邦画, 邦画か行

“ぼったくりの帝王”と呼ばれた影野臣直の原作をくまきりあさ美主演で映像化。
惚れた男の身代わりで刑務所行きとなった清美。そこで仲間と出会ったり、いじめられたり、さまざまな経験をする。やがて出所した清美だったが、男に裏切られて再び刑務所へ。
監督:旭正嗣
出演:くまきりあさ美、大江朝美、花悠子、村野武範
脚本 松平章全
原作 影野臣直
制作年 2010年
制作国 日本
時間 82分
7回目の刑務所生活を送り、“懲役花子”と呼ばれる女囚・安清美。彼女を中心に、女子刑務所内の派閥やいじめ、恋愛、自殺未遂など衝撃的なドラマが展開する。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画, 邦画た行, コメディ-

山内泰延原作の人気脱力系青春コミックを、『共喰い』の菅田将暉主演により実写映画化。
「ちょっとまて、トイレットペーパー三角にするの忘れてねえか。」
合同文化祭で男子高に、女子高の生徒がやってくる。男子トイレを、女子トイレにするべく、唇に手をあて、女子の気持ちを考えながら、試行錯誤する男子たち。このシーンがすき。
便器には、色の付いた丸いのを置いてみようか。トイレットペーパーは、かわいい三角に。喜ぶかな。「今日からここは…女子トイレだ。」となるが、それも理想とは違う、現実の女子たちの言葉によって、ズタズタになる。
男子高の男子たちにとって、女子は未知の存在。女子への理想像もとても高い。現実の女子は、口も悪いし、言いたいことを何でも言う、喧嘩もするし、掴みどころがない。現実の女子を知り、理想像は崩れていくはずなのに、男子たちの頭の中では崩れない。いつだって、手を伸ばしたい存在であった。
監督:松居大悟
出演:菅田将暉、野村周平、吉沢亮、岡本杏理
脚本 松居大悟、小峯裕之
原作 山内泰延
制作年 2013年
制作国 日本
時間 85分
日々をダラダラと何となく過ごしているタダクニ、ヨシタケ、ヒデノリの非モテ男子高校生3人組。しかしある日、女子校と文化祭が共催されることになり。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画, 邦画は行, ラブストーリー/ロマンス-

岩田剛典と杉咲花主演、ハンディキャップを抱える青年と後輩の恋を描いたラブストーリー。
インテリアデザイン会社に就職した川奈つぐみは取引先との飲み会で、高校時代の先輩である鮎川樹と再会する。
彼はつぐみの初恋の相手でもあった。ただ高校生の頃の樹には既に彼女がおり、つぐみはその思いを告げる機会は訪れなかった。
久しぶりの再会に胸を高揚させるつぐみだったが、再会した樹は車椅子に乗っていた。
彼は大学生の頃に、交通事故に巻き込まれ、その際の脊椎損傷で歩くことができなくなっていた。
戸惑うつぐみだったが、変わらない先輩の優しさにあの時告げることのできなかった思いが溢れ出してくるのであった。
しかし、樹は自分という重荷を誰かに背負わせることはできないと、二度と恋をしないと自分に言い聞かせようとしていた。
障がいを抱えていることで多くの壁が立ちはだかる中で、2人は一体選ぶ決断とは。
監督:柴山健次
出演:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎、財前直見
制作 大角正
脚本 鹿目けい子
原作 有賀リエ
音楽 羽毛田丈史
制作年 2018年
制作国 日本
時間 102分
つぐみは高校時代の初恋の先輩・樹と仕事で偶然再会する。事故で車椅子生活を送りながらも真摯に仕事に取り組む樹に、つぐみは再び恋心を募らせていく。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画, 邦画か行, エロティック-, ホラー(horror)

人気セクシー女優・高橋しょう子主演による裸ゾンビの大群に襲われる心霊エロティックホラー。
父親の看病のため借金返済に追われている主人公は、友人の紹介で行ったイメージビデオ撮影現場でレイプAVを撮られてしまうのであった。
しかも現場では謎の男たちがうろうろしているのだった。
とだけ書くと鬱系のように聞こえますが、実際はうろうろしてる謎の男たちがシュール過ぎて鬱な雰囲気はほぼ皆無。
まず初っ端からおっさんがおっさんを死姦してるシーンから始まってド肝を抜かれましたし、更にそのシーンのラストが壁に叩きつけられるチ○コというそうツッコミ入れるのが正解なのか分からないカオスさ!
ちなみにうろうろしてる謎の男たちは全裸でいい体なので、便宜上「全裸マッチョ」とします。
まあ便宜上の呼び方を決めても、今後ここ以外でその名前を使うことは特に無いのですが、最終的に全裸マッチョたちが大挙して攻めてきたせいで撮影クルーは全滅、主人公もセクシー女優の宿命として犯されてしまう訳ですが、そのシーンのシュールさも半端ない。
ゾンビ映画よろしくわらわらと押しかけてきた全裸マッチョたち、主人公を押し倒した途端に礼儀正しく綺麗な行列を作る。
別に列整理してる係員がいるわけでもないのに、ちゃんと列を作って順番待ちし、しかも事が済んだ全裸マッチョは一旦列の最後尾へ移動してまた並び直す。
監督:千葉誠治
出演:高橋しょう子、川島潤哉、高山和之、小原卓也、安保匠、天野美咲、大山真絵子、土屋雄、友松栄、道井良樹、松島圭次郎、福田優、小泉悦子
制作 山下武史
脚本 千葉誠治
音楽 諸橋邦行
制作年 2018年
制作国 日本
時間 74分
借金を背負った紀美は、高い出演料に惹かれ廃墟でのレイプビデオ撮影に参加する。乱暴された紀美が失神すると、スタッフたちが得体の知れぬ存在に惨殺されてしまう。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】