邦画,邦画さ行,サスペンス

スパイの妻
黒沢清監督、蒼井優と高橋一生共演によるサスペンス。時は1940年。たまたま満洲で恐ろしい日本の国家機密を知ってしまった旦那を、妻が国に背いてまで、愛でうけとめ、共犯になる道を選ぶという割と色んな所に突っ込みたくなるような狂ったお話。
日本軍による愚行を知り、正義感から日本を敗戦に持ち込もうとする外商の男とその妻。
その事を知った軍には昔からの知人がいて、2人を徐々に追い詰めていく。
ストーリーはわかりやすく、黒沢作品としては世界観に入り込みやすい。
一方、高橋一生さんや東出昌大さんなどの男性陣はどこか不気味で秘めた狂気を持っていてのんとも黒沢作品らしいし、必死に状況を受け入れながら夫を支える蒼井優さん演じる妻も「岸辺の旅」の深津絵里さんや「散歩する侵略者」の長澤まさみさんなど最近の黒沢作品のヒロイン像に近い。
監督:黒沢清
出演:蒼井優、高橋一生、坂東龍汰、恒松祐里、みのすけ、玄理、東出昌大、笹野高史
制作:篠原圭、土橋圭介、澤田隆司、岡本英之、高田聡、久保田修
脚本:濱口竜介、野原位、黒沢清
音楽:長岡亮介
上映日:2020年10月16日
制作年:2020年
制作国:日本
時間:115分
1940年、貿易商の優作は満州で偶然国家機密を知り、ことの顛末を世に知らしめようとする。聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、愛する夫と共に生きることを心に誓う。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画さ行,サスペンス

十二人の死にたい子どもたち
堤幸彦監督が冲方丁のミステリー小説を映画化。
あるサイトの管理人が自殺願望者の子供を12人、病院に集める。そこで皆で安楽死する計画だったが一体の死体が見つかる。この死体はサイトで集まった人間じゃない。この中にこの死体を持ってきた奴、殺人鬼がいる。自殺じゃなくて他殺されるかも。12人は殺人鬼を探し始める。
映画としての構成は面白い。
キャラクターの視線の先に何があるのかが気になるような撮り方をしていて観ていて静寂とともにこちらも緊張感が増していく。
生と死に対しての考え方が人それぞれあるよねっていうことかな。
1人で突き詰めるより、12人で考えることでその考え方が変わることもある。
1人で考え込むと最悪の結末を迎えることも然り。
伏線が張られ、回収もあるけどそこまで難しいものはなくシンプルでわかりやすい。
監督:堤幸彦
出演:杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈、吉川愛、萩原利久、渕野右登、坂東龍汰、古川琴音、竹内愛紗
制作:伊藤響
脚本:倉持裕
原作:冲方丁
音楽:小林うてな
上映日:2019年01月25日
制作年:2019年
制作国:日本
時間:118分
安楽死を求める12人の未成年たちが、「皆で死ねば、怖くないから」と廃病院の密室に集まった。ところが、彼らはそこで13人目のまだ生温かい死体に遭遇し。



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画さ行,エロティック,コメディ

新初体験物語 ボクの童貞Dreeeeam!!!
セクシー女優・希志あいの主演、アイドルと同棲することになった童貞の冴えない男を描いたエロスドラマ。
女優になる夢を追いかけるグラビアアイドルの凛子は、お笑い芸人とのスキャンダルで一時身を隠した生活を余儀なくされてしまう。事務所の見張りがいるため、部屋に帰れなくなった凛子は隣に住む喜一郎の部屋に転がり込むことに。喜一郎はアイドル’凛子’の大ファンだった。ブログへの書き込みなど、多忙を極める凛子を影からこっそり応援していたのだった。まだ、凛子は知る余地もない事である。そして不釣合いな二人の同棲生活がはじまるのであった・・・。
監督:貝原クリス亮
出演:希志あいの、藤田浩、津田篤、金子弘幸
製作:高澤吉紀
脚本:高橋祐太
製作年:2008年
製作国:日本
時間:74分



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画さ行

ペリー来航直後の江戸時代。日本最古のマラソンである安政遠足を題材にした作品。
とにかくこの作品は良くは走る。さすがマラソンサムライと言わんばかりに走りまくる。群像劇のように、それぞれの視点から守るための戦いの様子が淡々と描かれていくのが印象的。キャストも豪華。

藩士を強くするための遠足が、あらぬ誤解を招き、幕府からの刺客が迫りくるという中で、事態を知る者、知らぬ者、利用しようとする者等々、それぞれの視点から自身の大切なものを守ろうとする人々の姿が描かれていくのが、まるで群像劇のように得も言われぬ深さを感じさせます。

長きにわたり鎖国をしてきた日本に、アメリカから海軍総督ペリー(ダニー・ヒューストン)が黒船でやって来る。彼と面談した幕府大老の五百鬼祐虎(豊川悦司)は、開国を迫られる。一方、安中藩主の板倉勝明(長谷川博己)はペリーが口にする和親条約というのは名ばかりで、アメリカの本当の狙いは日本への侵略だと疑っていた。
監督:バーナード・ローズ
出演:佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、木幡竜、小関裕太、深水元基、カトウシンスケ、岩永ジョーイ、竹中直人、門脇麦、奈緒、中川大志、豊川悦司、長谷川博己
脚本:山岸きくみ、バーナード・ローズ、斉藤ひろし
原作:土橋章宏
上映日:2019年02月22日
製作年:2019年
製作国:日本
時間:105分



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】