邦画,邦画や行,エロティック,ラブストーリー/ロマンス

ユリ子のアロマ
『私は猫ストーカー』や『時効警察』など、数々の作品に出演してきた江口のりこ主演で贈るフェチズムに迫る異色ラブストーリー。

ストーリー


アロマセラピストの三十路女、ユリ子には、ある秘密があった。店のオーナーの甥で、思春期真っ盛りの男子高校生、徹也の汗の匂いに欲情を覚えてしまったのだ。変態と自覚しながらも、年下相手に想いが抑えきれないユリ子。一方、指名客のアヤメは、そんなユリ子にあからさまに迫ってくるのだが。

アロマセラピストのユリ子は、過去の経験から性行為に消極的になっていた。しかし、オーナーの甥である徹也の汗臭さに惹かれてしまう。
監督:吉田浩太
出演:江口のりこ、染谷将太、原紗央莉、木嶋のりこ、笠井しげ、外間勝、鈴木ゆか、金子ゆい、美保純
制作:後藤剛、日下部孝一、日下部圭子
脚本:吉田浩太
制作年:2010年
制作国:日本
時間:74分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画や行

映画 闇金ウシジマくん Part3
真鍋昌平原作、山田孝之主演による人気ドラマの劇場版第3弾。
派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)はある日街で、撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感する。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を見て半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。
原作の「フリーエージェントくん編」と「中年会社員くん編」を上手く組み合わせて展開している。
「フリーエージェントくん編」の沢村真司は日銭で糊口を凌ぐ派遣社員、「中年会社員くん編」の加茂守は妻帯者でありながら浮気をし、その上キャバクラ嬢に入れ揚げているという中年サラリーマン。
年齢や職業、収入や生活状況も全く違うこの二人の男は、トゴ(10日で5割)という高金利で金を貸す金融屋「カウカウファイナンス」を利用している点で共通項がある。
そして、この金融屋を起点に、貧しく不安定な生活を抜け出そうと金銭欲に駆られる真司と、益々色欲に溺れて一線を越えていく加茂は、危ない橋を渡って夢や未来を掴もうとしていることでも相通じるものがある。
この危ない橋を渡る顧客2人の動向を探りながら冷静に対処、立ち回っていく本作主人公・丑嶋。
一見平和で豊かそうな都会の底辺や闇で蠢く様々な亡者たち。
丑嶋はそれらの亡者たちに対し、獄卒のように苛烈に裁いていく。
欲望丸出しでマネーゲームを繰り広げる本作には、山田孝之さん、綾野剛さん、やべきょうすけさん等のレギュラーメンバーをはじめ、それに本郷奏多さん、乃木坂46の白石麻衣さん、ミュージシャンとしても活躍する浜野謙太さん、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん、「JJ」専属モデルでもある筧見和子さんというバラエティに富んだキャストが多く参戦して、賑やかにドラマを盛り上げていく。
監督:山口雅俊
出演:山田孝之、綾野剛、本郷奏多、白石麻衣、筧美和子、最上もが、マキタスポーツ、山田裕貴、前野朋哉、矢野聖人、児嶋一哉、さくらゆら、岸井ゆきの、水澤紳吾、山下容莉枝、大杉漣、藤森慎吾、浜野謙太、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ
脚本:山口雅俊、福間正浩
原作:真鍋昌平
上映日:2016年09月22日
制作年:2016年
制作国:日本
時間:131分
派遣社員として日々を食いつなぐ真司。彼はある日、ネットビジネス業界のトップ・天生翔のセミナーに参加したことから、人生の一発逆転を懸けた億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画や行,ヒューマンドラマ

余命
乳癌治療と出産の究極二択とゆう 特異状況の狭義を扱いつつも、その本質は「子を産み 母になるとゆう とかく当たり前視しがちな行為が いかに命懸けで崇高な事か」とゆう普遍・広義こそを訴えたヒューマンドラマ。
結婚10年目にして待望の子供を授かった外科医・滴。だがその直後、10年前に患った乳がんの再発が発覚した彼女は、苦渋の決断を迫られ。
癌が再発したことがわかったときの滴の悲壮感と絶望感はまともに見られなかった。結婚して10年、念願の子を身ごもってこれからというときにこの厳しい現実と向き合わなくてはいけないなんてつらすぎる。
監督:生野慈朗
出演:松雪泰子、椎名桔平、奥貫薫、市川実和子、かとうかず子、宮崎美子、橋爪功
脚本:生野慈朗、河原れん
原作:谷村志穂
制作年:2008年
制作国:日本
時間:131分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画や行,サスペンス

よこがお
『淵に立つ』の深田晃司監督、筒井真理子主演によるヒューマンサスペンス。犯罪加害者と被害者の関係者が事件によりどうバランスを崩して行くかを描いた話。
訪問看護師市子(筒井真理子)は、献身的な仕事ぶりで周囲から厚く信頼されていた。なかでも訪問先の大石家の長女・基子(市川実日子)には、介護福祉士になる勉強を見てやっていた。
市子は、仕事も私生活も順調だったが大石家の次女の失踪事件で変わっていく。
監督:深田晃司
出演:筒井真理子、市川実日子、池松壮亮、須藤蓮、小川未祐、吹越満
制作:堀内大示
脚本:深田晃司
音楽:小野川浩幸
上映日:2019年07月26日
制作年:2019年
制作国:日本
時間:111分
リサと名乗るその女は、和道の前に突然現れた。美容師と客として、リサと接していた和道だったが、やがて彼女の不思議な魅力に惹かれていく。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】