洋画(外国), 洋画は行, ヒューマンドラマ-

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆
伝説的なヒマラヤ登頂を行った登山隊の実話をファン・ジョンミン主演で映画化。物語はエベレストで遭難死した愛弟子の遺体回収のため、命懸けの登山に挑んだ登山家”オム・ホンギル”率いる”ヒューマン遠征隊”の実話に基づく感動作品。
これは思っていた以上の涙腺崩壊作品でした。
韓国映画にありがちなベタな展開も多く、鼻に付く演出ももちろんあるのですが、感動と悲しみという泣き所の重要ポイントである2つの点を絶妙なバランスでとっているためか、素直に泣ける作品のように感じました。
監督:イ・ソクフン
出演:ファン・ジョンミン、チョンウ、チョン・ユミ、チョ・ソンハ
脚本 スオ、イ・ソクフン、ユン・ジェギュン
原題 히말라야/The Himalayas
制作年 2015年
制作国 韓国
時間 124分
引退した登山家・ホンギルは、後輩のムテクがエベレスト地上8,750メートルの地で遭難死したことを知る。誰もが遺体回収を諦める中、ホンギルはかつての仲間たちを集め。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

洋画(外国), 洋画は行, アクション-, サスペンス-

バレット・ヒート 消えた銃弾
『密告・者』のニコラス・ツェーと『奪命金』のラウ・チンワン共演で贈るサスペンスアクション。
1930年代の香港。とある兵器工場での事件をきっかけに、跡形もなく消滅する「呪いの弾丸」で射殺される怪死体が続出。事件の謎を解き明かすべく中央から派遣された名探偵(ラウ・チンワン)と、地元警察一番のイケメン腕利きガンマン(ニコラス・ツェー)がバディを組む!
アクションは少なめ。兵器工場で起こる連続殺人を探るラウ・チンワンとニコラス・ツェーの2人の警察官。終始暗めの画面や雰囲気は割と好み。意外な結末もよかった。
監督:ロー・チーリョン
出演:ニコラス・ツェー、ラウ・チンワン、ヤン・ミー、リウ・カイチー
制作 イー・トンシン
脚本 ロー・チーリョン、ヨン・シンリン
原題 消失的子彈
制作年 2012年
制作国 香港、中国
時間 107分
兵器工場から銃弾を盗んだと非難された少女が自殺を遂げる。6ヵ月後、その工場で射殺された遺体から銃弾が見付からない奇妙な連続殺人事件が発生し。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

洋画(外国), 洋画は行, コメディ-, ホラー(horror)

バタリアン2
80年代に大ヒットを記録した「バタリアン」の続編。
米軍トラックが「トライオキシン245」(死んだ細胞を蘇らせる薬品)を閉じ込めたドラム缶を数本、誤って道路に落としてしまう。
直ぐに回収作業にあたるがその中の1本は川に流され墓地近くのトンネルへ。
たまたま墓場でイジメにあっていたジェシー少年はトンネルへ逃げ込むが。
追ってきた悪ガキ、ビリーはドラム缶を発見。表には陸軍の電話番号が書いてありジェシーは連絡すべきだと主張するがビリーから誰にも言うなと礼拝堂に閉じ込められてしまう。
ビリーは現場に戻り興味本位で開けてしまうとガスが噴出!瞬く間にガスは墓地へと流れ込み雨が降りだし地面に染み込む。ビリーも開けた拍子にガスを吸い込んでしまった。
墓荒らしにやって来たジョーイとエドは礼拝堂へ向かう。扉を開けた隙にジェシーは逃げ出し一目散に墓地を横切ろうとするが地面から死人の手がはいでてくる。
アメリカの片田舎を舞台に再びトライオキシンの悪夢が蘇ると言えば面白そうだが、実際は前作のストーリーをなぞっただけの凡作。ブラックジョークとパンクロックが満載だった1とは異なり、主人公は幼い少年に置き換えられ、低年齢向けの寒いギャグが
執拗に挿入される等(ヒット作の続編らしい)ファミリー向け映画へと劣化している。
監督:ケン・ウィーダーホーン
出演:ジェームズ・カレン、トム・マシューズ、マイケル・ケンワーシー
制作 トム・フォックス
脚本 ケン・ウィーダーホーン
原題 Return of the Living Dead Part II
制作年 1987年
制作国 アメリカ
時間 89分
死体をゾンビ化させてしまうガス缶を発見したジェシーとその仲間たち。3人がドラム缶を叩いてるうちにガスが噴出、地中へと溶け込んでいったガスは、墓場に埋められた死体を蘇らせてしまう。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

洋画(外国), 洋画は行, アクション-, コメディ-

バードシャー テルグの皇帝
バードシャーと呼ばれる男が、サードゥ・バーイと言う男を倒すため世界を股にかける活躍を描いたインド映画。
テルグ映画界のスター・NTRジュニア主演のバイオレンスアクション。コメディと思えば面白い。
敵を前にした主人公が足を一歩踏み出すだけで、遠く離れた車がぶっ飛ぶ! 何故?
それは彼が主人公だから!!
ほんと理屈なんてなく車がぶっ飛ぶ。
それも真上にドッカンと!
ぶっ飛んだ車は空中で回転してぶつかり合って爆発するぜ!
なんで?!なんでそこまでぶっ飛ばす必要があった?!車に恨みでもあるの?!
でも最高!!
監督:シュリーヌ・ヴァイトラ
出演:NTRジュニア、カージャル・アグルワール、ケリー・ドルジー、ナヴァディープ
制作 バンドラ・ガネーシュ・バーブ
脚本 シュリーヌ・ヴァイトラ
音楽 S・S・タマン
原題 Baadshah
制作年 2013年
制作国 インド
時間 164分
マフィアのドン、サードゥ・バーイが仕掛けた爆破テロで兄を失った暗黒街の男、ラーマ・ラオ。“バードシャー”(王の中の王)を名乗る彼がバーイへの復讐を決意する。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】