洋画(外国),洋画わ行

ワールド・トゥ・カム 彼女たちの夜明け
2020年のヴェネツィア映画祭コンペに選出されたモナ・ファストヴォルド監督二作目。
1850年代のニューヨーク北部の農場は人もまばらな開拓地であり、二人の夫は彼女たちと”隣接”する外世界として機能しているのだ。また、二人の女性に身分差がないことも異なる点の一つだろう。物語の開始時点から彼女たちは平等であり、それぞれ旦那への不満をきっかけとして仲を深めていく。
アビゲイルとその夫ダイアーは少し前に幼い娘を亡くしており、二人は未だに悲しみの中に取り残されている。
ダイアーは前を向こうとするが、彼の”愛情”にアビゲイルは取り合わない。
そんな頃、近所にタリーとフィニーの夫婦が引っ越してくる。二人は他愛もない話や不満などを共有する過程で親しくなっていき、タリーはアビゲイルの優しさと知性に、アビゲイルはタリーの自立心に惹かれていく。

キャスト・作品情報



監督:モナ・ファストボルド
出演:キャサリン・ウォーターストーン、ヴァネッサ・カービー、クリストファー・アボット、ケイシー・アフレック、アンドレーア・ヴァシレ
脚本:ロン・ハンセン、ジム・シェパード
原題:The World to Come
製作年:2020年
製作国:アメリカ
時間:98分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画わ行,ファンタジー

わんわん物語
ニューイングランドに住むダーリングへのクリスマス・プレゼントとしてディア家にやってきたコッカー・スパニエルのレディ。夫妻の愛情を一身に受けていたが、二人に子供が生まれる。レディは変化に戸惑いつつも赤ん坊を見守る。 ある日、夫婦の旅行中にベビーシッターとして猫好きで犬嫌いのセーラおばさんがやってきたため家を飛び出したレディは、野良犬のトランプに助けられる。

アニメ版とほぼ同じ展開で、全体的にスッキリとまとまっていた印象(尺は本作の方が長いのだが)。
“ベラノッテ”の再現は素晴らしかった。一本のパスタの両端を食べ進めてしまって顔を背けたり、ミートボールを鼻で転がして差し出したり。
ここの犬同士の愛情表現は新旧変わらず秀逸だなあ。

キャスト・作品情報



監督:チャーリー・ビーン
脚本:アンドリュー・バジャルスキー
出演:テッサ・トンプソン、ジャスティン・セロー、サム・エリオット、アシュレー・ジェンセン、イヴェット・ニコール・ブラウン、ケン・チョン、F・マーリー・エイブラハム、カーシー・クレモンズ、ジャネール・モネイ、トーマス・マン
原題:Lady and the Tramp
製作年:2019年
製作国:アメリカ
時間:103分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),アクション,洋画わ行,パニック

ワイルド・ストーム
THE HURRICANE HEIST/ワイルド・ストーム『ワイルド・スピード』のロブ・コーエン監督が手掛けたディザスターパニック&クライムアクション。

ストーリー


巨大なハリケーンが襲いかかるアメリカ西海岸・・財務省の流通して傷んだ紙幣を廃棄処理する施設をハリケーン襲来のドサクサに紛れて襲う武装集団がいた。
廃棄処分する紙幣を運搬して来た施設セキュリティの主人公、ひょんな事から巻き込まれていく気象学者、その兄の電気技師の3人が武装集団に立ち向かう。

最近、台風とか大雨とか強風とか聞くと事前に備えをしっかりしないとと、かなり敏感になってしまい、雨が降るというだけでも今まで以上に恐怖を感じてしまいます。
まさにこの作品は猛烈なハリケーンが襲ってきて大変恐ろしいものとなっています。
終始ハリケーンだけで終わるのかと思ってましたが、地味に撃ち合いとかあったり、カーアクション(カーと言っても巨大トラック)あったりと迫力あるシーン盛り沢山の内容でした。
ハリケーンを利用しながら敵と戦ったり、既視感バリバリの熱いドラマがあったりと申し分ないB級感。ハリケーン映画に欠かせないカッコいい特殊改造車が出てくるのも見所。

キャスト・作品情報


監督:ロブ・コーエン
出演:トビー・ケベル、マギー・グレイス、ライアン・クワンテン、ラルフ・アイネソン、メリッサ・ボローニャ、ベン・クロス、ジェイミー・アンドリュー・カトラー、クリスチャン・コントレラス
制作:カレン・ボールドウィン、ウィリアム・J・イマーマン、マイケル・タドロス・Jr、ダニー・ロス
原題:THE HURRICANE HEIST
制作年:2018年
制作国:アメリカ
時間:104分
アメリカ西海岸に史上最大規模・カテゴリー5の巨大ハリケーンが迫る中、武装集団による財務省の紙幣処理施設を狙った襲撃事件が発生する。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),アクション,洋画わ行

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
監督は、6作目『ワイルド・スピードEURO MISSION』(2013)以来、ファン超待望のシリーズ復帰となるジャスティン・リン!主人公ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルをはじめ、オリジナルファミリーの面々がカムバックを果たし、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)でファミリーの前に立ちはだかったサイファー(シャーリーズ・セロン)や、誰も予想しなかった前代未聞のサプライズとしてハン(サン・カン)も再登場、そしてファミリーの絆を揺るがす新たな敵でありドミニクの弟ジェイコブ(ジョン・シナ)も参戦。

前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)でファミリーの分裂を図ったサイバーテロリスト、サイファー(シャーリーズ・セロン)が登場。
どうやら本作では、ジェイコブと手を組んでいるようだ。ジェイコブの野望を阻止すべく、ドムは身を挺して実の弟に襲いかかる。「お前の問題は俺たちの問題だ」とローマンが言うように、ファミリーがドムをバックアップ。
ブライアンと共に一線を退いていたミア(ジョーダナ・ブリュースター)もチームに加わり、激闘を繰り広げる。
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、シャーリーズ・セロン、ナタリー・エマニュエル、ミシェル・ロドリゲス、ヘレン・ミレン、ジョーダナ・ブリュースター、フィン・コール、ジョン・シナ、マイケル・ルーカー、タイリース・ギブソン
脚本:ダニエル・ケイシー
原題:Fast & Furious 9/F9
上映日:2021年08月06日
製作年:2020年
製作国:アメリカ


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】