邦画,邦画た行,ヒューマンドラマ

繕い裁つ人
繕い裁つ人A Stitch of Life:洋服に携わることから離れて数年が経ち、洋服への愛着や情熱みたいな物が薄れていた自分にとって、色々なことを思わずにはいられない作品。
南洋裁店の店主・南市江が仕立てる服は、手作りの1点物。神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、彼女は興味を示さず。
一着の洋服を、お直ししながら何十年と大切に着続けていくって素敵だなぁ。そんな洋服に出会えることがまずもって素敵すぎる。
監督:三島有紀子
出演:中谷美紀、三浦貴大、片桐はいり、余貴美子
脚本:林民夫
原作:池辺葵
主題歌/挿入歌:平井堅
上映日:2015年01月31日
制作年:2015年
制作国:日本
時間:104分
『しあわせのパン』の三島有紀子監督が池辺葵の人気漫画を映画化した人間ドラマ。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画た行,ヒューマンドラマ

旅のおわり、世界のはじまり
前田敦子、加瀬亮ら若手豪華キャスト共演で描く、黒沢清監督によるドラマ。To the Ends of the Earth(英題)日本とウズベキスタンの国交樹立25周年の記念映画作品。
いつか舞台で歌を歌うことという夢を胸に秘めたテレビ番組レポーターの葉子は、巨大な湖に潜む幻の怪魚を探すという番組制作のため、かつてシルクロードの中心として栄えた地を訪れる。
早速、番組収録を始めた葉子たちだったが、思うようにいかない異国の地でのロケに、番組クルーたちもいらだちを募らせていく。そんなある日、撮影が終わり、ひとり町に出た葉子は、かすかな歌声に導かれ、美しい装飾の施された劇場に迷い込む。
監督:黒沢清
出演:前田敦子、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、加瀬亮
制作:東京テアトル、ローデッド・フィルムズ
脚本:黒沢清
音楽:林祐介
上映日:2019年06月14日
制作年:2019年
制作国:日本
時間:120分
TVレポーターの葉子は幻の怪魚を探すため、番組クルーとウズベキスタンを訪れる。ある日、街に出た彼女は微かな歌声に誘われて、美しい装飾が施された劇場に迷い込み。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画た行,ヒューマンドラマ

遠い約束~星になったこどもたち~
満州難民収容所の孤児たちの姿を描いた松山ケンイチ主演の人間ドラマ。
満州で起こった悲劇。
子供たちに待ち受ける運命があまりにも悲しくて、子どもを持つ身としては涙が止まりませんでした。
だけど、実際にはこのドラマ以上に残酷な出来事が当時起こっていたわけで現代に生きる日本人としては決して忘れてはいけない歴史だと思います。

1945年 (昭和20年) 7月、戦況は悪化を極め、開拓団に入れば軍隊に取られないと言われていた民間人も軍に徴兵され、それぞれの開拓団には多くの女性と子供たちが残されていた。
日本軍は防衛線を南下させる作戦に方針転換したが、開拓民も一緒に避難を始めれば、作戦がソ連に知られてしまうことを恐れ、彼らには状況を知らせることはしなかった。

8月9日、広島に続き長崎にも原子爆弾が落とされたのと同じ日に、ソ連軍が国境を越え、満州へ侵攻を開始。
開拓民たちは避難を余儀なくされた。
戸田英一 (松山ケンイチ) たちが必死でソ連軍と戦っている頃、三江省にある静岡村開拓団の水野有希子 (二階堂ふみ) と母・有枝 (伊藤かずえ)、弟・勝 (二宮輝生)、妹・かよ (矢崎由紗) は着の身着のまま他の村民たちと駅へと急いだ。
途中、有希子の生徒・佐竹三郎 (加藤清史郎) と再会を果たすが、三郎の母は爆撃ですでに命を落としていた。
父を兵隊に取られ、ひとりぼっちの三郎は有希子たちと行動を共にする。がしかし、列車は開拓民たちの前を通り過ぎていく。置き去りにされた有希子たちは、満州の首都・新京まで、およそ600キロの道のりを歩くしかなかったが、その道のりは苦難の連続だった。
当時、日本人が匪賊 (ひぞく) と呼んだ現地の人々が襲って来たり、ソ連軍の攻撃を受けたり、多くのものが道中で命を落とした。
出演:松山ケンイチ、二階堂ふみ、加藤清史郎、山田望叶、深田恭子、伊藤かずえ、柄本時生、前田吟、笹野高史、宝田明
制作:十二竜也
脚本:永田優子
原作:増田昭一
制作年:2014年
制作国:日本
時間:108分
1945年8月9日、ソ連軍が国境を越え、満州へ侵攻を開始した。戸田英一たちが必死でソ連軍と戦っている頃、三江省にある静岡村開拓団の水野有希子らは着の身着のまま駅へと急いだ。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画た行

ちょんまげぷりん
180年前の江戸から現代にタイムスリップする侍を演じるのは、アイドル・グループ、NEWSの錦戸亮。侍が居候する家庭のシングルマザーにともさかりえがふんするほか、お笑いコンビ、キングオブコメディの今野浩喜や井上順などバラエティーに富んだ役者たちが顔をそろえる。江戸時代の侍がもたらすさまざまな振る舞いが深い感銘を呼ぶ。

江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった、ひろ子(ともさかりえ)と友也(鈴木福)の母子。友也のために偶然作ったプリンから、お菓子作りの才能を開花させた安兵衛。彼は人気パティシエとなり、ひろ子や友也とのきずなも深まっていくが。

とってもほのぼのしていい話。まず、5歳くらいの福くんがかわいくて癒された〜。あと、原作からのイメージでは木島安兵衛はもっと武士っぽく、もっと声も太く、怖いイメージだったが、錦戸くんではちょっと弱かった。顔が江戸っぽい濃い顔、というのは良かったが普段の声が少し優しすぎた。少しづつ原作と違う部分もあったけど大筋で同じ。こちらは恋愛要素があったけど、これはこれでいいと思える。まず結構笑える!9年前の作品だけどあまり古さは感じられません。なかなか良作!
江戸時代からタイムスリップした侍・安兵衛は、シングルマザー・ひろ子の家に居候することに。プリンをきっかけにお菓子作りに目覚めた彼は、ケーキコンテストに出場し。
監督:中村義洋
出演:錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜(キングオブコメディ)、佐藤仁美
制作:藤島ジュリーK.、長松谷太郎
脚本:中村義洋
原作:荒木源
主題歌/挿入歌:忌野清志郎
制作年:2010年
制作国:日本
時間:108分


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】