邦画, 邦画さ行, ヒューマンドラマ-

サンゴレンジャー
青柳翔主演、田中圭、佐々木希らが共演による、石垣島を舞台に、環境省の自然保護官がサンゴを守るために奔走する姿を描いたドラマ。
沖縄県石垣島では島と島を繋ぐ橋建設で賛成派と反対派で揺れていた。
そんな時環境省自然保護官の矢島(青柳翔)が石垣島に赴任してきた。
赴任早々、熱血漢の矢島は同期の岸谷(田中圭)らを巻き込み沖縄のサンゴ礁を守ると宣言し「サンゴレンジャー」を結成。
竹富島の教師・リサ(佐々木希)もサンゴレンジャーに加入させられ・・・。
監督:中前勇児
出演:青柳翔、田中圭、佐々木希、菅原大吉、水橋研二、池田鉄洋、坂田聡、田中律子、藤木勇人、鈴木拓、浜田晃、石丸謙二郎、菅田俊、小日向文世、高畑淳子、夏八木勲
脚本 三浦有為子、高橋麻紀
原作 さかいたまき
制作年 2012年
制作国 日本
時間 100分
2013年夏。町長選を控えた島ではサンゴ礁を破壊する大規模な橋の建設計画をめぐり、賛成派と反対派の対立が激化していた。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

洋画(外国), 洋画か行, ヒューマンドラマ-

心惑いて行く先は
インド最大の音楽賞のステージで歌うことを夢見る14歳の少女インシアだったが、厳格な父親から現実味のない夢だと大反対され、歌うことを禁じられてしまう。
それでも歌をあきらめられないインシアは、顔を隠して歌った動画をこっそりと動画サイトにアップ。
ネットを通じて彼女の歌声は大人気を博す。やがてインシアは、落ち目の音楽プロデューサー、シャクティ・クマールと出会うこととなるが。
監督:アーディッシュ・ケルスカル
出演:クシュブー・ウパディヤイ、ロヒット・コカテ、ヒマンシュ・コーリー、モハメド・シャキール
脚本:アーディッシュ・ケルスカル
原題:Lovefucked
製作年:2019年
製作国:インド
時間:106分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

洋画(外国), 洋画は行, ヒューマンドラマ-

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆
伝説的なヒマラヤ登頂を行った登山隊の実話をファン・ジョンミン主演で映画化。物語はエベレストで遭難死した愛弟子の遺体回収のため、命懸けの登山に挑んだ登山家”オム・ホンギル”率いる”ヒューマン遠征隊”の実話に基づく感動作品。
これは思っていた以上の涙腺崩壊作品でした。
韓国映画にありがちなベタな展開も多く、鼻に付く演出ももちろんあるのですが、感動と悲しみという泣き所の重要ポイントである2つの点を絶妙なバランスでとっているためか、素直に泣ける作品のように感じました。
監督:イ・ソクフン
出演:ファン・ジョンミン、チョンウ、チョン・ユミ、チョ・ソンハ
脚本 スオ、イ・ソクフン、ユン・ジェギュン
原題 히말라야/The Himalayas
制作年 2015年
制作国 韓国
時間 124分
引退した登山家・ホンギルは、後輩のムテクがエベレスト地上8,750メートルの地で遭難死したことを知る。誰もが遺体回収を諦める中、ホンギルはかつての仲間たちを集め。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】

邦画, 邦画か行, ヒューマンドラマ-

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
大泉洋主演、車椅子人生を駆け抜け自由に生きたい。ただ人の助けがないと何一つできない為人にやらせるしかない男の笑いと感動の人生を描いた実話ドラマ。
鹿野さんという人を通して気づかせてもらえることが多かった。今をひとつ、ひとつを真剣に生きようと気づかせてもらいました。
大泉洋さんが演じる鹿野靖明さんは実在の人物で、12歳の時に筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを発症し、20歳までの命と宣告されながらも病院を飛び出し、大勢のボランティアを集めて道営ケア付き住宅で自立生活を始める。
この作品は、この自立生活の中での鹿野さんとボランティアとの遣り取りや衝突を通して、鹿野さんの人間性を浮き彫りにすると共に、在宅介護とは、助ける側と助けられる側の在り方を笑いと涙を交えながら描いていく。
また障害、筋ジストロフィーなどを理解できたり、障害のある方への勇気にもなると思えた素敵な作品でした。
監督:前田哲
出演:大泉洋、高畑充希、三浦春馬、萩原聖人、渡辺真起子、宇野祥平、韓英恵、宮澤秀羽、矢野聖人、大友律、中田クルミ、古川琴音、爆弾ジョニー、竜雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子
制作 大角正、今村司
脚本 橋本裕志
原作 渡辺一史
音楽 富貴晴美
主題歌/挿入歌:ポルノグラフィティ
制作年 2018年
制作国 日本
時間 120分
幼い頃から患っていた難病によって首と手しか動かない鹿野靖明。人の助けがなければ生きられない彼は病院を飛び出し、ボランティアを振り回しながら自立生活を送っていた。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】

【AU動画】 【geo】 【dmm】 【U-NEXT動画】