邦画, 邦画か行, コメディ-, ホラー(horror)

無名の新人監督と俳優たちが作り上げた異色のゾンビムービー。
触れ込み通りの「ワンカット37分のゾンビドラマ」が終わるや否や、ドタバタコメディが始まる2段構成。
単純にめちゃくちゃ面白い。
小難しく考えずに、ただただ個性的なキャストたちが、ひたすらに面白い方面に倒れていく、振り切ったやり方を楽しめる。
監督:上田慎一郎
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山崎俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、秋山ゆずき
制作 吉田幸之助
脚本 上田慎一郎
音楽 鈴木伸宏、伊藤翔磨、永井カイル
制作年 2017年
制作国 日本
時間 96分
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲い掛かり。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【AU動画】 【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【DMM】 【アニメランキング】

邦画, 邦画さ行, コメディ-

「ニューセルフ」「写真時代」を生んだ伝説的編集者・末井昭の自伝を映画化した青春コメディ。
幼少期に母親がダイナマイトで自殺するという衝撃的なエピソードは凄過ぎで、ダークで重くなりそうな所を、飄々したキャラとテイストの軽さで妙なバランスを保つことは、サブカルやマニュアル文化の時勢とマッチしているようでもある。
母親の自殺で自己崩壊感的な虚無感が根底にあるのか、挫折をしてもキャラ同様に悲壮感を全く感じなく、とらえどころのない。エロや風俗に関連することも多いが、生々しさや因業さを感じないことも関連しているだろう。
一見、先見の明があるようだが、挫折を何回もしても、その都度何度も立ち上がる行動は、バイタリティが満ち溢れている。一番の特徴は、自分の強さに気づいていないようなネジが外れた性格が最大の魅力で、自意識がないのにバイタリティが高いことが新鮮に感じる。
監督:冨永昌敬
出演:柄本佑、前田敦子、三浦透子、峯田和伸、松重豊、村上淳、尾野真千子、中島歩、落合モトキ、木嶋のりこ、瑞乃サリー、政岡泰志、菊地成孔、島本慶、若葉竜也、嶋田久作
制作 東京テアトル
脚本 冨永昌敬
原作 末井昭
音楽 菊地成孔、小田朋美
制作年 2018年
制作国 日本
時間 138分
岡山の田舎町で少年時代を過ごした末井。肺結核を患い、医者に見放された彼の母親は隣の若い男と抱き合い、ダイナマイトに火をつけ、爆死してしまう。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【AU動画】 【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【DMM】 【アニメランキング】

邦画あ行, 邦画, ヒューマンドラマ-

『悪人』の岡田将生と『余命1ヵ月の花嫁』の榮倉奈々がダブル主演の生と死をテーマにした人間ドラマ。
杏平(岡田将生)とゆき(榮倉奈々)は、それぞれ友人の命や妊娠した子供の命を失った自責の念から心に深い傷を抱えている。 そんな二人が遺品整理業者として共に働き、「生きている自分は何なのか」を考えながら生きていく。
二人は「あの時の命が繋がって出会えた」と語り合うが、ゆきが自らの命を落として助けた女の子へと命が繋がっていくあたりは、杏平には残酷だが子供の未来へ命が繋がる希望との二面性を持った展開である。
過去の命、現在の命、未来の命という命のバトンタッチによって「命とは」を深く考えさせられる作品となっている。
監督:瀬々敬久
出演:岡田将生、榮倉奈々、松坂桃李、柄本明
脚本 田中幸子
原作 さだまさし
音楽 村松崇継
制作年 2011年
制作国 日本
時間 131分
過去に間接的に友人を死に追いやったことを悔やみ続ける青年・杏平は、遺品整理業を通じてゆきと出会い、彼女の衝撃的な過去を知る。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【AU動画】 【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【DMM】 【アニメランキング】

邦画, 邦画か行, コメディ-, ラブストーリー/ロマンス-

餃子の街・宇都宮を舞台に、恋するシングルマザーの奮闘を描いたラブコメディ。
4年振りに餃子年間支出額日本一に返り咲いた宇都宮市を舞台に、離婚で人生に躓いたシングルマザーのヒロイン・藤田陽子の再起を描く本作は、様々な餃子の美味しそうな匂いと胸キュンの恋心に彩られ、ローカル色豊かに繰り広げられていく。 映画の冒頭に、恋に人生に失敗し続けている陽子のちょっと笑ってしまう〝三つの真実〟が出てくるが、彼女はこの〝教訓〟を胸に一度は廃業した実家の餃子屋と自分自身の〝再建〟を図っていこうとする。
監督:秦建日子
出演:足立梨花、田村侑久(BOYS AND MEN)、佐野ひなこ、中島広稀、古川凛、大石吾朗、佐藤美希、勇翔(BOYS AND MEN)、浅野和之、麻生祐未
脚本 秦建日子
音楽 Jirafa
制作年 2018年
制作国 日本
時間 99分
夫と離婚し、ひとり娘・美咲を連れて実家に戻って来た陽子。父が閉店した餃子屋の再建に乗り出した彼女は、謎めいたイケメン新聞配達青年・亮と出会い、恋心を抱くが。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【AU動画】 【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【DMM】 【アニメランキング】