邦画, 邦画は行, ラブストーリー/ロマンス-

岩田剛典と杉咲花主演、ハンディキャップを抱える青年と後輩の恋を描いたラブストーリー。
インテリアデザイン会社に就職した川奈つぐみは取引先との飲み会で、高校時代の先輩である鮎川樹と再会する。
彼はつぐみの初恋の相手でもあった。ただ高校生の頃の樹には既に彼女がおり、つぐみはその思いを告げる機会は訪れなかった。
久しぶりの再会に胸を高揚させるつぐみだったが、再会した樹は車椅子に乗っていた。
彼は大学生の頃に、交通事故に巻き込まれ、その際の脊椎損傷で歩くことができなくなっていた。
戸惑うつぐみだったが、変わらない先輩の優しさにあの時告げることのできなかった思いが溢れ出してくるのであった。
しかし、樹は自分という重荷を誰かに背負わせることはできないと、二度と恋をしないと自分に言い聞かせようとしていた。
障がいを抱えていることで多くの壁が立ちはだかる中で、2人は一体選ぶ決断とは。
監督:柴山健次
出演:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎、財前直見
制作 大角正
脚本 鹿目けい子
原作 有賀リエ
音楽 羽毛田丈史
制作年 2018年
制作国 日本
時間 102分
つぐみは高校時代の初恋の先輩・樹と仕事で偶然再会する。事故で車椅子生活を送りながらも真摯に仕事に取り組む樹に、つぐみは再び恋心を募らせていく。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画, アクション-, 邦画は行

鬼才・石井岳龍が町田康の異色時代小説を宮藤官九郎脚本で映画化。
江戸時代の架空の藩、黒和藩のお家騒動の顛末を描いたものだが、タイトルにある「パンク」そのままに、社会に対する不満や怒りをはじめから終わりまで過激に疾走しながら表現する。
この作品には対立軸があって、治世階級にありながら、権力闘争と自己保身に明け暮れる武士たちと、その武士に食い物にされて夢も希望もなく、貧困の中で何かに救いを求めたい貧民たち。
そこに“超人的剣客”にして“超テキトー”な浪人・掛十之進が仕官の為にやって来てハッタリをかましたとことから、やがて藩全体を揺るがす大騒動に発展していく。
自己防衛の為に嘘に嘘を重ねると後戻り出来ないが、プータロー侍・十之進のハッタリを利用する権力者や、そのハッタリで仕掛けられた扇動に多くの貧民たち乗り、馬鹿の上塗りによって事態は思わぬ方向に拡大していく。
更に、収拾がつかなくなった事態を治めようと人ならぬものたちが戦いに参戦して、恰もハリウッドの名作SF映画を彷彿させるような展開になっていく。
ディストピアな世界でぶっ飛んだキャラクターたちが繰り広げる奇天烈なストーリーは、日本だけでなく世界で報道されている茶番劇のような社会を風刺しているように見える。
どんどん蒸し暑くなって日々のストレスも増加する一方のこの頃、映画のキャッチコピー「宇宙が砕けますよ」ではないが、本作観て自分の中に溜まったものを解き放つのも良いかもしれない。
監督:石井岳龍
出演:綾野剛、北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、永瀬正敏、村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋川清彦、國村隼、豊川悦司
制作 若泉久央
脚本 宮藤官九郎
原作 町田康
音楽 森俊之
制作年 2018年
制作国 日本
時間 131分
超人的剣客を自称するひとりの侍がついた嘘をきっかけに、悪のカリスマ指導者、神出鬼没の密偵ら12人の曲者たちによる生き残りを賭けた戦いが始まる。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画, 邦画は行

松崎洋のベストセラー小説を志尊淳主演で実写化した青春ストーリー。
志尊淳さん演じる主人公・田所陽一は、幼い頃からバスケが好きで、応援してくれる母親が喜ぶようにと日々励んでいたが、その母親が急逝し、その上、折角入学したバスケ強豪・白瑞高校で或る切っ掛けから酷いイジメに遭い、バスケを辞めて転校してしまう。
その転校した栃木県立多田野高校、通称T校ではバスケをはじめ部活はしないと決めていた陽一だったが、ところが思わぬことから陽一が強豪高のエースであることを知り、弱小バスケ部に入ってもらって何とか強くしようとする個性的な部員たちが魅力的だ。
彼らを佐野勇斗さん、戸塚純貴さん、佐藤寛太さん、鈴木勝大さんらが共感を覚える等身大のキャラクターとして演じている。 そんな彼らを早見あかりさん演じるマネジャー・佐藤浩子、YOUさん演じるバスケ部顧問の小山先生が鼓舞し、温かく応援する。
監督:古澤健
出演:志尊淳、佐野勇斗、早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201、竹内涼真、千葉雄大、真飛聖、YOU、竹中直人、椎名桔平
脚本 徳尾浩司
原作 松崎洋
音楽 林祐介
制作年 2018年
制作国 日本
時間 115分
連戦連敗中の弱小チーム・T校バスケット部。そんなT校にバスケットボールの強豪校・白瑞高校で1年生ながらもエースだったスタープレイヤー・田所陽一が転入してくる。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画, 邦画は行, コメディ-

シリーズ累計622万部突破の同名ライトノベルを瀬戸康史と北乃きい主演で映画化。
聖クロニカ学園2年生の羽瀬川小鷹は、3か月前に転校してきたものの、ハーフで金髪という風貌で誤解されやすいために、友達が全然できなかった。
ある日、きつい性格と毒舌のせいで孤立していた三日月夜空とひょんなことから知り合い、友達作りを目的とした「隣人部」を結成。
入部希望者が続々と集まってくる。しかし、部員の一人が考案したゲームが波乱を起こし。
監督:及川拓郎
出演:瀬戸康史、北乃きい、大谷澪、高月彩良、久保田紗友、山田萌々香
脚本 及川拓郎
原作 平坂読
制作年 2014年
制作国 日本
時間 114分
聖クロニカ学園に通う羽瀬川小鷹は、エア友だちと会話する風変わりな美少女・三日月夜空に誘われ、彼女が立ち上げた部活「隣人部」に無理矢理入部させられる。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】