洋画(外国), 洋画た行, ラブストーリー/ロマンス-

イタリアを舞台に大人の男女の愛を描くラブロマンス。
互いに40を越え、違う道を選んだ二人は、再会してしまうことで、再び火がつき短い期間の一時的な逃避行をすることになる。
男は映画監督で、離婚しているが、二人の子供の面倒は見ている。うち一人は障害がある。
女は美人眼科医でよく似た美人な娘がいる。ご主人は亡くなっている。
互いに幸せではあるけど、何か埋まらない溝がある。現実あるある
いくつになっても恋する気持ちは若い頃と同じで、ただ背負っているものが違うだけ。いいのか悪いのか。
美しいイタリアの風景、異国の地、現実から離れた場所での再会は心を緩め、二人は一気に付き合っていた頃の気持ちに引き戻していく。穏やかな音楽にのせて観光を満喫しながら、瑞々しい会話を楽しむ。時に芸術的な会話、二人にしかなしえない空気、異国の地だからこそ作り出せるこの場限りの”恋人”。終わりが来るのはわかってる。二度と会えないのはわかってる。でも今だけは恋人のままで・・・
お互いに抱える現実の重さがまた”夢の時間”を後押ししていく。二人が別れた理由。すれ違ってしまった理由。あの時こうしてればという思いが蘇れど、過ぎた時間はもちろん戻らない。一緒になっていれば幸せになれていたのかもしれない・・いや一緒にならなかったからこそ、こうやって再会できて、ひと時の幸せをまるで永遠かのように堪能することが出来たのだろう。それもこれも運命。思い出だけは決して色あせない・・・。
監督:パク・フンシク
出演:キム・スンウ、イ・テラン
原題 Twenty Again
制作年 2016年
制作国 韓国、イタリア
時間 117分
映画祭の審査員としてトリノへ招待されたミングは、飛行機で偶然かつての恋人・ミナと再会する。ミナはミングを無視することで動揺を抑えようとするが、やがて忘れがたい愛が甦り。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

洋画(外国), 洋画た行, コメディ-, ラブストーリー/ロマンス-

『乱暴<ワイルド>なロマンス』のイ・シヨン主演によるラブコメディ。
CM制作会社でいいようにコキ使われているアラサーの女助監督ボナ。滅多に家にも帰れず、不規則な生活に肌も荒れて髪もぼさぼさ。もちろん恋愛もとんとご無沙汰だ。そんな冴えないある日、海辺でのロケの出来事。超ワガママな韓流スター、イ・ソンジェに振り回されヘトヘトのボナは不覚にも浜で寝入ってしまい、気がつくと深夜、周りにはもう誰もいない。一人トボトボ海岸道を歩いていてふと目にとまった怪しげな屋台。そこで薦められた「男子取扱説明書」なる古臭いハウツービデオを殆んどヤケクソで購入してしまう。

サイコーに笑える。男女の恋愛や性的な考え方の違いがクールにコミカルに描かれているし、ストーリー自体も面白い。ちょいダサだけど可愛い美術も良い。
監督:イ・ウォンソク
出演:イ・シヨン、オ・ジョンセ、パク・ヨンギュ、キム・ジョンテ
脚本 イ・ウォンソク、ノ・ヘヨン
原題 How to use guys with secret tips
制作年 2013年
制作国 韓国
時間 114分
CM制作会社でコキ使われているアラサー女助監督・ボナ。そんな冴えないある日、彼女は「男子取扱説明書」なる古臭いハウツービデオを入手し。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

洋画(外国), 洋画さ行, コメディ-, ラブストーリー/ロマンス-

本当の愛を知って、本当の友人をもって、この場を離れなければいけない寂しさと苦しみで胸がいっぱいになって、どこへこの思いをぶつけたらいいのかわからない。素晴らしい恋愛映画。
本当に愛している、運命の人。そして得た仕事。自分の人生を取るか、この運命の人の隣にいるか。時に壊れたものは直せないときがある。完全に粉々になって、破片が光るとき、それが今なのかもしれない。
監督:ジェニファー・ケイティン・ロビンソン
出演:ジーナ・ロドリゲス、ブリタニー・スノウ、ディワンダ・ワイズ、キース・スタンフィールド、ルポール・チャールズ、ピーター・ヴァック、アレックス・モファット、ロザリオ・ドーソン
製作:アンソニー・ブレグマン、ピーター・クロン、ポール・フェイグ、エミリー・ギプソン
原題 Someone Great
製作年 2019年
製作国 アメリカ
時間 92分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画, 邦画は行, ラブストーリー/ロマンス-

岩田剛典と杉咲花主演、ハンディキャップを抱える青年と後輩の恋を描いたラブストーリー。
インテリアデザイン会社に就職した川奈つぐみは取引先との飲み会で、高校時代の先輩である鮎川樹と再会する。
彼はつぐみの初恋の相手でもあった。ただ高校生の頃の樹には既に彼女がおり、つぐみはその思いを告げる機会は訪れなかった。
久しぶりの再会に胸を高揚させるつぐみだったが、再会した樹は車椅子に乗っていた。
彼は大学生の頃に、交通事故に巻き込まれ、その際の脊椎損傷で歩くことができなくなっていた。
戸惑うつぐみだったが、変わらない先輩の優しさにあの時告げることのできなかった思いが溢れ出してくるのであった。
しかし、樹は自分という重荷を誰かに背負わせることはできないと、二度と恋をしないと自分に言い聞かせようとしていた。
障がいを抱えていることで多くの壁が立ちはだかる中で、2人は一体選ぶ決断とは。
監督:柴山健次
出演:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎、財前直見
制作 大角正
脚本 鹿目けい子
原作 有賀リエ
音楽 羽毛田丈史
制作年 2018年
制作国 日本
時間 102分
つぐみは高校時代の初恋の先輩・樹と仕事で偶然再会する。事故で車椅子生活を送りながらも真摯に仕事に取り組む樹に、つぐみは再び恋心を募らせていく。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】