洋画(外国),洋画ま行,アクション

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
イタリア人の心の中に深く刻まれる永井豪先生の「鋼鉄ジーグ」をモチーフにして生み出した、ダークヒーローエンタメ。
テロの脅威に晒される荒廃したローマ。無愛想で一匹狼のチンピラ、エンツォ(クラウディオ・サンタマリア)は、警察に追われている最中に起きたアクシデントによって超人的なパワーを得てしまう。
始めは私利私欲のためにその力を使っていたエンツォだったが、世話になっていた“オヤジ”を闇取引の最中に殺され、遺された娘アレッシア(イレニア・パストレッリ)の面倒を見る羽目になったことから、彼女を守るため正義に目覚めていく。
アレッシアは日本製アニメ『鋼鉄ジーグ』のDVDを片時も離さない熱狂的なファンであった。怪力を得たエンツォを『鋼鉄ジーグ』の主人公・司馬宙と同一視して慕うアレッシア。
やがていつしか二人の間には、ほのかな愛情が芽生えていくのだった。だがそんな彼らの前に、闇の組織のリーダー、ジンガロ(ルカ・マリネッリ)が立ちはだかる。
監督:ガブリエーレ・マイネッティ
出演:クラウディオ・サンタマリア、ルカ・マリネッリ、イレニア・パストレッリ、ステファノ・アンブロジ、マウリツィオ・テゼイ、フランチェスコ・フォルミケッティ、アントニア・トルッポ
製作:ガブリエーレ・マイネッティ
脚本:二コラ・グアッリャノーネ
撮影:ミケーレ・ダッタナージオ
美術:マッシミリアーノ・ストュリアーレ
原題:Lo chiamavano Jeeg Robot
上映日:2017年05月20日
製作年:2015年
製作国:イタリア
時間:119分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,コメディ

世界的人気TVコメディ”お騒がせおじさん” ことミスター・ビーン主演の爆笑コメディー劇場版。
フランスへバカンスに出かけたものの、次々とトラブルをばらまいていくビーンの珍道中に密着する。ローワン・アトキンソンが主演を務め、全身で奇妙な英国紳士に成り切ってみせた。オペラの口パクでお金を稼いだり、カンヌ国際映画祭に乱入したりと大活躍するビーンの奮闘ぶりに注目。
ミスター・ビーンは、教会のくじ引きで、フランスでの1週間の休暇とビデオカメラが当たる。そして彼は一路パリへと向かうが、乗り換えの駅とは全然違う場所にたどり着く。どうにかしてカンヌ行きの列車に乗り込むものの、自分を撮影してもらっていた乗客をホームに残して列車が発車してしまう。
監督:スティーヴ・ベンデラック
出演:ローワン・アトキンソン、エマ・ドゥ・コーヌ、ウィレム・デフォー、カレル・ローデン
制作::リチャード・カーティス
脚本:ロビン・ドリスコル
音楽:ハワード・グッドール
原題:Mr.Bean’s Holiday
制作年:2007年
制作国:アメリカ、イギリス、フランス
時間:89分
教会のくじでカンヌ旅行が当たったビーン。カンヌで世界最大の映画祭が開催中だと知ったビーンは偶然知り合った映画監督の息子・ステパン少年とフランス縦断カンヌ行きを決行するのだが。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,ラブストーリー/ロマンス

ドナ役のメリル・ストリープ、ソフィ役のアマンダ・セイフライドら前作のメンバーが再結集。若き日のドナ役に「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、若き日のサム役に「戦火の馬」のジェレミー・アーバイン、ソフィの祖母役に「バーレスク」のシェールら、新たなメンバーも参加。「17歳のエンディングノート」のオル・パーカーが監督・脚本を手がけ「ABBA」のヒット曲で構成される人気ミュージカルの舞台を映画化した「マンマ・ミーア!」の10年ぶりとなる続編。
島の娘ソフィアはホテルの新装開店パーティーの準備に大忙し、そしてソフィアにも待望の赤ちゃんが。本作ではソフィアの現在と、若き日の母親ドナの恋の物語が同時進行でシンクロし、若き日のドナ、ターナ,ロージとの友情、ドナと父親候補のサム・ハリー・ビルの出会いと恋の顛末など、日記の真相がついに明かされます。 エンドロールの後にプチオマケ映像在り。
監督:オル・パーカー
脚本:オル・パーカー
出演:リリー・ジェームズ、アマンダ・セイフライ、ドメリル・ストリープ、ドミニク・クーパー、ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、クリスティーン・バランスキー、コリン・ファース、シェール、ジュリー・ウォルターズ
原題:Mamma Mia: Here We Go Again
製作年:2018年
製作国:アメリカ
時間:114分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,コメディ

ニック、デール、カールの仲良し三人は、それぞれが職場のパワハラ、セクハラ、バカハラ上司に悩まされていた!
3人はお互いの上司を殺しあう計画を思いつくが、事態は思わぬ展開に!?
真面目、おとぼけ、女好きな3人が繰り広げるドタバタブラックコメディ映画。
モンスター上司は、ケヴィンスペイシー、ジェニファーアニストン、コリンファレルとなかなかな俳優陣が演じていて、それぞれがいい味だしています!
個人的には、コリンファレルのハゲオヤジ姿は衝撃&必見
監督:セス・ゴードン
出演:ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキス、ジェニファー・アニストン、コリン・ファレル、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックス
制作:ブレット・ラトナー
脚本:マイケル・マーコウィッツ、ジョン・フランシス・デイリー
原題:Horrible Bosses
上映日:2011年10月29日
制作年:2011年
制作国:アメリカ
時間:98分
上司からのパワハラ、セクハラ、バカハラに悩まされているニックたちは、元詐欺師のアドバイスを受けながら「上司排除計画」を実行に移すが。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】