海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

ルシファー シーズン5
第1話 悲嘆にくれた悪魔:殺人事件を追うクロエとメイズ。殺された男の魂をもてあそぶルシファー。クラブの腐敗の一掃を図るアメナディエル。リンダは、親バカぶりを発揮する。

第2話 悪魔を称える声:永遠とも思えるほど長い時間を地獄で過ごしたルシファーが、ついに地上へ戻って来た。だが、帰って来た地獄の王は、以前とはどこか様子が違っていた。

第3話 ディアブロ:正真正銘、本物のルシファーが、ドラマの撮影現場で起きた殺人事件をクロエと捜査。そのドラマとは、なんとルシファーをモデルにしたものだった。

第4話 哀れなニワトリ:時はさかのぼり1946年。すべてが白黒で映し出されていた時代に、ルシファーは探偵とともに事件を追っていた。おなじみの顔ぶれがいつもと違う役で登場。

第5話 刑事アメナディエル:修道院でシスターが殺され、アメナディエルはクロエの捜査に協力。ルシファーは、ダンの仕事を手伝う。リンダは、忘れられないつらい過去を告白する。

第6話 ブルーボールズ:人気DJがステージの上で感電死する事件が発生。捜査を始めたクロエの前に突如として元カレが現れ、ルシファーは嫉妬を抑えようとするのだが…。

第7話 2人の魔性:ルシファーはついにクロエと結ばれたものの、思わぬ影響に驚きと困惑を隠せない。その後、2人は、あまりにも異様な手口の殺人犯を追いかける。

第8話:連続殺人事件には暴かれていない闇があるのではと気付くクロエ。熱を出した息子を心配するアメナディエル。ピートは、エラに本当の思いを告白する。

第9話「家族で夕食を」ミニゴルフ場で起きた殺人事件を捜査するクロエとエラ。ルシファー、ミカエル、アメナディエル、リンダは、神聖すぎる家族の晩餐(ばんさん)をとる。

第10話「聖なる迷惑カラオケ大会」アメフトの審判が殺された事件を追うルシファーとクロエだけでなく、誰もがおなじみの曲に合わせて歌って踊りだす。これはもしや…ミュージカル!?

第11話「素で悪魔顔」ルシファーの父、つまり神は、普通の人間になって地上の生活を体験しようと決意。同じ頃、有名なボクサーが不可解な死を遂げる事件が発生する。

第12話「裸でおびえるダニエル」囚人の身柄の受け取りに向かうダン。だが、簡単だったはずの任務は次第に危険に、それでいて逆境に奮い立つような事態になってゆく。ダンが主役の物語。

第13話「ちょっとしたストーキング」自分にしかできない使命を必死に果たそうとするリンダ。乱暴すぎる再会に驚くメイズ。新たな立場に就こうとするアメナディエルは、考えをめぐらせる。

第14話「何事にも終わりが」父に後継者として認めてもらおうとするルシファー。エラは、秘めていたつらい心の内を打ち明ける。クロエは、水族館で起きた殺人事件の捜査に乗り出す。

第15話「こんな最後でいいの!?」ルシファーは大出世するために兄弟や姉妹たちの賛同を得ようとするが、思うように支持を集められない。ダンは、エラに古い友人を紹介しようとする。

第16話「ハッピーエンドの可能性」ルシファー、クロエ、メイズ、アメナディエルは、ミカエルと彼を支持する天使にしては優しくない兄弟姉妹たちに戦いを挑む。物語はクライマックスへ!
出演:トム・エリス、ローレン・ジャーマン、ケヴィン・アレハンドロ、D・B・ウッドサイド、レスリー=アン・ブラント、スカーレット・エステベス、レイチェル・ハリス、トリシア・ヘルファー
原題:Lucifer Season 5
製作年:2020年
公開日:2020年08月21日
製作国:アメリカ


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

ロースクール
ネットフリックス配信 韓国一の名門ロースクールの教授と学生が前代未聞の事件に絡みながら繰り広げるキャンパスミステリーに加え、血・汗・涙の殺伐としてロースクール生存記を通じて未来の法曹界を担う若者たちが真心や法と正義に目覚めていく過程を描いたドラマ。
韓国大学ロースクールで前代未聞の殺人事件が起きる。模擬裁判の授業中に教授のビョンジュ(アン・ネサン)が殺害されたのだ。検事出身のロースクール刑法教授のジョンフン(キム・ミョンミン)は刑事たちと共に犯人につながる手がかりを探す。その時、衝撃的な事実が明らかになる。
演出:キム・ソクユン
出演:キム・ミョンミン、キム・ボム、リュ・ヘヨン、イ・ジョンウン、イ・デビッド、イ・スギョン、ヒョヌ
原題:로스쿨
製作年:2021年
製作国:韓国
第1話:ロースクールで行われた模擬裁判の授業中、ひとりの生徒が驚くべき光景を目にする。元検事であるヤン・ジョンフン教授が事件現場の検証を行う。

第2話:警察の取り調べを受けたジョンフンは、自分に不利となる証拠を多数突きつけられる。ハン・ジュニが実際に体験したことが試験問題として出題される。

第3話:ジュニに対する疑いを強めた警察と検察は、再解剖に向けて動き始める。一方、突然の襲撃を受けたジョンフンは、生死の境をさまようことに。

第4話:講義に復帰したジョンフンは、自分自身が巻き込まれている事件を課題のトピックにする。ジョンフンから告訴されたチン・ヒョンウは報復に乗り出す。

第5話:ある生徒の盗用問題が、ジョンフンの身の潔白を証明できる重要な証拠につながっていた。リーガルクリニックのクライアントに同情するカン・ソルA。

第6話:初公判を前にカン・ソルBの秘密を知るジョンフン。家族につきまとう不気味な男の対応に追われるカン・ソルAを、自分なりの方法で守ろうとするジュニ。

第7話:ジョンフンに電話をかけてきた人物の名前を聞いて驚いたソルAは、ジョンフンに説明を求める。法廷の証言台で、悲しい過去を明らかにするソ・ジホ。

第8話:ジョンフンの犯行を目撃したという人物を証人として申請するチン検事。暴力と脅迫に悩むチョン・イェスルは、難しい決断をしなければならず…。

第9話:弁護士探しが難航するイェスル。ある学生の過ちに気づいたキム・ウンスクは、正しい道を選び、ジョンフンのために証言するようその学生に働きかける。

第10話:重要な証拠を手に入れるジュニだが、ジョンフンの無罪を証明する決め手にはならない。イェスルの正当防衛を認めてもらうため、力を合わせる学生たち。

第11話:実務修習で忙しい日々を送る学生たち。ジュニも、チン検事を指導担当として実務修習に励む。イェスルの裁判では、陪審員の選定プロセスが始まる。

第12話:予期せぬ人物の登場により、裁判の状況がイェスルに不利な方向に大きく傾く。そんな中、授業と同じやり方でイェスルを真実へと導くジョンフン。

第13話:ソ・ビョンジュ殺害事件で新たな逮捕者が出た後で、残された謎を解き明かそうとするジョンフン。イェスルの裁判では、陪審員たちが評決を下す。

第14話:イ・マノの犯行動機について、ある推測が持ち上がる。ジョンフンと学生たちは、ビョンジュが事故を起こした時に同乗者がいたのではないかと疑う。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

ルシファー シーズン4
第1話 大丈夫:養蜂家が殺害され、ルシファーとクロエは捜査を開始。ルシファーの正体を知ったクロエは全然問題ないと言うのだが、その様子は明らかに不自然だった。

第2話 固定観念:リアリティ番組の出演者が殺され、捜査に乗り出すクロエとルシファー。計画を推し進めるキンリー神父。アメナディエルは、住むべき場所を考え直す。

第3話 揺らぐ信頼:元ギャングの殺害の背後には、予想外の深い闇が。クロエに疑念を抱くルシファー。危ない橋を渡るダンとメイズ。母になるリンダは、不安を抱えていた。

第4話 罪作りな女:ジュエリーデザイナーが遺体で発見され、ルシファーとクロエは互いの力を借りずに事件を追い始める。ルシファーの前に、元恋人が突如として現れる。

第5話 お手上げ状態:ビンテージカーの収集家を殺した犯人を追い、共に捜査をするルシファーとクロエ。この捜査を機に、ルシファーは2人の関係を終結させようと考える。

第6話 仕事と私生活:監査人が殺された事件の手掛かりを求め、ルシファーとクロエはヌーディストの聖地へ。アメナディエルのもとには、思いがけない訪問者がやって来る。

第7話 悪魔のやり方:ルシファーの仕事に積極的に関わり始めるイブ。ルシファーは、本来のやり方で悪人を罰しようとする。アメナディエルは、家族を守るべく戦いに挑む。

第8話 最悪な彼氏:ルシファーとクロエは、教師の殺害事件を捜査。ルシファーは、イブと別れるために極端な方法を試す。アメナディエルは、悩める少年に手を差し伸べる。

第9話 ルシファーを救え:クロエは、悟りを開いたというルシファーを心配する一方、彼の肉体が変化してゆく様子に大きく動揺してしまう。メイズは、イブを元気づけようとする。

第10話 地獄に新たな王を:残忍な地獄の魔物がLAに放たれ、ルシファーの大切な人達が混乱に巻き込まれてしまう。最悪な事態を阻止できるのは、地獄の王、ルシファーしかいない。

出演:トム・エリス、ローレン・ジャーマン、ケヴィン・アレハンドロ、D・B・ウッドサイド、レスリー=アン・ブラント、エイミー・ガルシア、スカーレット・エステベス
原題:Lucifer Season 4
公開日:2019年05月08日
製作年:2019年
製作国:アメリカ


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

琅邪榜
南北朝時代をモデルとした中国の架空の時代を舞台に、男たちの宮廷復讐劇を描いたドラマ。
南北朝時代を模した架空の国・梁。都では皇太子と第5皇子・誉王 (よおう) との後継者争いが激しさを増していた。そんな中、2人は情報組織「琅琊閣」から“麒麟の才子を得た者が天下を得る”という情報を手に入れる。その麒麟の才子とは、江左盟の宗主・梅長蘇のことだった。
両者は早速、梅長蘇 (ばいちょうそ) の獲得に乗り出すが、梅長蘇は蘇哲 (そてつ) と名を変え、都に潜入していた。梅長蘇は実は、12年前に謀反の罪で壊滅させられた赤焔軍の生き残り、林殊 (りんしゅ) だった。猛毒に侵され以前とは違う容貌となった林殊は、軍を罠に嵌めた者たちへの復讐を果たそうと都に舞い戻ったのだ。

琅琊閣、それは天下のあらゆる疑問を解き、才子や英雄に序列をつける地。その琅琊閣に梁の皇子である誉王が訪れていた。誉王は琅琊閣から錦袋を手に入れる。
中には“麒麟の才子を得る者、天下を得る”と書かれた布が入っていた。時を同じくして、誉王と激しく帝位を争う皇太子もまったく同じ錦袋を受け取っていたため、両陣営は麒麟の才子である江左盟宗主、梅長蘇を招き入れるために動き出す。その頃、当の梅長蘇は梁の高官、寧国侯の長子である蕭景睿の招待を受け、蘇哲という仮の名前で密かに梁の都 金陵を訪れていたが。
監督:コン・シェン、リー・シュエ
出演:フー・ゴー、リウ・タオ、ワン・カイ、チェン・ロン、ウー・レイ、ヴィクター・ホァン、チャン・ジャーハン
脚本:ハイ・イェン
原作:ハイ・イェン
制作年:2015年
制作国:中国


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】