邦画,邦画た行

女子中高生にカリスマ的な人気を誇る作家・Yoshiの同名小説を北川景子、本仮屋ユイカ共演で映画化。
主人公は倫理観ゼロの限界クソビッチ北川景子。美貌を鼻にかけ、友達は利用するものと豪語、男を寝取るわ裏切るわ、傍若無人、唯我独尊のヤリまくり遊びまくり。父親は無関心、母親は優しすぎるため反抗されたらオロオロするばかりで何も言えず。奔放すぎる彼女のワガママ放蕩生活を見せるパートがしばらく続く。
やがて彼女が体調を崩して入院した後、顔も知らないのに「友達」と言い張って、毎日見舞いに来て甲斐甲斐しく世話を焼く、清楚系狂気女子・本仮屋ユイカが登場。一見普通で真面目そうなので騙されるが、理由不明な好意を一方的に寄せてくるコイツもこの時点ではストーカーじみた狂気を孕んだ結構ヤバい奴である。
本作は二人の友情の物語であるはずなのに友情の過程は見えず、観客は二人のいずれにも1ミリも感情移入できないまま何が起きるかハラハラする、サイコホラーのような興趣となっている。

キャスト・作品情報


監督:両沢和幸
出演:北川景子、本仮屋ユイカ、黄川田将也、通山愛里、佐々木麻緒、松嶋初音、小市慢太郎、大谷直子、宮崎美子、大杉漣
脚本:両沢和幸、三浦有為子
原作:Yoshi
主題歌/挿入歌:SOULHEAD
上映日:2007年02月03日
製作年:2007年
製作国:日本
時間:115分
自由気ままに生きる女子高生・リナと、そんなリナを慕い、自暴自棄になっていく彼女を励ます同級生・マキとの痛々しいまでのリアルな友情を描く。
【動画】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画た行,アクション

永井豪原作による傑作コミック「デビルマン」を最新のCG技術を織り交ぜて実写化。
この作品、途中で見るのを止めてしまった人もいるようですが、自分の場合、2,3分毎に訪れるツッコミどころに引き込まれてしまいました。
漫画の実写化は時間の都合上、ストーリー全てを描くことが出来ない事は勿論理解している。しかしこの映画は詰め込み過ぎな上に重要な場面をガンガン省きいらんシーンを垂れ流すというカオスな脚本、そこに主役の絶望的な滑舌と棒読みが合わさってこちらが「あぁーーー、あーーー(棒)」と叫びたくなる。それを2時間。
まず驚かされたのは主役の演技力。
最初から違和感を感じていましたが、「あーおれ、でーもんになっちゃったよぉ」を聞いた時の戦慄。忘れられません。というか、発する台詞のほとんどが名言(迷言)級。きっと嘘がつけないイイ人なんだと思います。

キャスト・作品情報


監督:那須博之
出演:伊崎央登、伊崎右典、酒井彩名、渋谷飛鳥、冨永愛、ボブ・サップ
制作 泊懋
脚本 那須真知子
原作 永井豪
制作年 2004年
制作国 日本
時間 115分
デーモンに体を侵食されるものの、人間の心を失わなかった高校生・不動明が“デビルマン”となり、人類を守るためにデーモン軍団に立ち向かう。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画た行,サスペンス,ホラー(horror)

北原里英主演、としまえん全面協力によるホラーサスペンス。失踪した幼馴染の両親から遊園地の無料招待券をもらった女子大生が、高校時代の友人たちと一緒にとしまえんで遊ぶのですが、としまえんに伝わる3つの呪いを試したことで一人ずつ姿を消していってしまう物語。

キャスト・作品情報


監督:高橋浩
出演:北原里英、小島藤子、浅川梨奈、松田るか、さいとうなり、小宮有紗、國島直希、鈴木聖奈、沖田×華、吉川美結、三嶋悠莉、河瀬祐未、YOUNG DAIS、中山峻、中島ひろ子、竹中直人
制作:間宮登良松
脚本:高橋浩
音楽:海田庄吾
上映日:2019年05月10日
製作年:2019年
製作国:日本
時間:82分
大学生の早希は高校時代に仲の良かった友人と、遊園地・としまえんを訪れる。そこで彼女たちは「としまえんの呪い」としてネットで噂される古びた洋館を見つけ、扉を叩いてみるが…。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画た行,アクション

アニメや舞台としても人気の刀剣育成シミュレーションゲームを実写映画化。
実在のものや現代に言い伝えられる刀剣から顕現した男士を歴史の改変を企む者と戦わせるブラウザゲームからはじまり、アニメや舞台やミュージカルと多様なメディアミックスが展開されている刀剣乱舞。それぞれが“ある本丸の物語”として独立した物語を見せ、ファンから絶大な支持を得ているのが特徴のひとつ。
この映画版もマーベラスが制作する舞台(通称“刀ステ”)や、ネルケプランニングが制作するミュージカル(通称“刀ミュ”)ともまた違う、ある本丸の話。
その任務は、織田信長の暗殺-
まず前提に、役者の綺麗な顔を立てる為に殺陣がある。その連続には少々目眩がした。特にクライマックスのアベンジャーズ的と言えばいいのか、個々の見せ場を連結させていく。連結の初めは顔面から斬撃を避ける顔面から、とにかく顔から、顔大事。

キャスト・作品情報


監督:耶雲哉治
出演:鈴木拡樹、荒牧慶彦、北村諒、和田雅成、岩永洋昭、定本楓馬、椎名鯛造、廣瀬智紀、八嶋智人、山本耕史
脚本 小林靖子
原作 DMM GAMES、Nitroplus
音楽 遠藤浩二
制作年 2019年
制作国 日本
時間 101分
天正10年6月2日、京・本能寺。織田信長を逃がして歴史を変える時間遡行軍の計画は、刀剣男子たちの活躍により打ち砕かれた。だが、帰還した彼らに織田信長生存の一報が届く。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】