洋画(外国),洋画は行,ヒューマンドラマ

マリリン・モンローの波乱に満ちた人生を描いた伝記フィクション映画。
不安定な幼少期を過ごしたのち、映画スターへの道を歩み始めたノーマ・ジーン(アナ・デ・アルマス)。女優マリリン・モンローとして『紳士は金髪がお好き』などに出演して一躍トップスターとなった彼女は、ハリウッドのセックスシンボルとして脚光を浴びる。しかしその裏側では、本来の自分であるノーマと、世間がイメージするマリリンという虚像とのギャップに苦しんでいた。

キャスト・作品情報


監督:アンドリュー・ドミニク
出演:アナ・デ・アルマス、エイドリアン・ブロディ、ボビー・カナヴェイル、ゼイヴィア・サミュエル、ジュリアンヌ・ニコルソン、リリー・フィッシャー、エヴァン・ウィリアムズ、ギャレット・ディラハント、ルーシー・デヴィート
脚本:アンドリュー・ドミニク
原作:ジョイス・キャロル・オーツ
原題:Blonde
製作年:2022年
製作国:アメリカ
時間:167分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画あ行,ヒューマンドラマ

2人のミュージシャンの出会いを通して、彼らの友情と絆を描くヒューマンドラマ。
かつて人気アイドルグループのメンバーだったヴィンス(エド・スクライン)は、今では落ちぶれて日々の生活にも困っていた。それでも夢を諦め切れない彼は、ロンドンのペッカムで単独ストリートライブに挑戦する。そこに抜群のリズム感を持つ自閉症の少年スティーヴィー(レオ・ロング)が現れ、二人は即興のジャムセッションを始める。

キャスト・作品情報


監督:エディ・スターンバーグ
出演:エド・スクライン、エレノア・マツウラ、レオ・ロング、オーエン・マッケン、カート・エジアイアワン、ニール・ステューク、レイチェル・オフォリ
脚本:エディ・スターンバーグ、ザック・クレイン
原題:I Used to Be Famous
製作年:2022年
製作国:イギリス
時間:104分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画は行,ヒューマンドラマ

分割された二つの画面が同時進行する本作は、『愛、アムール』や『ファーザー』と比較されている認知症の老人を主軸にした物語。
ある朝、ルブランとアルジェントが一つのベッドで寝ていると、二人の間を黒い水が滴り落ちるような演出と共に、徐々に画面が区切られていく。

キャスト・作品情報


監督:ギャスパー・ノエ
脚本:ケイシー・ベイカー
出演:ダリオ・アルジェント、フランソワーズ・ルブラン、アレックス・ルッツ、リリー・ブラウン・グリフィス、リチャード・カーウィン
原題:Vortex
製作年:2021年
製作国:フランス、ベルギー、モナコ、オーストラリア
時間:140分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

邦画,邦画ま行,ヒューマンドラマ

高田郁のベストセラー小説を角川春樹監督が松本穂香主演で映画化した人間ドラマ。
上方の味と江戸の味を融合し評判の料理人、澪。
幼い頃に離ればなれになってしまった野江は吉原で花魁に。吉原には自由がなく。あさひ太夫が野江だと解って料理を差し入れる。だが二人は会えない。
料理に真摯に向き合い、運命を切り開いていく女料理人の成⻑と、不変の友情を描いた爽快な物語。
主人公が立ち止まったり振り返ったり、それからきちんと前を向く。なんですが、そこに雑さがなくて、端から端までキャスト陣から生きている活気を感じることが出来ました。気軽に観たら、とても良かったので時代劇か~と敬遠している人は是非観てほしいです。料理が紡ぐ絆、というものが澱みなく味わえる作品でした。

キャスト・作品情報


監督:角川春樹
出演:松本穂香、奈緒、若村麻由美、浅野温子、窪塚洋介、小関裕太、藤井隆、野村宏伸、衛藤美彩、渡辺典子、村上淳、永島敏行、松山ケンイチ、反町隆史、榎木孝明、鹿賀丈史、薬師丸ひろ子、石坂浩二、中村獅童
制作:楽映舎
脚本:江良至、松井香奈、角川春樹
原作:高田郁
音楽:松任谷正隆
主題歌/挿入歌:手嶌葵
製作年:2020年
製作国:日本
時間:131分
享和2年、大坂。暮らし向きは違うが、まるで姉妹のように仲が良い幼馴染みの澪と野江。そんなふたりが暮らす大坂の街を大洪水が襲い、澪と野江は離れ離れになり…。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】