洋画(外国),洋画な行,ラブストーリー/ロマンス

ニュームーン トワイライト・サーガ
ステファニー・メイヤーのベストセラー小説を映画化したラブファンタジー第2弾。
恋仲となったベラとエドワード。
しかし二人の関係は長くは続かず、ある日エドワードはベラに別れを告げて姿を消してしまう。
残されたベラはエドワードの幻影に惑わされ自暴自棄になり、自分を見失ってしまう…
人間とヴァンパイアの禁断の恋を描いたシリーズ第2段。
ベラは「年をとらないヴァンパイアと老いていく人間」を自覚し、このことがエドワードとの関係に暗雲をもたらします。
これは今作のテーマではありますが、やはり前作同様に無駄なシーンが多く、映画のテンポが非常に悪く感じてしまった。
今作ではジェイコブの存在が物語のキーとなります。エドワードが消えたことで喪失感に苦しむベラがジェイコブとのふれ合いを通じて、だんだん彼に興味を示すようになっていく。
ただあまりにも展開に捻りがないため、特に見ごたえはない印象でした。
何よりエドワードが消えた後の中盤の展開は非常に長ったらしく、テンポが悪い。
もう少しジェイコブの活躍や二人の関係をメインに描ければマシになったかも。

キャスト・作品情報



監督:クリス・ワイツ
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、アシュリー・グリーン、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、ピーター・ファシネリ、ケラン・ラッツ、エリザベス・リーサー、エディ・ガテギ
原題:The Twilight Saga: New Moon
上映日:2009年11月28日
製作年:2009年
製作国:アメリカ
時間:130分
18歳の誕生日を迎えたベラは、ヴァンパイアの恋人・エドワードに別れを告げられてしまう。そんな彼女を励まそうと寄り添うジェイコブだったが。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画た行,ラブストーリー/ロマンス

トワイライト~初恋~
ステファニー・メイヤーのベストセラー小説を映画化したラブロマンス作品トワイライトシリーズ第一作。

ストーリー



今どきの女子高生とは違う、内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)。母親の再婚を機に父と暮らすことにしたベラは、転入先で美少年のエドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。知的で謎めいたエドワードに惹(ひ)かれていくベラだったが、彼は1918年から年を取っていない不死のバンパイアだった。
人間とヴァンパイアの恋という設定とそれによって交わり合うヴァンパイア同士や、人間とヴァンパイアのストーリーが絡み合ってくる作りがとても面白かった。続編が見たくて仕方ない作品。ダークファンタジーのシリーズものとしては断トツ面白い。

キャスト・作品情報



監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、アシュリー・グリーン、ジャクソン・ラスボーン、ケラン・ラッツ、キャム・ギガンデット
脚本:メリッサ・ローゼンバーグ
原題:Twilight
上映日:2009年04月04日
製作年:2008年
製作国:アメリカ
時間:122分
霧の町に引っ越してきた少女・ベラは、転入先の学校で不思議な雰囲気を持つエドワードに出会う。次第に惹かれ合うふたりだが、彼には重大な秘密が。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画あ行,邦画,ラブストーリー/ロマンス

愛唄 約束のナクヒト
横浜流星主演、『キセキ -あの日のソビト-』のスタッフが贈る青春ラブストーリー。

ストーリー



普通のサラリーマン、健康診断の結果で病院行ったら余命3ヶ月と申告され、不安と悲しみで一杯の主人公は自殺を決意。
そんな時に明るい街に輝く一つの看板には「毎日に夢中だから息してることさえ忘れてるんだ」という言葉に一歩踏みとどまり、地元の友達に会う。
ただただ明るくて前向きな友達から好きにやろうと3ヶ月をカウントダウンし始める。
大人になるに連れて素直に生きることが難しくなる。
我慢して気を使って。自分が壊れていく事に気づかないで、本当に大切な事を見失って。
気付いた時には遅くて。
自分の寿命が見えた時。自分はどうするのかな。変わらず不平等な世界に目を向けるんだろうな。
側にいてくれる人を大事にする事が1番難しいのかもしれない。

キャスト・作品情報



監督:川村泰祐
出演:横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、中村ゆり、野間口徹、成海璃子、中山美穂、清水葉月、二階堂智、渡部秀、西銘駿、奥野瑛太、富田靖子、財前直見
制作:小池賢太郎
脚本:GReeeeN、清水匡
主題歌/挿入歌:GReeeeN
上映日:2019年01月25日
制作年:2018年
制作国:日本
時間:127分
他人を夢中になるほど好きになったこともなく大人になったトオル。ある日突然、自分の人生のタイムリミットを告げられた彼は、元バンドマンの旧友・龍也と再会する。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画は行,ラブストーリー/ロマンス

ピース オブ ケイク
ジョージ朝倉の同名恋愛コミックを、田口トモロヲ監督が多部未華子と綾野剛の共演で映画化されたラブストーリー。

ストーリー


主人公の梅宮志乃(24歳)は、高圧的な性格の恋人、正樹と性格の不一致などの問題を抱えながらも、流されるまま交際を続けていた。自他共に認める自分本位の性格の正樹は、志乃の服装や振る舞いに不満が多いながらも志乃のことが好きでたまらないと言う。そんな正樹の気持ちが理解しがたい志乃は、言い寄られるまま他のバイト仲間の男性とも交際するうち、正樹との関係は泥沼化していた。
志乃の浮気発覚後、高圧的な態度に転じつつも志乃を諦められないと言う正樹に詫びる気持ちもあり、正樹の命令に従うまま続けていたバイトだったが、ある事件をきっかけに自分の置かれている状況にうんざりした志乃は無断でバイトを辞めてしまう。その夜、意外にも正樹からも別れを切り出され、志乃は納得するもののある種のショックを受ける。
新しい環境で心機一転、仕切りなおしたい!と願う志乃だが、たまたま電話をかけてきた母親の紹介で叔父の経営する木造アパートへ引っ越すことになる。
恋人と別れ新しい土地での生活が始まり、専門学校時代からの友人の天ちゃん(自称、ノンケのオカマ)がバイトしているビデオ店を紹介してもらい、面接に合格した。そこで、偶然にも志乃の部屋の隣に住む店長(京志郎、通称ヒゲ店、30歳)に片思いをする。京志郎には同棲中の彼女あかりがいるが、ある日彼女は京志郎の前から姿を消し、名前や実家の所在地など、全てにおいて嘘を付いていたことが分かる。
京志郎はさみしさのあまり、志乃の部屋に上がってしまい、そのまま付き合うことに。

キャスト・作品情報



原作 ジョージ朝倉「ピース オブ ケイク」(祥伝社 フィールコミックス)
監督:田口トモロヲ
出演:多部未華子、綾野剛、松坂桃李、木村文乃、中村倫也
脚本:向井康介
音楽:大友良英
主題歌「ピース オブ ケイク -愛を叫ぼう- feat.峯田和伸」(加藤ミリヤ)
制作年:2015年
制作国:日本
時間:122分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】