洋画(外国), 洋画た行, ホラー(horror), ラブストーリー/ロマンス-

15世紀中頃、ワラキアの王ヴラド・ドラキュラ公は、トルコ軍との戦いで奇跡的な勝利をおさめるが、最愛の王妃エリザベータは、王の戦死の誤報を聞き、城砦から身を投げた。ヴラドは怒り狂い、神への永世の復讐を誓った。1897年、英国人の青年弁護士ジョナサン・ハーカーは、トランシルヴァニア地方にある城へやって来る。彼の前任者の同僚レンフィールドは、この城で発狂してしまった。城で彼を待っていたのは、ドラキュラ伯爵という老人だった。ハーカーが彼を不審に思った時には既に遅く、監禁され、3人のドラキュラの花嫁たちに血を吸われるが、決死の逃亡を図り修道院に保護される。
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:ゲイリー・オールドマン、ウィノナ・ライダー、キアヌ・リーブス、アンソニー・ホプキンズ
制作 フランシス・フォード・コッポラ、マイケル・アプテッド、ロバート・オコナー
脚本 ジェームズ・V・ハート
音楽 ボイチェフ・キラール
原題 BRAM STOKER’S DRACULA
制作年 1992年
制作国 アメリカ
時間 126分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】

洋画(外国), 洋画ら行, サスペンス-, ホラー(horror)

『悪のクロニクル』のソン・ヒョンジュ主演によるサスペンススリラー。
妻が殺害されてから1年。夫の元に一本の電話が入る。それはなんと死んだはずの妻からだった。 普通のサスペンスものを期待していたのだが、過去と現在が携帯電話を通して繋がってしまうという一風変わったSF系サスペンスだった。ちょっと肩透かし食らった感は否めない。どんどん新しい人物が出てくるし、誰がなんのために動いているのか掴めず、置いてけぼりをくらってしまった。それでもアクションや追跡、襲撃のシーンの見せ方がうまいから退屈はしませんでした。ただ分かりにくい!「悪のクロニクル」に続き、ソン・ヒョンジュの目血走らせながら焦る普通のおじさんの演技が上手かった。
監督:キム・ボンジュ
出演:ソン・ヒョンジュ、オム・ジウォン、ペ・ソンウ、ノ・ジョンギ
脚本 キム・ボンジュ
原題 The Phone
制作年 2015年
制作国 韓国
時間 115分
エリート弁護士・ドンホの妻が何者かに殺害されてから1年。職場に復帰しようとしていた彼の携帯に1本の電話が掛かってくる。その相手は、1年前の“まだ生きている”妻だった。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】

洋画(外国), 洋画か行, ヒューマンドラマ-

パリ郊外の高校で起きた実話に基づく感動作。
勉強もダメ、すぐに揉め事を起こす問題だらけのクラスにやってきたゲゲン先生。生徒たちを変えるためにコンクールに出ることを提案。最初はやる気のない生徒たちも事実を知るにつれ、少しずつ変わっていく。
後半の生徒たちの表情や言動の変化に注目!
監督:マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール
出演:マリアンヌ・アスカリッド、ノエミ・メルラン、ジュヌヴィエーヴ・ムニシュ、ステファン・バック、アハメッド・ドゥラメ
脚本 マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール、アハメッド・ドゥラメ
原題 Les Heritiers
制作年 2014年
制作国 フランス
時間 105分
貧困層が暮らすパリ郊外のレオン・ブルム高校。様々な人種が集められた落ちこぼれクラスに赴任した情熱的な歴史教師、アンヌ・ゲゲンは生徒たちを全国歴史コンクールに参加するよう促すが…。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】

洋画(外国), 洋画あ行, スリラー-, ホラー(horror)

ジョン・レベル監督が贈る、肉食獣との極限サバイバルを描いたパニックアクション。
狼が襲ってくる話。本物の狼を使って撮影した最高に和むホラー。バイオハザードの犬も真っ青、尻尾を振りニコニコしながら襲いかかる彼らを前に、貴方は顔をほころばさずにいられようか。躾が行き届いた犬(狼)は知性と気品を隠せない。
監督:ジョン・レベル
出演:アリシア・ジーグラー、レヴィ・フィーラー、ジョシュ・ケリー、マックス・アドラー
制作 ロエル・レイネ、ポール・ハート・ワイルデン
脚本 アサビ・リー、ポール・ハート・ワイルデン
原題 WOLF TOWN
制作年 2011年
制作国 アメリカ
時間 89分
4人の学生が探検のために訪れたゴーストタウン。しかしそこは獰猛なオオカミたちに支配され、人間が踏み込んだことにより死の狩猟場と化してしまうのだった。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】