邦画,邦画は行,ヒューマンドラマ

お笑いの世界に生きる若者たちが、夢と現実のはざまでもがきながら繰り広げる熱き人間模様を描いた、又吉直樹の芥川賞受賞作を、菅田将暉と桐谷健太主演で映画化。
徳永(菅田将暉)は、お笑いコンビ「スパークス」としてデビューを果たすものの、一向に売れる気配がなかった。ある日、営業に出掛けた熱海の花火大会で4歳年上の神谷(桐谷健太)と知り合う。徳永はお笑いコンビ「あほんだら」としてステージに立った神谷が見せた型破りな漫才に衝撃を受ける。そこで徳永が神谷に弟子入りを願い出ると……。
監督:板尾創路
出演:菅田将暉、桐谷健太、木村文乃、川谷修士、三浦誠己、三浦誠己、加藤諒、高橋努、日野陽仁、山崎樹範
制作 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
脚本 板尾創路、豊田利晃
原作 又吉直樹
音楽 石塚徹
制作年 2017年
制作国 日本
時間 121分
お笑い芸人の徳永は、先輩芸人・神谷の奇想な芸風と人間味に惹かれ、弟子入りを志願する。才能を磨き合う充実した日々を送るふたりだったが、いつしか意識の違いが生まれ始め。
【火花を見る】



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画や行

弱虫ペダル
渡辺航の人気漫画をKing & Princeの永瀬廉主演で実写化した友達のいないオタク少年がロードレースに出会って仲間と役目を見つけて光り輝く青春物語。
友達がいない総北高校の1年生、小野田坂道。希望していたアニメ研究部が休部となりショックを受けていた彼は、ひょんなことから自転車競技部に入部する。やがて自転車で走る楽しさを知った坂道は、同級生の今泉や鳴子、マネージャーの幹、部の先輩たちと共に、インターハイ出場を目指す。
人気コミックの実写映画化作品なので、やはり原作ファンの評価が分かれてしまうのは、仕方がないところでしょうか。展開が結構ご都合主義的であるのも、こうした作品では否めないところでもあります。
ただそれらを差し引いて余りあるくらい、レースシーンはまさに圧巻です。素人目に初めて観ると、誰がどのポジションをどのタイミングで走るか等で、作戦が大きく変わるという、自転車競技がまさにチーム競技であることに驚かされると同時に、だからこそ各々の絆が試される競技であることに、思わず感動させられてしまいます。
監督:三木康一郎
出演:永瀬廉(King&Prince)、伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、柳俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、竜星涼、皆川猿時
脚本:板谷里乃、三木康一郎
原作:渡辺航
音楽:横山克
主題歌/挿入歌:King & Prince
上映日:2020年08月14日
制作年:2020年
制作国:日本
時間:112分
千葉から秋葉原にママチャリで通う運動が苦手な高校生・小野田坂道。自転車競技部に入部した坂道は思わぬ才能を発揮し、仲間たちと共にレースで走る喜びを見出していく。
【弱虫ペダルを見る】



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画あ行,邦画,ヒューマンドラマ

浅田家!
『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が写真家浅田政志の写真集を原案としたドラマ映画。
主役は少々風変わりな写真家。どれくらい風変わりかというと、被写体の女の子の髪の毛の匂いでシャンプー当てる感じですかね笑 家族写真を撮って上京し、賞を撮った主人公。彼が家族以外で初めて撮った家族の家が倒壊してしまった3月11日。これをきっかけに彼は写真を撮れなくなってしまった。
自身の家族にコスプレをさせ様々な写真を撮る実在の写真家をモデルにした作品。東日本大震災のエピソードによって”写真”に対する人々の気持ちがより鮮明に深く伝わってきます。
監督:中野量太
出演:二宮和也、黒木華、菅田将暉、風吹ジュン、平田満、渡辺真起子、北村有起哉、野波麻帆、妻夫木聡
制作:市川南
脚本:中野量太、菅野友恵
原作:浅田政志
音楽:渡邊崇
上映日:2020年10月02日
製作年:2020年
製作国:日本
時間:127分
ユニーク過ぎる家族写真で木村伊兵衛写真賞を受賞した浅田政志。受賞をきっかけに写真家として軌道に乗り始めた時、東日本大震災が起こる。
【浅田家!を見る】



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画は行,エロティック

はいからさんの性
『脱皮ワイフ』で主演を務めた女優・mikoが迫真の演技で魅せるエロティックドラマ。
モダニズムが始まる大正時代。おてんば娘の立花響子は18才にもなって木登りを止めず、何にでも好奇心旺盛で父親の修造やお抱え車夫の六助はいつも気を揉んでいた。
立花家には響子も入ったことがない、開かずの間があった。響子はある日の夜、偶然にも開かずの間の扉が開いていたので、部屋からキノコに似た棒状のモノを持ち出した。それを見つけた修造は激怒する。
その後、立花家使用人の静江が修造と合言葉を交わしているのを疑問に思った響子は、その意味を静江に尋ねる。すると今晩遅くに開かずの間に来れば言葉の意味が分かるという。
そして、響子が目撃したのは修造が天狗の仮面を着けて、静江の股間に顔を埋めている姿だった。
監督:渡辺世紀
出演:miko、須加尾由二、佐倉美代子、たんぽぽおさむ
制作:永森裕二
脚本:渡辺世紀
制作年:2006年
制作国:日本
時間:81分



【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】