アニメ(anime),アクション,ホラー(horror)

劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~
1968年TVアニメ「妖怪人間ベム」の生誕50周年を記念しリブート版として制作された2019年TVアニメ「BEM」の劇場版で妖怪人間ベム最終章。サスペンス・ホラー・アニメ。
物語はTVシリーズから数年後、妖怪人間たちはリブラシティから姿を消したが、ソニア捜査官は未だに彼らの手掛かりを探していた。
そんな中、ソニアは目撃情報を元に「ドラコ・ケミカル」という製薬会社を訪れる。
そこで出会ったのは、成長し戦いを続けるベロ、戦いを止め、ウェイトレスとして生活するベラ、そしてベムにそっくりな家族持ちのサラリーマン、ベルムだった。
出演:小西克幸、M・A・O、小野賢章、内田真礼、乃村健次、諏訪部順一、山寺宏一、水樹奈々、高木渉、伊藤静、宮田俊哉
主題歌/挿入歌:りぶ
上映日:2020年10月02日
製作年:2020年
製作国:日本
刑事ソニアは2年前のリブラシティの事件で行方不明となったベムたち妖怪人間の行方を探し製薬会社ドラコ・ケミカルに辿り着く。その街には2年前とは違う三人の姿があった。ソニアは裏取引の捜査中にベムそっくりの怪物達に襲われベロに助けられる。世界を驚愕させる大きな悪の陰謀を阻止できるのか。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

アニメ(anime),洋画は行,アクション,ホラー(horror)

カプコンの人気サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズをもとにしたより完成度を増したフルCG長編アニメの第3弾
『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズなどの辻本貴則監督がアニメ化。対バイオテロ組織に属するクリスが新型ウイルスの事件を追うレベッカやレオンと一緒に、バイオテロをもくろむアリアスと壮絶なバトルを繰り広げる。
対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドはある組織の捜査中、国際指名手配犯のグレン・アリアスとはち合わせるも逃してしまう。そのころ元特殊部隊のレベッカ・チェンバースは、生き返った死者が凶暴化する事件を調査した結果、新型ウイルスの治療薬を開発する。しかし何者かに襲撃され、クリスに救われる。クリスと大統領直轄のエージェント組織「DSO」のレオン・S・ケネディは、アリアスの目的がバイオテロだということを知る。
監督:辻本貴則
出演:ケヴィン・ドーマン、マシュー・マーサー、エリン・カーヒル、ジョン・デミータ、フレッド・タタショア、クリスティーナ・ヴィー
脚本:深見真
音楽:川井憲次
原作監修:小林裕幸
原題:Biohazard: Vendetta
英題:Resident Evil: Vendetta
上映日:2017年05月27日
製作年:2017年
製作国:日本
時間:97分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画は行,スリラー,ホラー(horror)

ファイナル・デッドコースター
『ファイナル・デスティネーション』『デッドコースター~』に続く人気サバイバルホラーシリーズの最終章。
ハイスクールの卒業イベントとしてやってきたアミューズメント・パークで、ウェンディ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)がジェットコースターに乗り込むと、突如、このジェットコースターはクラッシュし、多くの死者が出るとの予知夢を見る。
パニックを起こしたウェンディは係員によって降ろされ、彼女の友人たちもまたジェットコースターを降りる。その直後、ウェンディが見た夢のままに、走り出したジェットコースターは、乗っていた人々ごと地面にたたきつけられた。
ウェンディとともにジェットコースターを降り、九死に一生を得たケヴィン(ライアン・メリマン)はウェンディに、過去の奇妙な出来事について話し始める。
監督:ジェームズ・ウォン
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ライアン・メリマン、クリス・レムシュ、テキサス・バトル、アレックス・ジョンソン、サム・イーストン
制作:ジェームズ・ウォン
脚本:ジェームズ・ウォン、グレン・モーガン
原題:FINAL DESTINATION 3
上映日:2006年09月09日
制作年:2006年
制作国:アメリカ
時間:93分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画さ行,サスペンス,スリラー,ホラー(horror)

ファイナルから約10年で、かなり期待された中での「ジグソウ:ソウ・レガシー」、その期待ですら覆すようなエンド、これがソウだなっていうものを改めて見ることが出来る。
ジグソウの死から10年後という設定になるという。人々を恐怖に陥れる死のラウンドが新たに始まる。
密室に集められた5人の男女。頭には目の部分がくり貫かれたバケツが被せられ、身体には鎖が繋がれている。その鎖は対面する壁に繋がっており、壁には一面に丸鋸刃(まるのこは)が付いている。“さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする生きるか死ぬか、お前たち次第だ”ゲームは始まった・・・ 遺体安置室の検視台に半裸の男。それは街中の公園で見つかった死体。死体を見つめる刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノア。男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ顎から上が無い。首の皮膚はジグソウパズル型に切り取られている。伝説の連続殺人犯“ジグソウ”のやり口――殺害したのはジグソウの模倣犯か? 傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」その声はまさしくジグソウ。彼は10年前に死んだはずなのに・・・。
監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
出演:マット・パスモア、ローラ・ヴァンダーヴォート、カラム・キース・レニー、クレ・ベネット、ハンナ・エミリー・アンダーソン、マンデラ・ヴァン・ピーブルズ、ポール・ブラウンシュタイン
製作:グレッグ・ホフマン、オーレン・クールズ、マーク・バーグ
製作総指揮:ダニエル・ジェイソン・ヘフナー、ジェームズ・ワン、リー・ワネル、ステイシー・テストロ、ピーター・ブロック、ジェイソン・コンスタンティン
脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー
原題:JIGSAW
上映日:2017年11月10日
製作年:2017年
製作国:アメリカ、カナダ
時間:92分
ある街で、おぞましい死体が次々と発見される。その常軌を逸した状態から、かつてジグソウという名で多くの人間を死に追いやったジョン・クレイマーの存在が警察の捜査で浮かび上がる。しかし、彼は十数年前にこの世を去っていた。ジグソウに後継者がいたのか、彼に心酔する者による犯行なのかと、さまざまな推測が飛び交うが。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】