洋画(外国),洋画さ行,アクション,パニック

突如LAに現れた飛行物体。青白い光を放ちながら街の人間を捕獲していく。成す術のない人間たちに生きる道はあるのか…。
「エイリアンVSプレデター2」で長編デビューし たストラウス兄弟の二作目となる本作。わずか100万ドル足らずでこれほどの映像を作り上げるとはさすが「300」など様々な作品で特殊効 果に携わっていただけある。 とにかく映像的な面白さは十二分にあるが、 ストーリーも悪くはない。

ストーリー


テリーが誕生日を迎えパーティーを開く。親友でビジネスパートナーであるジャロッドは 恋人のエレーネと共にLAへ向かう。 そこでエレーネの妊娠が発覚したり、ジャロッドの仕事の件など様々なもつれを抱えたま ま一夜を過ごす。すると、外に青白い光を放 つ何かが…という現実から非現実へ引きずり出され、未知の生命体の脅威におののく。

監督 コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス
出演者 エリック・バルフォー、スコッティ・トンプソン、ブリタニー・ダニエル、クリスタル・リード、ニール・ホプキンス、ロビン・ギャメル、デヴィッド・ザヤス、ドナルド・フェイソン
製作総指揮 ライアン・カヴァナー、ブレット・ラトナー、タッカー・トゥーリー、ブライアン・タイラー、ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ
脚本 ジョシュア・コーズ、リアム・オドネル
音楽 マシュー・マージェソン
製作年:2010年
製作国:アメリカ
原題:SKYLINE
【スカイライン 奪還】



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画は行,アクション,パニック

SFパニック・アクション『スカイライン-征服-』のボリュームダウンした続編、フランク・グリロ&イコ・ウワイス&ヤヤン・ルヒアン、人類アベンジャーズ VS ハイテク宇宙人のガチンコ肉弾戦バトルSF映画。

ストーリー


警官のマークの息子が悪さをして警察に捕まり身柄を引き取りにマークは警察に行く。が息子は電車で帰ろうとするのでマークも電車で帰ることに。その時、電車が急に止まり激しい振動が伝わる。巨大宇宙船が地球に襲来し、エイリアンの侵攻を受ける。 警官のマークはさらわれた息子を救出するために巨大宇宙船に命がけで乗り込むがそこで妊婦の女性から子供を取り上げてほしいと頼まれ赤ん坊を取り合出るがその直後母親は死んでしまう。この赤ん坊に注目 ちょっと成長速くないですか?
監督:リアム・オドネル
出演:フランク・グリロ、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、イコ・ウワイス、カラン・マルヴェイ、ヴァレンタイン・ペイン、ベティ・ガブリエル、ケヴィン・オドネル、クリス・アダムス、トニー・ブラック、P アントニオ・ファーガス、サマンサ・ジーン
脚本:リアム・オドネル
原題:Beyond Skyline
製作年:2017年
製作国:アメリカ、イギリス、インドネシア、カナダ、シンガポール
時間:105分



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画さ行,アクション,パニック

美しい港町ボストンを巨大な竜巻が襲う!爆弾のように破裂する岩石を撒き散らす新種の竜巻の脅威を描いたディザスターパニック映画。
ボストンに暮らす理科教師のジョーは、気象研究のスペシャリスト。
ある日、街に巨大な隕石が墜落。しかし、不可解な点が多く、それが隕石だとは信じられないジョー。
やがて巨大な竜巻が発生し、巨大な岩を幾つも吸い込んでは飛ばし、街を破壊していく異常気象が発生。ジョーは妹で警察官のマディと、旧友で気象予報士のリーと、この異常気象を解明しようと奔走する。
果たしてジョーと仲間たちは世界を救うことが出来るのか。
主人公よりも天気キャスターの方が優秀に見えるし、危険だから下がってと言っている割りに下がってないし、主人公の娘が大馬鹿だしでイライラツッコミポイント満載。
監督:ジェイソン・ボルク
出演:ポール・ヨハンセン、ミランダ・フリガン、セバスチャン・スペンス、テア・ギル
制作:キム・アーノット、ロビン・スナイダー
脚本:ラファエル・ジョーダン
原題:Stonados
制作年:2013年
制作国:アメリカ
時間:88分
天から降り注ぐ無数の岩石と巨大竜巻が南ボストンの街を破壊。この異常気象を解明するため、理科教師・ジョーが長年研究してきた天候操作の理論と同じ方法を試すことに。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画か行,パニック

グラウンドブレイク 都市壊滅
1988年12月のアルメニア地震が一瞬で瓦礫と化した街でさまざまな人々の生死や絆を描いた災害人間ドラマ。
街に住む 集う人の 家族の いくつもの存在 大切さを 大地震を契機に 同時進行に描き出す。
登場人物 一人ひとりが 極限状態で発する言葉に落涙する。
かなり生々しい描写多数なので、地震に辛い経験がある人は観ないほうがいい。
支援が来るまで、被災者がどう行動をしたのかというのを中心に描いている。
かなり登場人物が多いので、これ誰だったっけ?という時もちょっとある。ただストーリーを追っていくといろんな話が繋がっていっていき、展開されるていく人間ドラマがかなり良かった。
報道できないけど、大災害になるととにかく死者の数が尋常じゃない。
ずっと死体を運び続けてる人がいたり描写はすさまじい。
監督:サリク・アンドレアシアン
出演:コンスタンチン・ラヴロネンコ、ヴィクター・ステパニヤン、タイトフ・オーヴァキミヤン、マリア・マイノロヴァ
制作:ゲヴォンド・アンドレアシアン
脚本:セルゲイ・ユダコフ
原題:The Earthquake
制作年:2016年
制作国:アルメニア、ロシア
時間:105分
石造りの重厚な建造物が建ち並ぶ町で巨大地震が発生し、町は一瞬にして壊滅状態になる。生き永らえた男たちは心をひとつにし、人命救助に動き出す。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】