邦画,邦画は行,サスペンス

強盗団とヤクザとチンピラが、渋谷を舞台に三つ巴になる話。
アキをリーダーに渋谷の街を仕切る6人組“ギルティ”。大金の入ったボストンバッグを手に入れた彼らは、暴力団から南米マフィアまで絡んだ現ナマ争奪戦に巻き込まれていく。
城田優主演作品。「ロック、ストック…」とIWGPシリーズを足したような内容。全員の演技はなかなかでざっと見る分にはなかなか。

キャスト・作品情報


監督:片山修
出演:城田優、木村了、北川景子、小柳友、浦田直也、鈴木昌平、伴都美子、伊藤千晃、高岡蒼佑、パパイヤ鈴木、谷中敦、松尾スズキ、磯野貴理子、飯島ぼぼぼ、緋田康人、阿南敦子、近藤芳正、豊原功補、細川茂樹、伊原剛志
脚本:宅間孝行
原作:垣根涼介
主題歌/挿入歌:ROCK’A’TRENCH
製作年:2007年
製作国:日本
時間:106分
【動画】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画は行,アクション

CLAMPとProduction I.Gの原作を奥秀太郎監督が実写映画化したバイオレンスアクションの続編。
「BLOOD-CLUB DOLLS1」の衝撃から2年。小夜と文人をめぐる物語は、意外な展開を迎える。予測不可能なストーリーを紡ぐのは、「BLOOD」シリーズ全作に関わる藤咲淳一(脚本)と、「BLOOD-C」実写版のシリーズを手掛ける奥秀太郎(監督・脚本)。

閉鎖された地下闘技場「BLOOD-CLUB」は、場所を変えてひっそりと営業していた。「勝ち残れたら望みが叶う、負けたら死ぬだけ」……剣闘士に今を時めくアイドル・桜木も加わり、さらなる死闘が繰り広げられる。闘技場VIPルームに出入りするのは、官房長らの国政トップと、蒼炎ら裏社会を統べる者たち。これまでになく強大な権力を得んと暗躍する彼らに、警視庁刑事・水戸らの捜査の手が迫る。
剣闘士の藍刃を救出せんと、部下と七原へ向かう有栖川。彼女に魅入りつつも手をかけようとする蒼炎。奇妙かつ危険な、この三角関係の行方は?
交錯する男たちの記憶、重なる少女の面影。書き換えられる「32人殺し」の真相、背後に見え隠れする「古きもの」の血……制服の少女が刀剣を振り回し、それら全てを攪乱する。……小夜と七原を巡る、血で血を洗う残虐な歴史に、未来の光は射すのか?

キャスト・作品情報


監督:奥秀太郎
出演:松村龍之介、北園涼、宮原華音、黒崎真音、南圭介、岐洲匠、高崎翔太、朝倉あき、八神蓮、友常勇気、安里勇哉、田中涼星、郷本直也、河原田巧也、内海啓貴、白柏寿大、磯村洋祐、富田翔、芹沢尚哉、吉川麻美、桜井理衣、坂本康太、前田剛史、ベルナール・アッカ、池田成志、八嶋智人
脚本:藤咲淳一、奥秀太郎
原作:Production I.G、CLAMP
主題歌/挿入歌:北園涼
上映日:2020年07月11日
製作年:2020年
製作国:日本
時間:77分
閉鎖された地下闘技場「BLOOD-CLUB」は、場所を変えてひっそりと営業していた。アイドル・桜木も加わり、さらなる死闘が繰り広げられる。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画は行,サスペンス

渡部秀と三浦涼介が主演を務める、“TOEI HERO NEXT”第1弾となる新感覚ミステリー。
被害者が石化して死亡する“大都会のゴーゴン事件”が発生。かつて恋人を石化されて殺された記者・千野が、五重人格のカメラマン・零と共に事件の真相に迫る。
序盤は映司とアンクの役柄のイメージから抜け出せず、物語を飲み込むのに苦労したが、この2人はオーズを抜け出しても演技派だった。
オーズでそうだったような、一言では言えないコンビ感が漂っていてよかった。

キャスト・作品情報


監督:下山天
出演:渡部秀、三浦涼介、長谷部瞳、野崎萌香、飛鳥凛、小澤真貴子、久保孝真、小市慢太郎、松澤一之、伊藤かずえ
脚本:三条陸
上映日:2012年09月01日
製作年:2012年
製作国:日本
時間:90分
【動画】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画は行,アクション

井口昇監督の『片腕マシンガール』を、『全員死刑』の小林勇貴監督がリブートしたバイオレンスアクション。
無法地帯のスラム街 『イシナリ地区』。
正義も秩序もないその街は、臓器売買の元締め『ダルマ屋』が支配し、貧乏人は肉体を切り売りしながら、何とか食い扶ちを稼いでいる。
幼い頃、親に身体を売られた姉妹のアミ搗宮姫奈とヨシエ花影香音は、ゴダイ一座の見世物小屋でアイドルとして舞台に立ちながら、助け合って生きていた。
その見世物小屋にある日、流れ者のマツカタ坂口拓がワラジを脱ぐ。その正体は、『殺し屋協会ランキング5位』の凄腕殺し屋。ヨシエはアミには内緒で、失った片腕にマシンガン義手を装着し、ダルマ屋の女ボス青山ダルマ根岸季衣に復讐を考えていた。
臓器売買の現場に乗りこんだヨシエは、ダルマの息子カルマを半殺しにする。
だが、激怒したダルマは、改造人間兵器『ドリルブラシスターズ』を放ち、激闘の末、ヨシエはダルマ屋に囚われてしまう。
知らせを聞いたアミは救出に駆けつけるが、ダルマ一味に捕まり、片腕を切断されてしまった。
ダルマはゴダイ一座を皆殺しにするため、『殺し屋協会ランキング1位』の橘キキョウ北原里英を送り込む─。

キャスト・作品情報


監督:小林勇貴
出演:搗宮姫奈、花影香音、坂口拓(TAK∴)、北原里英、根岸季衣、佐々木心音、矢部太郎(カラテカ)、住川龍珠、石川雄也、安田ユウ、中条さち、ウメモトジンギ、中西秀斗、笹野鈴々音、にしくん
制作:新井重人、原啓二郎
脚本:小林勇貴、継田淳
音楽:中川孝
上映日:2019年11月22日
製作年:2019年
製作国:日本
時間:76分
臓器売買の元締め・ダルマ屋が支配する無法地帯に売られた姉妹のアミとヨシエは、助け合いながら生きていたが…。
【動画】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン動画】 【ブログランキング】