洋画(外国),洋画わ行,コメディ

ディカプリオ演じる落ち目の俳優リックとブラピ演じるリックの親友でスタントマンのクリフのハリウッドでの生き様を描いたタランティーノ最新作。
誰もが知っている現代の2大スターW主演で60年代のハリウッドをユーモラスに描いたコメディドラマ。

リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は人気のピークを過ぎたTV俳優。映画スター転身の道を目指し焦る日々が続いていた。
そんなリックを支えるクリフ・ブース(ブラッド・ピット)は彼に雇われた付き人でスタントマン、そして親友でもある。
目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに精神をすり減らしているリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。パーフェクトな友情で結ばれた二人だったが、時代は大きな転換期を迎えようとしていた。
そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と新進の女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)夫妻が越してくる。
今まさに最高の輝きを放つ二人。この明暗こそハリウッド。
リックは再び俳優としての光明を求め、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演する決意をするが。
そして、1969年8月9日-それぞれの人生を巻き込み映画史を塗り替える事件は起こる。
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、カート・ラッセル、ティモシー・オリファント、ダコタ・ファニング、ルーク・ペリー、マーガレット・クアリー、アル・パチーノ、ジェームズ・マースデン
脚本:クエンティン・タランティーノ
原題:Once Upon a Time In Hollywood
製作年:2019年
製作国:アメリカ、イギリス
時間:159分


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画わ行,ラブストーリー/ロマンス

ワン・デイ 23年のラブストーリー
『幸せになるためのイタリア語講座』のロネ・シェルフィグ監督が、23年にわたって互いに正直な想いを打ち明けるまでの紆余曲折をお洒落な映像とアン・ハサウェイ出演の見事な変貌ぶりと共に送るラブロマンス。
真面目でしっかり者のエマ(アンハサウェイ)と自由奔放で恋多きデクスター(ジムスタージェス)。
初めて会話を交わした時からお互い意識はしているものの、友達以上恋人未満といった関係を築いていた。
離れ離れで生活する二人、一年に一度会う親友と呼べる関係、それぞれの人生を歩み続けていく中で心の支えになっていくエマとデクスター。
そんな日々が続く中、二人はお互いの気持ちに嘘がつけなくなる、急接近したエマとデクスターであったが、運命の日が近づいて来る。
監督:ロネ・シェルフィグ
出演:アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソン、ケン・ストット
制作:テッサ・ロス、ニーナ・ジェイコブソン
脚本:デイヴィッド・ニコルズ
原作:デイヴィッド・ニコルズ
原題:ONE DAY
上映日:2012年06月23日
制作年:2011年
制作国:アメリカ
時間:107分
エマとデクスターは、出会った日に惹かれ合ったが親友でいることを選択する。それから幾年も“7月15日”が訪れ。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),アクション,SF,洋画わ行,スリラー

ワールドエンド
「魔界探偵ゴーゴリ」「愛の囚人}のイゴール・バラノフ監督による、ロシアの都市モスクワを舞台にした人類滅亡の近未来SFアクション映画。

ストーリー


遠くない未来、文明の終末は突然訪れた。全世界で電力が喪失するブラック・アウトが発生し、通信は途絶。異変は宇宙空間から飛来した放射線によるもので、月の陰になっていたモスクワを含むロシア西部と周辺国だけが、生存サークルとして被害を免れた。
ロシア軍特殊部隊スペツナズのオレグやユーラたちは、事態の調査を開始。だが、ホットゾーンの住民は謎の死を遂げており、さらに偵察部隊は正体不明の敵の襲撃を受け、次々と全滅してゆく。そんな時、“イド”と名乗る謎の男が出現。その正体は、20万年前に地球にやって来た異星人だった。
異星人たちはやがて消滅する母星から、地球への移住を計画。当時地球を支配していた先住民族を駆除するため、自らと似たDNAを持つ人類を生み出し、生物兵器=ウィルスとして地球に送りこんだ、と言うのだ。
そして20万年が経ち、地球は人類が支配。計画の仕上げとして、人類を奴隷化して、地球を手に入れる。
巨大UFOの移住船は、明日にも地球に到着するのだ。
“イド”は仲間を裏切り、人類を救おうとしていた。そのためには、奴隷を操っている“ラー”というエイリアンを倒すしかない。
残された数少ない兵士たちは、決死の作戦を開始する。
敵は、エイリアンに操られた無数の大群衆だ。
兵士たちは戦うが敵が多すぎてみるみるうちにやられていく。
イトをつれてラーのもとへ向かう途中モスクワの都市に多数のミサイルが降ってくる。迎撃をするが核弾頭によって崩壊してしまう。
壮絶な戦闘の果て、高層ビルの屋上で指令を発する“ラー”を発見。最後の戦いが迫る中、不気味な雲を割って、巨大UFOがその姿を現した。
そのUFOの中には多数のカプセルがありエイリアンが眠っていた。

キャスト・作品情報


監督:イゴール・バラノフ
出演:ピョートル・フョードロフ、アレクセイ・チャドフ、スヴェトラーナ・イワノーワ、コンスタンチン・ラヴロネンコ、ルケリヤ・イリヤシェンコ、クセニヤ・クテポヴァ、ユーリー・ボリソフ、セルゲイ・ゴージン、フィリップ・アヴデーエフ、イリヤ・マラニン
脚本:イリア・クリコフ
原題:Avanpost/The Blackout
製作年:2019年
製作国:ロシア
時間:154分


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),アクション,洋画わ行,サスペンス

もう車で空を飛べなきゃ下をくぐるしかない高さまで上がりきったハードルを軽々越えてくるほど熱量溢れるカーアクションと人間ドラマにただただ圧倒された。
アクションがなんと言っても素晴らしい。特に、この映画の題名にもあるように、車がビルから隣のビルに飛び移るシーンと、転倒したバスが崖に転落しそうなり、オコナーが間一髪で回避したシーンは爽快だった。

ストーリー


巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)一味を撃破し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)。ロサンゼルスへと戻った彼は、相棒のブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を過ごしていた。しかし、オーウェンの兄である特殊部隊出身の暗殺者デッカード(ジェイソン・ステイサム)が復讐を開始する。

キャスト・作品情報


監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、ジェイソン・ステイサム
製作:ニール・H・モリッツビン・ディーゼルマイケル・フォトレル
製作総指揮:アマンダ・ルイス
原題:Furious 7
上映日:2015年04月17日
製作年:2015年
製作国:アメリカ
時間:138分


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】