洋画(外国),洋画あ行,アクション,SF

アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲/IRON SKY THE COMING RACE:前作の月面ナチスによる地球侵略から30年後、生き残った人類はエネルギーが枯渇し絶滅の危機を迎えていた。主人公オビは地球が実は空洞で内部には新たなエネルギーがあることを知るが、そこはヒトラー率いるヴリル協会が君臨する世界だった。
人類絶滅のためヴリル協会は恐竜に乗って侵略を開始する、という前作にも引けを取らないぶっ飛んだストーリー。
監督:ティモ・ヴオレンソラ
出演:ララ・ロッシ、ウラジミール・ブルラコフ、キット・デイル、ユリア・ディーツェ、ステファニー・ポール、トム・グリーン、ウド・キア
脚本:ダラン・マッソン、ティモ・ヴオレンソラ
原題:Iron Sky The Coming Race
製作年:2017年
製作国:ベルギー、フィンランド、ドイツ
時間:93分
【アイアン・スカイを見る】
【アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲を見る】



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,サスペンス

愛の棘
愛の棘/가시/Innocent Thing『僕の彼女を紹介します』のチャン・ヒョクが『クロッシング』のキム・テギュン監督と13年ぶりにタッグを組んだスキャンダラスサスペンス。
純粋で盲目的な恋に暴走していく女子高生には、本作がスクリーンデビュー作となるチョ・ボア。
高校の体育教師と女生徒との禁断の愛なのだが、芦名星に似た身重の女房や同僚の女教師がそこに絡んでくる。女子高生役のチョ・ボアが白石美帆の若い頃に似ていて、非常に小悪魔的。あれでは教師は落ちちゃうな。よくあるテーマなのだが捻りが利いている。
体育教師のジュンギは、平凡な日常を送っていたが、ある日、女子高生のヨンウンの恋心に気付く。ヨンウンは、ジュンギに、忘れていたときめきを抱かせてくれた。
雨の降る日、傘もなく雨に濡れたヨンウンに、ジュンギは自分の体育着を貸し、誰もいない教室で迷いながらも彼女に触れてしまう。
しかし、我に戻ったジュンギは、彼女を一人学校に残し逃げてしまう。ヨンウンと距離を置こうとするジュンギだったが、純粋で盲目的な彼女の恋は、次第に狂気に変わっていく。
ジュンギの寝室に忍び込んだり、妊娠している妻のソヨンに接近したりと、彼を追い詰める行動を繰り返す。そして、ついに、ジュンギに近づく他の生徒が何者かに襲われる殺傷事件が起こる。
監督:キム・テギュン
出演:チャン・ヒョク、チョ・ボア、ソン・ウソン、イ・ドア
脚本:イ・ソンミン
原題:가시/Innocent Thing
上映日:2014年09月27日
制作年:2014年
制作国:韓国
時間:118分
高校の体育教師・ジュンギが女子生徒・ヨンウンの盲目的な狂気の愛に追い詰められていく様を描く。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,アクション

アンコントロール
アンコントロール/SHORTA
デンマークでは、中東から来たムスリム系移民が多く住む地区が「ゲットー」と名付けられている。これは、そんなゲットー地区に迷い込んだ、警察と暴徒と化した市民の攻防を描くクライムアクション。
警官であるイェンス(サイモン・シアーズ)は、数日前、移民の男が警察に制圧され重体となる姿を目撃。議会で証言する日にちが迫っている。
ゲットー地区では、警官の暴力的な態度に対する不満がどんどん溜まっており、イェンスとヒゲ面の先輩マイク(ヤコブ・ローマン)は、ゲットー地区をパトロールすることに。
一触触発の空気の中、ゲットー地区で職務質問に反抗的な態度を取ったアモス(タレク・ザヤット)を逮捕。アモスをパトカーで警察に連行しようとした刹那、ついに民衆の怒りが爆発。
パトカーを破壊され、三人はゲットー地区のど真ん中に放り出されることになる。
監督:フレデリック・ルーイー・ウイー、アンデルス・オルホルム
出演:ヤコブ・ローマン、サイモン・シアーズ、ウズレム・サグランマク、タレク・ザヤット
脚本:フレデリック・ルーイー・ウイー、アンデルス・オルホルム
原題:SHORTA
上映日:2021年02月19日
制作年:2020年
制作国:デンマーク
時間:108分
嫌疑不十分のまま警察に拘束された若者が死亡。怒りを爆発させるゲットーの住人に囲まれた警官・イェンスとマイクは、迷路のような建物に逃げ込むが、ふたりの行動は相手に筒抜けで。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,コメディ

YESデー ~ダメって言っちゃダメな日~
YESデー ダメって言っちゃダメな日/Yes Day
いつも「ダメ」っていう親が、1日だけ子供たちの言うことを何でも聞く「YESデー」を実行するという、ほっこりコメディなファミリー映画。
3人の子供を持つお母さんが、子供から”何でもNOと言うガミガミ母さん”と言われたことから、何を言われても1日はYESと答えるYESデーを作ることを決める。
ノーに偏る人もいれば、自然とイエスと言える人も — ノー!という躾で子供たちに日々厳しく接するジェニファー・ガーナー × 休日も仕事が気になって仕方ない社畜歓迎エドガー・ラミレス夫婦 = こわいママとやさしいパパ。母は強し、母は怖し?そんなしつけ=(子供視点から見たとき)しめつけをやめて24時間解放する日!始終賑やかで楽しく微笑ましい。肩張らずに見られるから、何も考えたくない休みの日とかにオススメ。作品として無害だけど、ボクたちの願いが叶っていく日常の中の非日常的アドバンテージずるい、好きなっちゃう。
監督:ミゲル・アルテタ
出演:ジェニファー・ガーナー、ジェナ・オルテガ、ジューン・ダイアン・ラファエル、エドガー・ラミレス、フォーチュン・フィームスター
脚本:ジャスティン・マレン
原題:Yes Day
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:86分



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】