洋画(外国),洋画あ行,アクション

ある少年の死をきっかけに起きたフランス内戦を、凄まじい長回しの連続で伝えていく。
警察隊との一触即発の睨み合い。暴力、復讐、悲劇、悲しみ、憎しみ…最初から最後まで緊張感が張り詰めていて、希望の光など感じられない絶望へと刻一刻と進み続けているような空気感を感じました。
愛する家族を殺された時、人は何かに突き動かされるようにリミッターが外れる。
救われない、報われない、助からないと分かっていながらも、正義を訴えようとする若者たち。弟を殺された兄のカリムとアブデル、同じ兄弟なのに立場も考え方も違う。
カリムの怒りが、冷静なはずだったアブデルにも飛び火する復讐の連鎖が切なかったです。
しかしこれが世界で起きている暴動の現実なのだろう。警察組織や社会への不満や不信感は取り返しのつかない悲劇を生みだしてしまう。

キャスト・作品情報


監督:ロマン・ガヴラス
出演:ダリ・ベンサーラ、サミ・スリマニ、アントニー・バジョン、オウアシニ・エンバレク、アレクシス・マネンティ
脚本:エリアス・ベルケダール
原題:Athena
製作年:2022年
製作国:フランス
時間:97分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,スリラー

ガイ・ピアース主演の心理スリラー長編映画。
隠遁的で物議を醸す作家ブルース・コグバーンは、執拗なファンによって隠れ家から引き出され、小説家は逃れることができると思っていた過去に立ち向かい、数十年前のベストセラーによって引き起こされた出来事を説明することを余儀なくされました. コグバーンが遭遇した操作と精神的苦痛の背後にいるのは誰なのかを探すと、恐怖と危険に満ちた感情的なジェットコースターに乗ってしまいます.

キャスト・作品情報


監督:アンドリュー・ハント
出演:ガイ・ピアース、アリス・イヴ、ジェレミー・デイビス、アレックス・ペティファー、アイリス・カヤット
原題:The Infernal Machine
公開日:2022年9月23日
製作年:2022年
製作国:アメリカ
時間:112分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,アクション

メイソンは“イレイザー”の異名を持つプロフェッショナル。
重要証人の身の安全を守るため、彼らの人生を跡形もなく抹消する。
「証人保護プログラム」の執行において右に出る者はいない。
彼の次なる任務は、犯罪組織の告発に踏み切った一人の女性リナを守ることだった。
メイソン保護の下、遠い異国の地、南アフリカのケープタウンで匿われたリナだったが…。待ち受けていたのは、彼女の命を狙い、次々と襲いかかる犯罪組織の脅威だった!

キャスト・作品情報


監督:ジョン・ポーグ
出演:ドミニク・シャーウッド、ジャッキー・レイ、マッキンリー・ベルチャー3世、エディ・ラモス、マンフォ・ブレシア
脚本:マイケル・D・ウェイス
原題:Eraser: Reborn
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:102分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,ヒューマンドラマ

2人のミュージシャンの出会いを通して、彼らの友情と絆を描くヒューマンドラマ。
かつて人気アイドルグループのメンバーだったヴィンス(エド・スクライン)は、今では落ちぶれて日々の生活にも困っていた。それでも夢を諦め切れない彼は、ロンドンのペッカムで単独ストリートライブに挑戦する。そこに抜群のリズム感を持つ自閉症の少年スティーヴィー(レオ・ロング)が現れ、二人は即興のジャムセッションを始める。

キャスト・作品情報


監督:エディ・スターンバーグ
出演:エド・スクライン、エレノア・マツウラ、レオ・ロング、オーエン・マッケン、カート・エジアイアワン、ニール・ステューク、レイチェル・オフォリ
脚本:エディ・スターンバーグ、ザック・クレイン
原題:I Used to Be Famous
製作年:2022年
製作国:イギリス
時間:104分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】