洋画(外国),洋画さ行,スリラー

社会から虐げられた女たち
19世紀後半、様々な理由から精神科クリニックに無理やりぶち込まれた(おおまかに)精神疾患者の女性たちが主治医の野心的実験の犠牲となる残酷な物語。
作中サルペトリエール病院で行われている非人間的な「治療」は全て史実に基づくもの。男性支配と父権社会の構造的なおぞましさを目の当たりにした。
ウジェニーがサルペトリエール送りにされるのは霊能者だからではない。父に逆らい、良き女性としての振る舞いを拒絶したから。社会から排除された「狂気の」女性たちが集う場には、彼女らの支え合いから生まれる束の間の癒しもある。それでもここは人間扱い不要と公的に認められた女性の実験場なのだ。

キャスト・作品情報



監督:メラニー・ロラン
出演:メラニー・ロラン、ルー・ドゥ・ラージュ、セザール・ドムボーイ、バンジャマン・ヴォワザン、エマニュエル・ベルコ
脚本:メラニー・ロラン
原作:ヴィクトリア・マス
原題:Le bal des folles/The Mad Women’s Ball
製作年:2021年
製作国:フランス
時間:121分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画さ行

シューマッハ
1991年のF1デビュー以降、7度の世界チャンピオンに輝き圧倒的強さを誇った伝説のF1ドライバー、ミハエル・シューマッハ。勝利にこだわる妥協なき姿勢でファンを魅了した彼の軌跡を、レース関係者へのインタビューなどを交えてたどる。さらにプライベートでは傷つきやすい繊細な一面も持ち合わせていた彼の真の姿が、家族の証言や秘蔵映像によって浮かび上がる。

キャスト・作品情報



監督:ハンス=ブルーノ・カマトゥンズ、バネッサ・ネッカー、ミヒャエル・ヴェッヒ
出演:ミハエル・シューマッハ
脚本:ハンス=ブルーノ・カマトゥンズ、バネッサ・ネッカー、ミヒャエル・ヴェッヒ
原題:Schumacher
製作年:2021年
製作国:ドイツ
時間:112分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画さ行

シンデレラ2021
「ピッチ・パーフェクト」のケイ・キャノンが監督・脚本を手がけ、おとぎ話として誰もが知るシンデレラの物語を、1980年代から現代までの世界的大ヒットポップソングで彩りながら、新たに描いたミュージカル。
夢をあきらめないエラの強さはとても美しいし、王女様が王様にはっきりと気持ちをぶつけたシーンも素敵だった。今まで、王女の気持ちが描かれることなんてなかったと思う。
そしてグウェン(妹)の賢さと、王位継承したいという想いを、最後には、伝統よりも大切にした王様もかっこいい。男しか政治に関われないなんておかしいと思うけれど、その伝統を変えるのはとても勇気のいることだと思う。
継母も、ただエラをいじめるためだけのキャラクターではなくて、過去に夢をあきらめた苦しみを抱えているからこその厳しさであるということが描かれていて、とても納得できたし愛情を持つことができた。
エラのドレス作りの才能を認めてくれた異国の王女様もかっこいい。偏見もなく、自分の見る目を信じている。
フェアリーゴッドマザーが男性だったのも素敵!女性は王子様と結婚するのが幸せだという考えを古いと感じるのと同様に、魔法使いが女性だというのもきっと、古い固定観念なんだなと思った。

キャスト・作品情報



監督:ケイ・キャノン
出演:カミラ・カベロ、ニコラス・ガリトゼイン、イディナ・メンゼル、ピアース・ブロスナン、ミニー・ドライヴァー、ビリー・ポーター、タルーラ・グレイヴェ、マディー・ベイリオ、シャーロット・スペンサー、ジェームズ・コーデン
脚本:ケイ・キャノン
エグゼクティブプロデューサー:ルイス・ロズナー、ジョセフィン・ローズ
プロデューサー:レオ・パールマン、ジェームズ・コーデン、ジョナサン・カディン、シャノン・マッキントッシュ
原題:Cinderella
製作年:2021年
製作国:イギリス、アメリカ
時間:112分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画さ行,アクション,SF

スペクトル
迫力のある戦闘シーンがすばらしい。異次元の敵が襲来し、戦火に包まれたヨーロッパの街は壊滅状態。この危機に立ち向かうのは、ある技師と精鋭揃いの特殊作戦部隊。未知なる脅威との死闘が始まる。

キャスト・作品情報



出演:ジェームズ・バッジ・デール、エミリー・モーティマー、ブルース・グリーンウッド、クレイン・クロフォード、コリー・ハードリクト、ライアン・ロビンズ、アースラ・パーカー、ゴンザロ・メネンデス
監督:ニック・マチュー
製作:ジョン・ジャシュニ、トーマス・タル
製作総指揮:ガイ・リーデル、ジリアン・シェア
原題:Spectral
製作年:2016年
製作国:アメリカ
時間:108分
Netflixオリジナル作品

ストーリー



東欧のモルドバで、市民と反乱軍らは共に混乱状態へと陥っていた。その最中、アメリカ陸軍特殊部隊のデイヴィス軍曹が正体不明の敵に襲われ死亡する。兵士が装着していたゴーグルには幽霊のような「何か」が映っていた。このような不可解な事態を解明するため、現地のCIAとデルタフォースらは国防高等研究計画局から科学者のクライン博士を派遣させる。 このときCIA職員のフランは、幽霊についてクローキング装置によるものとみていたが、クライン博士はより詳しい映像が必要だと判断した。
正体不明の敵は現地で「アラタレ」と呼称されていた。アラタレは「悪夢のような」「戦争の亡霊」を意味するとされている。
翌日ドゥルレシュティで反乱軍と交戦中であったユタ部隊から、通信機能の不具合の報告と共に「幽霊を見た」と無線で連絡が来る。調査に駆り出されたクライン博士は更なる映像を撮影するべく、兵士らと共に反乱軍に制圧された5階建ての建物に向かった。 そして捜索中にアラタレと出くわし、銃撃するが銃弾はアラタレの身体を通り抜けてしまう。激しい戦闘もむなしく次々と兵士達は斃れ、窮地に立たされるのであった。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】