邦画, 邦画さ行, ヒューマンドラマ-

サンゴレンジャー
青柳翔主演、田中圭、佐々木希らが共演による、石垣島を舞台に、環境省の自然保護官がサンゴを守るために奔走する姿を描いたドラマ。
沖縄県石垣島では島と島を繋ぐ橋建設で賛成派と反対派で揺れていた。
そんな時環境省自然保護官の矢島(青柳翔)が石垣島に赴任してきた。
赴任早々、熱血漢の矢島は同期の岸谷(田中圭)らを巻き込み沖縄のサンゴ礁を守ると宣言し「サンゴレンジャー」を結成。
竹富島の教師・リサ(佐々木希)もサンゴレンジャーに加入させられ・・・。
監督:中前勇児
出演:青柳翔、田中圭、佐々木希、菅原大吉、水橋研二、池田鉄洋、坂田聡、田中律子、藤木勇人、鈴木拓、浜田晃、石丸謙二郎、菅田俊、小日向文世、高畑淳子、夏八木勲
脚本 三浦有為子、高橋麻紀
原作 さかいたまき
制作年 2012年
制作国 日本
時間 100分
2013年夏。町長選を控えた島ではサンゴ礁を破壊する大規模な橋の建設計画をめぐり、賛成派と反対派の対立が激化していた。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

邦画, 邦画さ行

とにかくこの作品は良くは走る。さすがマラソンサムライと言わんばかりに走りまくる。群像劇のように、それぞれの視点から守るための戦いの様子が淡々と描かれていくのが印象的。キャストも豪華。

藩士を強くするための遠足が、あらぬ誤解を招き、幕府からの刺客が迫りくるという中で、事態を知る者、知らぬ者、利用しようとする者等々、それぞれの視点から自身の大切なものを守ろうとする人々の姿が描かれていくのが、まるで群像劇のように得も言われぬ深さを感じさせます。

長きにわたり鎖国をしてきた日本に、アメリカから海軍総督ペリー(ダニー・ヒューストン)が黒船でやって来る。彼と面談した幕府大老の五百鬼祐虎(豊川悦司)は、開国を迫られる。一方、安中藩主の板倉勝明(長谷川博己)はペリーが口にする和親条約というのは名ばかりで、アメリカの本当の狙いは日本への侵略だと疑っていた。
監督:バーナード・ローズ
出演:佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、木幡竜、小関裕太、深水元基、カトウシンスケ、岩永ジョーイ、竹中直人、門脇麦、奈緒、中川大志、豊川悦司、長谷川博己
脚本:山岸きくみ、バーナード・ローズ、斉藤ひろし
原作:土橋章宏
製作年:2019年
製作国:日本
時間:105分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

邦画, 邦画さ行

大泉洋主演、循環農業に取り組む自然派農民ユニット「やまの会」をモデルにした北海道映画シリーズ第3弾。
北海道企画第3弾。主人公亘の作るチーズと野菜、魚、お肉、料理担当それぞれ誇れる食材と技術でそらのレストランを1日限りで開く事にした仲間達。計画中に迷い苦労し仲間達で協力して作っていく。
牧場を営む大泉洋とそこに突然現れた美しい奥さん、自然豊かな土地ですくすくと育った二人の間の子ども。それから、周りの農業、漁業の仲間たち。
生産者サイドの人たちの食に対するこだわりを垣間見て、そのこだわりのおかげで美味しい食べ物を口にできるんだなあとしみじみ。
監督:深川栄洋
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、安藤玉恵、庄野凛、鈴井貴之、風吹ジュン、小日向文世
制作 伊藤亜由美
脚本 深川栄洋、土城温美
音楽 平井真美子
制作年 2018年
制作国 日本
時間 126分
海が見える牧場で酪農を営む亘理。ある時、有名シェフ・朝田に自分や仲間たちの食材を激賞された亘理は、ひとつのアイデアを思い付く。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

邦画, 邦画さ行

キャバ嬢No.1の座を賭けた女たちの熾烈な戦いを描いたドラマ。
前半の10分で分かるキャバクラ講座的な部分は面白かったが、中盤からのキャバ嬢(業界内ではキャストと呼ぶらしい)達のトップ争いバトルはありがちな展開なのが残念。
監督:山内大輔
出演:古川いおり、めぐり、藤北彩香、岡田智宏、野村貴浩、堀内暁子、和田みさ、小鷹裕、鎌田一利、西間木清香
制作 高澤吉紀
脚本 山内大輔
制作年 2014年
制作国 日本
時間 72分
新人キャバ嬢・千鶴は、先輩たちが夜な夜な激しいバトルを繰り広げる中、教育係・ミサコのアドバイスを受けながら順調に売上を伸ばしていく。だが、そんな彼女に魔の手が忍び寄り。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】