洋画(外国),洋画か行,ラブストーリー/ロマンス

君の心に刻んだ名前
『BOYS』や『彼の見つめる先に』と異なり終盤にかけて強く光り輝く青春とはいかず、光り始めた頃に袋を覆い被せられるような、それでいてその闇の中から自分で抜け出す一歩を踏み込めない、時代を負った苦しい心の中は透けて見えるようにひしひしと伝わってきた。終盤くらいまでアハンと同じくかなりモヤモヤしてたけどそこからの急転、そしてゆっくりとした時間経過でさらりと美しく回収された。それがあの切なく思い出の詰まったエンディングと主題歌で見事に昇華される。
返校で見事なデビューを飾ったツェンくんはさらに一皮剥けた演技で観客を魅了し、エドワードくんもまだまだ新人ながら思い悩む姿が特に印象的な演技で魅せてくれた。二人の演技でより良さを増した作品。

キャスト・作品情報


監督:リウ・クァンフイ
出演:エドワード・チェン、ツェン・ジンホア、レオン・ダイ、ジェイソン・ワン、ファビオ・グランジョン
原題:刻在你心底的名字/Your Name Engraved Herein
製作年:2020年
製作国:台湾
時間:113分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ら行,コメディ,ラブストーリー/ロマンス

ロイヤル・トリートメント
アラジン役でお馴染みのメスマナードが今回はプリンス役。
ニューヨークで美容室を経営するイザベラは、スタイリスト仲間たちと共に、トーマス王子の結婚式のヘアメイクを担当することになる。王子は国のためを思い、愛のない結婚をしようとしていたが、イザベラと出会い、彼女に少しずつ惹(ひ)かれていく。二人は恋に落ちるものの、立場の違いが重くのしかかる。

キャスト・作品情報


監督:リック・ジェイコブソン
出演:ローラ・マ、ラーノメナ・マスード、チェルシー・プレストン・クレイフォード、キャメロン・ローズ、アマンダ・ビリング、ジャック・ドリュー、ソニア・グレイ、エリザベス・ホーソーン、ジェームズ・ゲイリン、ポール・ノレル、トゥイラ・ブレイクリー、フェニックス・コノリー
脚本:ホリー・ヘスター
原題:The Royal Treatment
製作年:2022年
製作国:ニュージーランド、アメリカ
時間:96分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画ま行,ラブストーリー/ロマンス

胸が鳴るのは君のせい
紺野りさの同名人気恋愛コミックをジャニーズJrの浮所飛貴主演、白石聖の共演で実写映画化。
イケメンなのに愛想が悪く、何を考えているか分からない転校生の有馬隼人。同級生の篠原つかさは、そんな彼がふとしたとき自分にだけ見せる優しさに惹かれていく。高校2年最後の日、つかさは意を決して有馬に想いを告白するが、あえなく玉砕してしまった。それでも変わらず友達として優しく接してくれる有馬を、つかさは一途に想い続けようと決意する。そうして始まった高校生活最後の年、2人の関係にも変化が生まれていく。

キャスト・作品情報


監督:髙橋洋人
出演:浮所飛貴、白石聖、河村花、若林時英、箭内夢菜、入江海斗、浅川梨奈、RED RICE、城島茂
脚本:横田理恵
原作:紺野りさ
主題歌/挿入歌:美 少年
上映日:2021年06月04日
製作年:2021年
製作国:日本
時間:104分
【胸が鳴るのは君のせい】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画は行,ラブストーリー/ロマンス

僕の好きな女の子
又吉直樹の原作を渡辺大知、奈緒の共演で映画化した無防備で常に笑顔を絶やさない独特の世界観を持った女友達を好きになるが、なかなか告白が出来ない男の話。

キャスト・作品情報


監督:玉田真也
出演:渡辺大知、奈緒、山科圭太、野田慈伸、前原瑞樹、萩原みのり、後藤淳平(ジャルジャル)、福徳秀介(ジャルジャル)、たくませいこ、児玉智洋(サルゴリラ)、秋乃ゆに、濱津隆之、東龍之介、柳英里紗、長井短、朝倉あき、徳永えり、山本浩司、仲野太賀
脚本:玉田真也
原作:又吉直樹
上映日:2020年08月14日
製作年:2019年
製作国:日本
時間:90分
脚本家の加藤は奔放な美帆に恋をしているが、友人関係が壊れるのが怖くて告白できずにいる。周囲に背中を押された加藤は、一歩踏み出そうと決意するが…。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】