洋画(外国),洋画ま行,アクション,アドベンチャー,ファンタジー

アイアンマン・スパイダーマンなどを生み出してきたマーベル社が贈るヒーローアクション。
アスガルドの王オーディンは二人の息子を持ち、ソーを王にすると決める。しかしソーの戴冠式の日に、アスガルドにヨトゥンへイムの氷の巨人が侵入。ソーはヨトゥンへイムに乗り込み、その無謀さに怒ったオーディンはソーを地球へと追放する。ロキは、オーディンが眠っている隙にラフウェイをアスガルドへ侵入させ、オーディンを始末しようとする。
アスガルドとヨトゥンへイムは昔戦争をして、アスガルドが勝利していた。
そのときに拾った氷の巨人の子供はロキと名づけられ、オーディンのもとで育つ。
ロキはオーディンからそのことを聞き父のことを信じられなくなり、怒る。ただでさえ兄と比べられることが嫌だったというのに。
ソーは地球に落ちてきて、ジェーン達と共に行動する。ロキにオーディンは死んでしまったと言われ、アスガルドに戻ることを諦めようとする。ソーは一度はムジョルニルに手をかけるも動かない。しかし、ジェーンたちをデストロイヤーの攻撃から命をかけて守ることによりムジョルニルに認められ再び力を取り戻す。ここのシーンはかなり盛り上がる。
ヘイムダルが自力でロキの氷を溶かし、ソーたちをアスガルドへと送還。ソーはオーディンの元へと向かう。ロキはラフウェイを侵入させるも、女王の前でラフウェイを倒し、ロキはヨトゥンへイムを消滅しようとする。ソーとロキは戦い、ソーは虹の橋を壊してヨトゥンへイム守るも、ジェーン達とは会えなくなってしまう。戦いの末、ソーはオーディンに助けられるも、ロキは虹の橋から落ちてしまう。ジェーンに会いたいと願うソーが切なくて良いラストだった。
監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、トム・ヒドルストン、コルム・フィオール、浅野忠信、ジェイミー・アレクサンダー、イドリス・エルバ
上映日:2011年07月21日
製作年:2011年
製作国:アメリカ
原題:THOR
神の世界の戦士・ソーは、その傲慢さから神の国を危機にさらしてしまう。それに怒った父・オーディンは、ソーの力と権力を奪い地球に追放するが。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,アドベンチャー,パニック,ホラー(horror)

グレッグ・マクリーン監督と『ピラニア3D』の製作総指揮陣が手掛けサム・ワーシントン出演で撮影されたパニックアドベンチャー映画。
ボートからワニを観察するツアーの帰路、空に遭難信号が上がるのを見た一行は救助へと向かうが、船はすでに沈んでおり、代わりに巨大なワニにボートを破壊さてしまう。河の真ん中の島に取り残された一行はなんとか脱出しようと健闘する。
監督:グレッグ・マクリーン
出演:ラダ・ミッチェル、マイケル・ヴァルタン、サム・ワーシントン、ミア・ワシコウスカ
制作:ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、グレッグ・マクリーン
脚本:グレッグ・マクリーン
制作年:2008年
制作国:アメリカ/オーストラリア
原題:ROGUE
時間:98分
オーストラリアの世界遺産・カカドゥ国立公園で観光客を乗せたリバークルーズ船が沈没。乗客たちは何とか小島にたどり着くが。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,アクション

ミア-MIA-
復讐、そしてアイデンティティを取り戻すために、家族を奪われた娘は己の手を血に染めて生きる決意をする。
自ら囮となって危険の中に突き進み、身体能力と機転をフル活用してサバイバルしなければならない。その果てに見たものは邪な正義と絶望。物語はテロリストに両親を惨殺された娘が、情報機関と協力して仇を討とうと銃弾と爆弾が飛び交う戦場に身を投じる姿を描く。
だが、行く先に立ちはだかるのは欺瞞と偽りに満ちた罠だらけの世界。新たな身分を与えられた彼女は“自分”をみつける度に嘘に直面し、幾重にも偽装された真実は彼女の怒りに火をつける。向う見ずなほどの勇気とどんな状況にも動じない精神力、さらに激痛にも耐える強靭な肉体を持つヒロインにはただ目を見張るばかりだった。
かつて中央アジアの山岳地帯で部族リーダー・カリドと暮らしていた英国人・ダフネは、ソ連軍の攻撃を誘導したと誤解され逃亡。20数年後、隠棲したダフネの住宅を殺し屋が襲撃、彼女の娘のミーナは妹を連れて脱出、MI6に保護される。
カリドに身柄を狙われているとMI6の担当官・オリビアに教えられたミーナは、カリドの潜伏場所を特定する手伝いを申し出る。傭兵のサイモンに銃器の扱いを学び、サイモンのバックアップを受けながらカリドとの面会を果たす。しかし、ミーナの想像とは180度違う慈愛あふれた父親の顔をカリドは見せ、ミーナはオリビアに騙されていたことに気づく。

キャスト・作品情報


監督:ヴィッキー・ジューソン
出演:ソフィア・ブラック=デリア、ジェームズ・フレイン、リディア・レオナルド、ジョーイ・アンサー
制作:ルパート・ウィテカー
脚本:ベン・ハーヴィー
原題:BORN OF WAR
制作年:2013年
制作国:イギリス
時間:108分


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,ヒューマンドラマ

マーウェン
集団リンチに遭ったトラウマから重度のPTSDに苦しみながらもミニチュア模型のカメラマンとして成功した実在の人物マーク・ホーガンキャンプ。彼の苦悩や葛藤、そして立ち直るまでの過程をファンタジーを交えて描いた実話ベースの作品。
実話に基づいた116分。濃縮されすぎて見えない部分も多いのだろう。
垣間見えるPDSDに苦しむ姿も重いが、最悪の大怪我は記憶の喪失だ。
記憶を取り戻す治療が難しかったために始めたという「マーウェン」の創作。
自分を支えてくれる人をフィギュアに重ねながら、明るみを目指すマークの姿がなんとも苦しい。
許されざる事件の事実よりも、マークの心の回復に焦点を当てているので少し不安定な部分が多かった。
タイムマシンはまさかの!監督ならでは遊びもある一作。

キャスト・作品情報


監督:ロバート・ゼメキス
出演:スティーヴ・カレル、レスリー・マン、ダイアン・クルーガー、メリット・ウェヴァー、ジャネール・モネイ
音楽:アラン・シルヴェストリ
制作:ロバート・ゼメキス、シェリラン・マーティン、ジャック・ラプケ、スティーヴ・スターキー
脚本:ロバート・ゼメキス、キャロライン・トンプソン
原題:WELCOME TO MARWEN
制作年:2018年
制作国:アメリカ
時間:116分
5人の男に暴行され脳に障害を負ったマークは、自宅に作った空想の世界“マーウェン”の撮影を始める。やがて写真が評価され、勇気を得たマークは裁判で証言しようと決意するが。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】