洋画(外国),洋画ら行,コメディ

lady of the manor
ハンナ(メラニーリンスキー)はジョージア州に住む怠け者で、住んでいるボーイフレンドと戦うときに麻薬の宅配便としてお金を稼いでいます。配達の取り違えが性犯罪者の逮捕につながるとき、ハンナは仕事と住む場所なしで残されます。両方を提供しているのは、責任を望まない裕福な子供であるタナー(ライアン・フィリップ)ですが、現在は、毎日のツアーを提供する歴史的な家であるワズワースマナーを管理しています。ハンナと一緒に寝ようとしているタナーは、1875年に亡くなった威厳のある女性の知識がなくても、ワズワース夫人の描写を担当するツアーガイドの役職で何をするかを気にしません。
彼女の人生の詳細に苦労しているハンナはすぐに、ストーナーの女性らしくない方法に愕然としたレディ・ワズワース(ジュディ・グリア)の幽霊が訪れ、彼女はマックス(ジャスティン・ロング)の助けを見つけました。彼女が突然亡くなる前に幽霊に何が起こったのかを理解するための彼女の努力を助け、歴史を理解している大学教授。

ハンナは単なる馬鹿げたキャラクターではありません。彼女は肌にとても心地よく、主にマリファナとパンを含む彼女の興味を最も楽しむために責任の外の世界を押しのけています。脚本は彼女を悩ませたり、よそよそしくしたりせず、代わりに魅力的に焦点を合わせないままにします。
その結果、彼女は間違った家に食用物を届けた後、性犯罪者と間違えられます。逮捕はストーリーテリングの信憑性の観点からは少し手の届くところですが、ロングはコメディセントラルの作品に似た絵を作成し、ハンナをワズワースマナーのツアーガイド。彼女は、成熟した彼女の焦りを共有し、すぐに家に引っ越す、性別のないタナーによって仕事を提供されました、突然、自分が何をしているのかわからないことに気づきました。

キャスト・作品情報



監督:クリスチャン・ロング、ジャスティン・ロング
主演:メラニー・リンスキー、ジュディ・グリア、ジャスティン・ロング、ライアン・フィリップ、ルイス・ガスマン、パトリック・ダフィー
原題:Lady of the Manor
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:96分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ら行

リスペクト
歌姫アレサ・フランクリンの生涯を描いた実話音楽もの。
子供の頃からずば抜けた歌の才能を認められたアレサ。
レコードの大ヒットをきっかけにスターダムを上り、世界に羽ばたいていく。
しかしその華々しい表の世界とは裏腹に、教会の神父を務める厳格な父やマネージャーを務めた夫との確執など辛い人生を歩む。
酒に溺れる日々を経て最後に彼女が行き着いた真にリスペクトすべきゴールとは?
圧倒的な歌の迫力と、その裏に隠された辛い日々の思い出が相まって、感動の一作になっています。
「ボヘミアン・ラブソディ」「ロケットマン」が好きな人におススメ。

キャスト・作品情報



監督:リエスル・トミー
出演:ジェニファー・ハドソン、フォレスト・ウィテカー、マーロン・ウェイアンズ、オードラ・マクドナルド、マーク・マロン、タイタス・バージェス、リロイ・マクレーン、テイト・ドノヴァン、メアリー・J・ブライジ、ジョシュア・ミケル
脚本:カーリー・クーリ
原題:Respect
上映日:2021年11月05日
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:146分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ら行,SF

レミニセンス
水に支配された近未来都市で繰り広げられるSFサスペンス超大作。主人公の記憶潜入エージェント、ニックを演じるのは、『グレイテスト・ショーマン』や「Xメン」シリーズのヒュー・ジャックマン。監督は、人気ドラマ「ウエストワールド」の脚本・製作総指揮を務め、本作が監督デビューとなるリサ・ジョイ。

ストーリー



地球温暖化により海面が上昇、都市が海に沈み、水に支配された世界。「記憶は時間を遡り、俺は時間を超越する」というニック(ヒュー・ジャックマン)は、人の記憶に「レミニセンス(記憶潜入)」し、その記憶を360度の空間映像に再現して事件を捜査する“記憶潜入エージェント”。崩壊の危機が迫る世界で、ニックは検察から依頼された、ある事件の鍵を握る失踪したひとりの女性・メイ(レベッカ・ファーガソン)を探すため、多くの人々の記憶に“レミニセンス”する。
ニックは膨大な記憶に挑むが、記憶には罠があり、記憶に吞み込まれるとそのループから抜け出せなくなるという。
「何かがおかしい」と訴えかけるワッツ(タンディ・ニュートン)、グレーのスーツに帽子をかぶり全く同じ服装をした人々、360度映し出される映像の中に佇むニック。
その記憶は本物か。これは現実なのか。記憶のトリックを見破り、真実にたどり着くことはできるのか。

キャスト・作品情報



監督:リサ・ジョイ
出演:ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン、タンディ・ニュートン、クリフ・カーティス、ナタリー・マルティネス、アンジェラ・サラフィアン、ブレット・カレン、ダニエル・ウー、テリ・ウィブル
脚本:リサ・ジョイ
原題:Reminiscence
上映日:2021年09月17日
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:116分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),アクション,洋画ら行

ローグ
ミーガン・フォックス主演「サイレントヒル リベレーション3D」のM.J.バセット監督作。テロリストから人質救出任務の民間部隊が作戦遂行中にライオン牧場に迷い込み、テロリストとライオン両方から追われる展開!

ストーリー



人質救出のために東アフリカの大草原に派遣された傭兵チーム。しかし人質を確保したものの脱出に失敗し、テロリストに追われることになる。更に身を隠すために逃げ込んだ場所では、獰猛な雌ライオンがその牙を向けてきた。傭兵チームは人質と共に生き延びることができるのか・・・?

ライオンとテロリストの板挟みで酷い目にある傭兵共の物語。音もなく襲撃するライオンと、派手に登場し銃を乱射するテロリストの対比がなるほど!ザ・ワールド。
特にライオンさんはこちらの都合は一切無視ですから、最後まで残りそうな位置の人物でもお構いなしに襲撃いたします。
それも映画みたいに狙ったタイミングで。おかげで、いい塩梅に緊張感が持続します。さらにペース夜露死苦で人がどんどん死にますから、テンポも大変良き具合でした。しかも、こいつここで死んだらいいのにってところで、ちゃんと亡くなられるので、監督も脚本もわかってるぅと良き心地でありました。

キャスト・作品情報



監督:マイケル・J・バセット
出演:ミーガン・フォックス、フィリップ・ウィンチェスター、キャリ・テイラー、ジェシカ・サットン、リー・アン・リー、ベンバーグ、グレッグ・クリーク、ブランドン・オーレ、ケネス・フォク
脚本:イザベル・バセット、マイケル・J・バセット
原題:Rogue
上映日:2021年05月07日
製作年:2020年
製作国:イギリス、南アフリカ
時間:106分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】