洋画(外国),アニメ(anime),洋画ま行

1970年代。11歳の少年グルーをミニボスとして崇拝し、彼の子分となったケビン、スチュアート、ボブらミニオンたち。
グルーのもとで悪事を働いていたが、彼が何者かに連れ去られてしまう。
グルー救出に向けて動き出した彼らは、ある事件を機にカンフーの達人マスター・チャウと出会う。マスター・チャウのもとでカンフーの修行に励むが、それが思わぬ事態を引き起こす。

『怪盗グルー』シリーズのキャラクター、ミニオンたちを主人公にした『ミニオンズ』に続く長編アニメシリーズの第2弾。1970年代を舞台に、ケビン、スチュアート、ボブらミニオンたちが騒動を巻き起こす。監督とプロデューサーは『怪盗グルーのミニオン大脱走』などのカイル・バルダとクリス・メレダンドリが担当。『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』などのスティーヴ・カレルらがボイスキャストを務める。

キャスト・作品情報


監督:カイル・バルタ
出演:スティーヴ・カレル、ルーシー・ローレス、ミシェル・ヨー、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ジュリー・アンドリュース、ドルフ・ラングレン、タラジ・P・ヘンソン、アラン・アーキン、ダニー・トレホ、ラッセル・ブランド、RZA、ピエール・コフィン
原題:Minions: The Rise of Gru
上映日:2022年07月15日
製作年:2022年
製作国:アメリカ
時間:90分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,アクション,コメディ

失敗続きの起業家テディは、ひょんなことから”マン・フロム・トロント”と呼ばれる殺し屋に間違えられる。
FBIから捜査のため彼になりすませと言われるが、その後彼と手を組み危ない橋を渡るハメになり……。
期待を大幅に超えるほどではないが、決して裏切ることはない、ちょうどいい感じのアクション・コメディ。すぐに忘れて、忘れた頃にまた見たくなって、また見ても思い出せなくて一から新鮮な気持ちで楽しめるやつ。
そういう意味で、これまでの作品ラインナップから見てもハズレなしのこの監督、もはやリチャード・ドナーの後継者と言ってもいい。

キャスト・作品情報


監督:パトリック・ヒューズ
出演:ケイリー・クオコ(ケイリー・クオコ=スウィーティング)、ケヴィン・ハート、ウディ・ハレルソン、エレン・バーキン、メラニー・リバード、リーラ・ローレン、山下智久
脚本:ロビー・フォックス、クリス・ブレムナー
原題:The Man from Toronto
製作年:2022年
製作国:アメリカ
時間:111分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,ヒューマンドラマ

ある日から”頭内爆発音症候群”というものに悩まされるようになった女性の話。
静寂と轟音なる音響に支配され、静謐なる映像に酔いしれる稀有な体験。
とある早朝に轟音で目が覚めたジェシカ。不可解な轟音は時折彼女を悩ませ、次第に彼女は轟音の正体を探し始める…。
私たちは日々の生活やコミュニケーションで「こうなるだろう」という予定調和を学習し続けている。
コップが倒れたら水が溢れる、質問をしたらその答えが返ってくる、呼びかけられたら振り向く、等々。
それがこの映画では通用しない。
だけれどこの映画の巧みなところは、ただただそれをカオティックに滅茶苦茶にするのではなく、私たちを予定調和の現実世界からふわふわと心地よく浮遊させるようなずらし方をしているところだと思う。

キャスト・作品情報


監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン
出演:ティルダ・スウィントン、エルキン・ディアス、ジャンヌ・バリバール、ダニエル・ヒメネス・カチョ、フアン・パブロ・ウレゴ、ダニエル・トロ
脚本:アピチャッポン・ウィーラセタクン
原題:Memoria
上映日:2022年03月04日
製作年:2021年
製作国:コロンビア、メキシコ、フランス、イギリス、タイ、ドイツ、中国、スイス
時間:136分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行

架空の人物バズ・ライトイヤーと映画ライトイヤー(2022)の製作に関するドキュメンタリー。
おもちゃから人間、そしてあらゆるところで見かける象徴的なキャラクターとなったバズ・ライトイヤーの進化を、ピクサーの映画製作者やアーティスト、スタジオの大ファンのレンズを通して探る。みんなが大好きな『トイ・ストーリー』のスペース・レンジャーの起源や文化的な影響、新しい「人間のバズ」を作り上げる過程、ディズニーとピクサーの大ヒット作『バズ・ライトイヤー』の制作でスタッフたちが挑戦した課題を見ていこう。

キャスト・作品情報


監督:トニーカプラン
出演:ジョン・ラセター、ピート・ドクター、リー・アンクリッチ、ゲイリン・サスマン、ジェイソン・ヘッドリー
原題:Beyond Infinity: Buzz and The Journey To Lightyear
製作年:2022年
製作国:アメリカ
時間:35分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】