだけで終わるのかと思ってましたが、地味に撃ち合いとかあったり、カーアクション(カーと言っても巨大トラック)あったりと迫力あるシーン盛り沢山の内容でした。
ハリケーンを利用しながら敵と戦ったり、既視感バリバリの熱いドラマがあったりと申し分ないB級感。ハリケーン映画に欠かせないカッコいい特殊改造車が出てくるのも見所。

キャスト・作品情報


監督:ロブ・コーエン
出演:トビー・ケベル、マギー・グレイス、ライアン・クワンテン、ラルフ・アイネソン、メリッサ・ボローニャ、ベン・クロス、ジェイミー・アンドリュー・カトラー、クリスチャン・コントレラス
制作:カレン・ボールドウィン、ウィリアム・J・イマーマン、マイケル・タドロス・Jr、ダニー・ロス
原題:THE HURRICANE HEIST
制作年:2018年
制作国:アメリカ
時間:104分
アメリカ西海岸に史上最大規模・カテゴリー5の巨大ハリケーンが迫る中、武装集団による財務省の紙幣処理施設を狙った襲撃事件が発生する。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画か行,パニック

グリーンランド/Greenland
主人公が妻と幼い息子を連れて唯一の希望である安全地帯を目指すディザスター・パニック・サスペンス作品。
彗星衝突による地球滅亡の危機の中、家族を守るため父親は地下シェルターのあるグリーンランドへと決死の脱出を始める…
今回は海兵隊上がりでも警官でもスパルタ軍でもない一介の何の特別な訓練も受けていない建築士のお父さん役のジェラルドバトラーだが、体中から発される謎の強いオーラで全長14キロの巨大彗星もなんか破壊できそうな安心感を湛えている。
監督:リック・ローマン・ウォー
出演:ジェラルド・バトラー、モリーナ・バッカリン、デヴィッド・デンマン、スコット・グレン、ヘイズ・メルキュール、ブランドン・クイン、アンドリュー・バチェラー、ジョシュア・ミケル
製作:ジェラルド・バトラ、ベイジル・イヴァニク
原題:Greenland
製作年:2020年
製作国:アメリカ
時間:119分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画た行,アクション,パニック

ドラゴンヘッド
望月峯太郎原作の同名コミックを『さよなら、クロ』の妻夫木聡、SAYAKA共演で描いたパニックアクション。
痛みから目を覚ますとトンネル内新幹線事故により車内のクラスメートが全員死んでいた。どうやら生き残ったのは妻夫木1人のようだ。原因はなんだ。
呆然としていると物音が。山田孝之。彼はいじめられっ子、トイレに閉じ込められ助かったようだ。死んでいるクラスメートに追い打ちをかけるようにとどめをさす。
そしてもう1人の生き残り神田沙也加。
口紅で身体中を豹のように塗りたくり、自作の槍を持って2人を殺しにかかる山田孝之。どこの民族だよ。
間一髪通気口のようなところから、トンネルを抜け出す2人。山田孝之は瓦礫の下敷きとなり息絶える。彼の言った、赤の光…とは。彼は何を知っているのか。
やっとのことで、外にでるとそこは灰をかぶった終末の世界。食料を求め歩きだす2人。なんとローソンに救われる。
監督:飯田譲治
出演:妻夫木聡、神田沙也加(SAYAKA)、山田孝之、藤木直人、近藤芳正、根津甚八、寺田農、谷津勲、大川翔太、吉岡祥仁
脚本:NAKA雅MURA、飯田譲治
原作:望月峯太郎
主題歌/挿入歌:MISIA
制作年:2003年
制作国:日本
時間:123分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画さ行,アクション,サスペンス,パニック

環境破壊による自然災害を抑制するため建設された宇宙ステーションが、ウィルス感染により大暴走を始め世界各国に大災害をもたらすというディザスタームービー。監督は『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』のディーン・デヴリン。 主演は『完全なる報復』、『エンド・オブ・ホワイトハウス』、『ロンドン・ハズ・フォールン』、『ゴッド・オブ・エジプト』のジェラルド・バトラー。
まず、簡単に言うとデイ・アフター・トゥモローとアルマゲドンを足した感じ。『デイ・アフター・トゥモロー』や『2012』など災害パニック物がお好きな方なら、怒濤のごとく襲い来る自然脅威とバトラーの空前絶後の活躍を、温かい目で笑いながら楽しんで頂けると思います。
自然災害に襲われ続ける地球・人類を守るため、世界各国が団結。最新テクノロジーを搭載し天候を制御できる気象宇宙ステーションを開発する。
それにより、もはや災害は過去のものとなっていた。
だが運用開始から2年後、地球を守ってきた“宇宙ステーション”はウィルス感染により大暴走。地球に猛威を振るい始めた。
ウィルスは勝手には入らない原因を特定しようとするが不可解な異常気象を次々と引き起こす宇宙ステーションの暴走は止まらず、[銀座のど真ん中で降り注ぐ直径 5m級の巨大 な雹(ひょう)][同時多発しすべてを飲み込むインドでの巨大な竜巻][リオデジャネイロでは常夏の海が瞬時に氷結化][香港の地底マグマによるビルのドミノ倒し]・・・と様々な超異常気象を作り出し、やがてそれら災害が同時多発で起きてしまう。
地球壊滅災害“ジオストーム”の発生まで残された時間はわずか。
地球・人類は未だかつてない危機に遭遇してしまう。 人類滅亡までのカウントダウンが始まる中、宇宙ステーションの暴走を止める為に立ち上がったのは、その生みの親である天才科学者のジェイク(演:ジェラルド・バトラー)と、ジェイクの弟で天才政治家マックス(演:ジム・スタージェス)。
ジェイクをリーダーとした世界中の科学者が集まった宇宙チーム、そしてマックスを中心とする地上チームはこの地球の危機を救えるか。
監督:ディーン・デブリン
出演:ジェラルド・バトラー、ジム・スタージェス、アビー・コーニッシュ、アレクサンドラ・マリア・ララ、ダニエル・ウー、エウヘニオ・デルベス、エド・ハリス、アンディ・ガルシア
脚本:ディーン・デブリン、ポール・ギヨー
原題:Geostorm
上映日:2018年01月19日
製作年:2017年
製作国:アメリカ
時間:109分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】