洋画(外国),洋画あ行,アクション,ヒューマンドラマ

宇宙系の映画だが相対性理論、5次元が絡んでくるのでふつうの宇宙系とはちょっと違う。 未来宇宙系。ふつうの宇宙系のように地球を守るのではなく地球が終わりに近づいている未来の話で、これ以上人間が住めないため地球の代わりを探す話。
気候変動によってそろそろ人間が住めなくなるだろうかという地球。新天地を探すための宇宙開発に、元パイロットで現農家の主人公が駆り出される。父と二人の子供を家に残して臨んだ彼が家族に再会するまでに、時間と空間を超える過酷で壮大な旅が待っていた。絶望、嘘、絶望。宇宙空間で感じる絶望は気が狂いそうなほど。自分の呼吸が浅くなっているのを感じた。
宇宙、太陽系とは異なるギャラクシー、海、人間の保存とSF的な要素が盛りだくさんな内容。けれども同時にエモーショナルな部分が目立つ映画でもある。
監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン
制作:キップ・ソーン、クリストファー・ノーラン
脚本:クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン
音楽:ハンス・ジマー
原題:INTERSTELLAR
上映日:2014年11月22日
制作年:2014年
制作国:アメリカ
時間:169分
クリストファー・ノーラン監督がマシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイの共演で放つSFエンタテインメント。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画か行,アクション,ヒューマンドラマ

アンディ・ガルシア、オスカー・アイザックら共演による20世紀前半のメキシコ革命において、宗教を弾圧する政権に対抗したキリスト教徒一派「クリステロ」の頑なに信仰を守る姿を描いたレジスタンスアクション。
メキシコ革命は大雑把にしか知らなかったし、このクリステロ戦争も大きな流れのなかの一つ、くらいにしか捉えてなかったけど、どの年代、どの土地を取っても、凄惨な歴史があり、今を勝ち取るために戦った人たちがいるのだと改めて思わされた作品。
まず注意しないといけないのは、このポスターのノリとは正反対であるということ。
軽い気持ちで観れる映画ではない。
監督:ディーン・ライト
出演:アンディ・ガルシア、オスカー・アイザック、エヴァ・ロンゴリア、ピーター・オトゥール、サンティアゴ・カブレラ、カタリーナ・サンディノ
脚本:マイケル・ラブ
音楽:ジェームズ・ホーナー
原題:For Greater Glory:TheTrue Story of Cristiada
制作年:2012年
制作国:メキシコ
時間:146分
1926年、メキシコ。国家による過酷な宗教弾圧に対抗し、元政府軍の将軍・エンリケを指揮官とする反政府組織が立ち上がる。彼らは政府軍にゲリラ闘争を仕掛けていくが。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画た行,ヒューマンドラマ

『女はみんな生きている』のカトリーヌ・フロ主演による、フランス大統領を務めたミッテランのプライベートシェフとして仕えた女性の実話を描いたドラマ。
主人公の女性の毅然とした態度と料理人として任務を全うしようとする姿勢が好ましい。そして美味しそうな料理。料理っていいねぇ。お腹がすいているときに観るとなにか美味しいご飯を食べたくなってしまうそんな映画だった。
監督:クリスチャン・ヴァンサン
出演:カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン、イポリット・ジラルド、アルチュール・デュポン
制作:エチエンヌ・コマール
脚本:クリスチャン・ヴァンサン、エチエンヌ・コマール
音楽:ガブリエル・ヤレド
原題:Les Saveurs du Palais
制作年:2012年
制作国:フランス
時間:95分
型破りな豪快さと絶品料理で、堅苦しい官邸の常識と大統領の心を変えた女性料理人の姿を描く。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画や行,ヒューマンドラマ

余命
乳癌治療と出産の究極二択とゆう 特異状況の狭義を扱いつつも、その本質は「子を産み 母になるとゆう とかく当たり前視しがちな行為が いかに命懸けで崇高な事か」とゆう普遍・広義こそを訴えたヒューマンドラマ。
結婚10年目にして待望の子供を授かった外科医・滴。だがその直後、10年前に患った乳がんの再発が発覚した彼女は、苦渋の決断を迫られ。
癌が再発したことがわかったときの滴の悲壮感と絶望感はまともに見られなかった。結婚して10年、念願の子を身ごもってこれからというときにこの厳しい現実と向き合わなくてはいけないなんてつらすぎる。
監督:生野慈朗
出演:松雪泰子、椎名桔平、奥貫薫、市川実和子、かとうかず子、宮崎美子、橋爪功
脚本:生野慈朗、河原れん
原作:谷村志穂
制作年:2008年
制作国:日本
時間:131分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】