洋画(外国),洋画は行,ラブストーリー/ロマンス

僕と頭の中の落書きたち
僕と頭の中の落書きたち/Words on Bathroom Walls:3人の高校生が幻覚が現れる統合失調症と闘う物語。

ストーリー


高校生のアダムは実験の授業の最中、目の前に幻覚が現れたことで事故を起こしてしまう。統合失調症と診断されたアダムは、母と一緒に治療を模索するがどれも上手くいかない。
自らの病を秘密にしたまま学校生活を送る中、「普通の人生を送ること」を諦めかけていたアダム。ある日、同じ学校に通うマヤと出会い、二人は次第に惹かれあっていく。
マヤとの出会い、家族や周囲からのサポートにより、アダムは精神疾患と葛藤しながらも人生に光を見いだすようになる。
監督:トール・フロイデンタール
出演:チャーリー・プラマー、アンディ・ガルシア、テイラー・ラッセル、アナソフィア・ロブ、ベス・グラント、デヴォン・ボスティック、ロボ・セバスチャン、モリー・パーカー、ウォルトン・ゴギンズ
脚本:ニック・ナヴェダ
原題:Words on Bathroom Walls
製作年:2020年
製作国:アメリカ
時間:110分



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ま行,コメディ,ラブストーリー/ロマンス

『ボスを守れ』のチソンと『カンナさん大成功です!』のキム・アジュンが贈る大人のラブコメディ。
彼氏にかけるはずの電話を、間違えて違う男性にかけてしまった事から始まる。電話だから恋人の愚痴や失恋話し悩みなど、友人として何でも話し合えて気心が知れる仲に。性的描写や表現など出て来るが、鼻につくわけでもなく良い感じのラブストーリー。
1本の間違い電話から奇妙な関係が始まったヒョンスンとユンジョン。顔も知らないふたりはPS(フォンSEX)を通じて次第に心を通わせていくのだが
エッチな間違い電話から始まるラブストーリー。最初から下ネタ全開だけど下品に感じさせない設定の良さと2人のチカラ。
キム・アジュンは綺麗だけど、可愛さも兼ね備えている、チャーミングで見ていて本当に飽きない。ストーリーは王道だけどエッチでキュートで切なくて、久々にキュンキュンしました。
監督:ビョン・ソンヒョン
出演:チソン、キム・アジュン、シン・ソユル、カン・ギョンジュン、キム・ソンオ、ムン・ジユン
上映日:2013年04月27日
制作年:2012年
制作国:韓国
時間:114分



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画わ行,ラブストーリー/ロマンス

ワン・デイ 23年のラブストーリー
『幸せになるためのイタリア語講座』のロネ・シェルフィグ監督が、23年にわたって互いに正直な想いを打ち明けるまでの紆余曲折をお洒落な映像とアン・ハサウェイ出演の見事な変貌ぶりと共に送るラブロマンス。
真面目でしっかり者のエマ(アンハサウェイ)と自由奔放で恋多きデクスター(ジムスタージェス)。
初めて会話を交わした時からお互い意識はしているものの、友達以上恋人未満といった関係を築いていた。
離れ離れで生活する二人、一年に一度会う親友と呼べる関係、それぞれの人生を歩み続けていく中で心の支えになっていくエマとデクスター。
そんな日々が続く中、二人はお互いの気持ちに嘘がつけなくなる、急接近したエマとデクスターであったが、運命の日が近づいて来る。
監督:ロネ・シェルフィグ
出演:アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソン、ケン・ストット
制作:テッサ・ロス、ニーナ・ジェイコブソン
脚本:デイヴィッド・ニコルズ
原作:デイヴィッド・ニコルズ
原題:ONE DAY
上映日:2012年06月23日
制作年:2011年
制作国:アメリカ
時間:107分
エマとデクスターは、出会った日に惹かれ合ったが親友でいることを選択する。それから幾年も“7月15日”が訪れ。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画あ行,邦画,ラブストーリー/ロマンス

糸(2020)
中島みゆきの名曲「糸」をもとに、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の平野隆が原案・企画プロデュース、同作でコンビを組んだ瀬々敬久が監督。
脚本を「ラストレシピ」の林民夫。
平成元年生まれの漣と葵。18年という時間をかけて、運命の糸が2人を繋げていく。
初恋が巡り巡って成就した形だけれども、菅田将暉の方は妻が生きていれば妻と生きて行ったはず。結局は妻が亡くなったからこその初恋成就。
全体を通して小松菜奈側の人間関係は興味深い。特に斎藤工の役。
おそらくこの人物は、大金を得て人が寄ってくるようになった経験から、金を介在させた人間関係しか信じなくなった人なのかもしれない。無償の愛や情などを信じる事が出来ない。だから小松菜奈がどんなに遠慮しても大金を渡し続けた。
山本美月の役も、シンガポールで客と揉めてしまうが、日本でのホステス時代にも理不尽な客に立ち向かって揉める描写があり、それが布石となっていた。
監督:瀬々敬久
出演:菅田将暉、小松菜奈、斎藤工、榮倉奈々、山本美月、高杉真宙、馬場ふみか、倍賞美津子、永島敏行、竹原ピストル
脚本:林民夫
原案:平野隆
企画プロデュース:平野隆
製作:辻本珠子、下田淳行
撮影:斉藤幸一
美術:井上心平
音楽:亀田誠治
主題歌:中島みゆき「糸」
編集:早野亮
上映日:2020年08月21日
製作年:2020年
製作国:日本
時間:130分



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】