洋画(外国), 洋画さ行, ヒューマンドラマ-

リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”を舞台に、暴力と貧困の世界に生きる子どもたちの日常を臨場感ある映像で描く衝撃犯罪ドラマ。
映像の見せ方がタランティーノやダニーボイルを彷彿とさせる、要するにスタイリッシュでかっこいい。ストーリーもギャングの抗争という主軸にサブキャラクターのエピソードが絡んでくるのでテンポがよく魅入ってしまいます。
覇権争いで他を寄せ付けない悪党がその街の神、他は神の怒りにふれないよう自分の決められた範囲で生きる。その中でチャンスをつかめるかどうかにこれからが決まる、それの絡まり合いでした。
監督:フェルナンド・メイレレス 
出演:アレクサンドレ・ロドリゲス、レオンドロ・フィルミノ・ダ・オラ、セウ・ホルヘ、アリス・ブラガ
制作 ヴァルテル・サレス 
脚本 ブラウリオ・マントヴァーニ
原作 パウロ・リンス 
原題 CIDADE DE DEUS
制作年 2002年
制作国 ブラジル
時間 130分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】

洋画(外国), 洋画さ行, アクション-

71年のヒット映画『黒いジャガー』の主人公“シャフト”をJ・シングルトン監督、S・L・ジャクソン主演でスタイリッシュに甦らせた刑事アクション。
黒人少年がバーで殴り殺された事件で、逮捕された白人少年は大金持ちの父親からの多額の保釈金により保釈され、スイスに逃亡する。その白人少年は何年後かに帰国するがシャフトの捜査によりまた逮捕することになる。しかし、また保釈。法の制度に嫌気がさしたシャフトは個人的に捜査を取り組む。
監督:ジョン・シングルトン
出演:サミュエル・L・ジャクソン、ヴァネッサ・ウィリアムス、ジェフリー・ライト、クリスチャン・ベール
制作 ジョン・シングルトン
脚本 ジョン・シングルトン、リチャード・プライス、シェーン・セラーノ
原題 SHAFT
制作年 2000年
制作国 アメリカ
時間 99分
NY市警の刑事が殺人容疑で大学生を逮捕する。だが、富豪の父を持つ彼は、保釈後、国外に逃亡へ・・・。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】

洋画(外国), 洋画さ行, ホラー(horror)

前作からの続き。妹が幽霊ミラに付きまとわれて概ね1年後。
たったひとりの家族、アベルを亡くした姉アリアは心機一転と家を売り出し、自分は児童養護施設で住込み仕事をすることに。
そこで幽霊の存在を感知するアリア、霊感少女ナディアと共に調べ始めるのです。
アリアが妹アベルが持っていたペンダントを触ると、この養護施設のビジョンが浮かぶ。妹の死に何か関連が?
監督:ロッキー・ソロヤ
出演:ジェシカ・ミラ、ビアンカ・ヘロ、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、ソフィア・ラチュバ、ジェレミー・トーマス
脚本:リヘアム・ジュニアンティ、ファジャル・ウンバラ
製作年:2019年
原題:Mata Batin 2/The 3rd Eye 2
製作国:インドネシア
時間:116分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】

洋画(外国), 洋画さ行, ホラー(horror)

生粋の霊感妹を理解するため、自ら儀式で霊能力開眼する”自宅が”お化け屋敷&名作ホラー映画オマージュホラー。
具体的な例を挙げると、やっぱり女性が悪霊に乗っ取られるとなると『エクソシスト』になりますし、感動系心霊の例の映画的な話し作りにもなってます。
監督:ロッキー・ソロヤ
出演:ジェシカ・ミラ、デニー・スマルゴ、チトラ・プリマ、ビアンカ・ヘロ、エピ・クスナンダル、アニタ・ハラ、デリー・ダラジャット、フォク・ヴィクトリア、ソフィア・シレーン
脚本:リヘアム・ジュニアンティ、ファジャル・ウンバラ
原題:Mata Batin/THE 3RD EYE
製作年:2017年
製作国:インドネシア
時間:108分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】