海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

リミットレス シーズン1
ブラッドリー・クーパーとロバート・デ・ニーロが共演し、低予算ながらもヒットを記録した2011年公開のサスペンス・スリラー映画『リミットレス』を、TV「エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY」のクレイグ・スウィーニーとブラッドリー・クーパーが製作総指揮をつとめTVシリーズ化した「リミットレス」。
製作総指揮:クレイグ・スウィーニー、ブラッドリー・クーパー
出演:ジェイク・マクドーマン ジェニファー・カーペンター ヒル・ハーパー メアリー・エリザベス・マストラントニオ ブラッドリー・クーパー
原題:LIMITLESS
制作国:アメリカ
制昨年:2015年
ブライアン・フィンチは28歳になってもなお、音楽の道を諦めきれずに定職にも就いていない。家族の中でも肩身の狭い思いをしているが、そんな自分を常に温かい目で見守ってきてくれた父デニスが突如病に倒れてしまう。そんな中、ブライアンはアルバイト先で偶然、かつてのバンド仲間イーライと再会。投資銀行家として成功していたイーライは冴えない生活を送っているブライアンを励まそうと、「起爆剤だ」といって謎の薬を手渡す。ブライアンが半信半疑で飲んでみると、たちまち脳が活性化し、驚くべき“脳力”を発揮。ありえないスピードで仕事を片付け、チェスやギターまで天才的な腕前を見せるだけでなく、それまで診断が難しかった父の病名も突き止めることに成功する。

第1話 NZT-48 | Pilot 8歳の平凡な男、ブライアン・フィンチは、友人たちが就職するなか一人、 音楽の道を目指すも芽が出ず、唯一応援してくれていた父デニスも病に倒れてしまった。 ある日、ブライアンは投資銀行家として出世していたかつてのバンド仲間イーライと再会し、 「起爆剤だ」と言われて謎の薬を手渡される。 試しに飲んでみると、途端に脳が活性化して驚くべき力を発揮する。

第2話 FBIデビュー | Badge! Gun! FBIに雇われたブライアンは事件現場で活躍できると期待していたが、 実際は、なぜNZTに免疫があるのか、FBIから徹底的に体を調べられていた。 一方フィッシャーの交通事故の死因が心臓発作であることを不審に思ったレベッカとボイルは、 発作が何者かに引き起こされた可能性があると考え探ることに。

第3話 マルコ・ラモスの伝説 | The Legend of Marcos Ramos ブライアンは元カノ、ショーナと再会する。 NZTの力で冴えたブライアンと話して惚れ直すショーナ。 だがブライアンは薬を飲んだ自分が本当の自分ではないような気がして悩むのだった。 そんな折、元FBI捜査官のディクソンが何者かに射殺され、ブライアンは捜査に参加する。

第4話 不死身のマウス | Page 44 頭が冴えて眠れないブライアンは、面白そうな人たちとのメールのやりとりで知的好奇心を満たしていた。 そんなある日、国防関連企業の極秘技術を中国に流した容疑で、マオ・チャンという男が浮上する。 捜査に駆り出されたブライアンは、チャンのゴミからドローンの設計図を発見、さらに捜査を進める。

第5話 2人のブライアン | Personality Crisis FBIの極秘ファイルにレベッカの父親の名を見つけたブライアンは、レベッカに伝えるべきか悩んでいた。 そんな折、麻薬課と合同でドラッグの密造所を摘発することになり、ブライアンも捜査に参加。 現場アパートで逃走しようとする若者と鉢合わせて殴られたブライアンは、 SWATのケイシー・ルークスの元で護身術を習うよう命じられる。

第6話 副作用の恐怖 | Side Effects May Include… NZTに関するファイルをブライアンに見せてもらったレベッカは、事実を隠していたナズに不信感を抱く。 父親の死の真相を探ろうと秘密裏に調査を開始するレベッカとそれを助けるブライアン。 そんな矢先、国防総省が行う危機管理訓練でナズはレベッカを自分のチームに推薦する。

第7話 ブライアンはある朝突然に | Brian Finch’s Black Op ブライアンは仮病を使ってまんまと仕事を休むことに成功。 だが、その直後3人の男たちに誘拐されてしまう。 男たちの正体はCIAの傭兵で、ある秘密工作のためにブライアンの力を借りようとしていた。 一方、FBIのオフィスにCIAのメリックがやって来て、ブライアンの力を借りたいとナズに頼む。

第8話 海賊船を追え | When Pirates Pirate Pirates CIAの違法な作戦に無断でブライアンを駆り出されたナズは、 許可書にサインした人物を突き止めようとワシントンの本部へ。 副長官に本件の捜査を取りつけてNYに戻ったナズだったが、捜査官たちに身柄を拘束されてしまう。 そしてナズの容疑が知らされぬまま、ナズの代理として本部からジョンソン主席次長がやって来る。

第9話 司令部! | Headquarters! ブライアンは突如、「司令部!」を作りたいと言い出す。 ナズはもちろん反対するが粘り強く交渉するブライアン。 そして、FBIの10大指名手配犯を全員逮捕することを条件に、「司令部!」を作る約束を取りつける。 ブライアンに招集されたレベッカたちはそれぞれ任務を割り振られ、手配犯を捕まえるため各地へ飛ぶことに。

第10話 アームゲドン | Arm-ageddon ボイルのレンジャー時代の仲間アーロンが妻殺しの容疑で逮捕された。 アーロンは義手が勝手にやったと主張するが警察は取り合わない。 そこでボイルは真相を解明すべくブライアンの力を借りることに。 義手を作った未来の脅威研究センターのクエンティンは、第三者が義手を遠隔操作するのは不可能だと言うのだが……。

第11話 それぞれの選択 | This is Your Brian on Drugs マイクとアイクは日々ブライアンのワガママに振り回されていた。 そんなある日、NZTを製造・管理している調剤所が何者かに襲われ、その場にいたアイクが犯人に撃たれ負傷する。 強盗犯の目的は街で高値で売れるオキシコドンだったが、そこにあったNZT6000錠も一緒に盗まれてしまった。

第12話 エディ・モーラの暗殺 | The Assassination of Eddie Morra 演説中のモーラ議員が狙撃される。 犯人はNZT服用者のパイパー・ベアードで、 モーラは撃たれる直前に自分が狙われていることを察知したが、政治に利用するためにわざと弾に当たったのだ。 モーラの警備担当としてサンズがFBIオフィスに来る。 自分との関係がバレるのではないかとヒヤヒヤするブライアンだが……。

第13話 連続ハグ事件 | Stop Me Before I Hug Again レイプ殺人の現場にやってきたブライアンは血まみれの死体を見てショックのあまり、潜在意識の世界に逃げ込む。 そこには、昔見た子供番組のキャラクター、ジョシュザウルスがいて、怖い言葉を楽しい言葉に置き換えるよう助言する。 「殺人」は「ハグ」、「血」は「ソーダ」という具合に言葉が置き換えられて話が進んでいく。

第14話 第三の男 | Fundamentals of Naked Portraitureブライアンの護衛の仕事が2人では手一杯になり、3人目の護衛を雇うことに。 ブライアンが付けたあだ名はスパイク。 面接の結果、ブライアンと音楽の趣味が合う捜査官が新しい護衛に決定した。 一方、レベッカはモーラ議員のコートのボタンの違いに気づき、 証拠品保管庫の受付男性から事情を聞こうとする。

第15話 潜入捜査! | Undercover! FBIの潜入捜査官リストが盗まれる事件が発生。 各地にいる22人の潜入捜査官のうち5人と連絡がつかず、ブライアンが捜索に駆り出される。 5人のうち4人は見つかるが、最後の1人ルーシー・チャーチだけが見つからない。 不眠症の彼女が夜中に車を飛ばすのが好きだと知ったブライアンは、大通りで彼女を待ち伏せする。

第16話 サンズの知られざる人生 | Sands, Agent of Morra ブライアンが自宅で妹のレイチェルとくつろいでいると、脚にケガを負ったサンズが駆け込んでくる。 驚いて救急車を呼ぼうとするがサンズに止められ、パニックになるレイチェルをなだめながら何とかケガの手当てをするブライアン。 そして共通の友人に関わる仕事を手伝ってほしいとサンズに頼まれる。

第17話 コンビ解消 | Close Encounters 予備のNZTを飲んで夜の街に繰り出したブライアンは殺人事件に遭遇する。 死体の手には光る物質が付いていた。帰り道でレベッカにつかまり、オフの日にNZTを飲んでいたことがバレてしまう。 レベッカが問い詰めようとした矢先、街中の電気が消える。停電が金融街で起きたことから、ナズはサイバー攻撃を疑うが……。

第18話 ロシアより愛をこめて | Bezgranichnyy ブライアンはパイパーを捜すためロシアのサンクトペテルブルクに来ていた。 地元で顔がきく男にパイパーの行方を捜してもらった結果、彼女が刑務所に入っていることが分かる。 そこでブライアンは、副検事総長ラヴロフのオフィスに乗り込み、パイパーを釈放してもらうためにある交換条件を提案する。

第19話 波乱の予感 | A Dog’s Breakfast ロシアから戻ってきたブライアンにはナズの厳しい新ルールが待っていた。 ブライアンはレベッカとの関係が修復できてホッとするが……。 そんな中、富豪のゴードン・ローパーが腎臓を抜かれて殺される事件が発生。 調べを進めると、その腎臓はバイオプリンティングによって作られた3Dプリントの腎臓だったことが分かる。

第20話 レベッカの逆襲 | Hi, My Name Is Rebecca Harris… ブライアンがまた勝手にNZTを飲んでいることに気づいたレベッカは、ブライアンに手錠をかけて尋問を始める。 そして本日の支給分のNZTを自分で飲んでしまう。 クスリが効いてすっかりブライアンと対等になったレベッカに、ブライアンも観念してすべてを打ち明ける。

第21話 顔のない軍団 | Finale: Part One! 解毒剤を入手できなくなったブライアンは、NZTを飲めなくなりFBIを辞め、電器店でバイトをする日々を過ごしていた。 しかし薬の力がなくなっても、パイパーを救出することをあきらめてはいなかった。 そしてサンズの仲間たちを「顔のない軍団」と呼び、独自に調査を進めるのだった。

第22話 フィナーレ! | Finale: Part Two!! 護送車を爆破され、手かがりを失ったブライアンたち。サンズにも逃げられ振り出しに戻る。 ブライアンは、サンズたちの動機を考え、その狙いが金だと推理する。 この頃から、ブライアンの副作用の症状がひどくなっていて、ついには幻覚が見えるようになっていた。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

毎回いろいろイイキャラが死んでいくのが残念。ラストシーン観てたら、今回で終わるのかなと思ったら、次シーズンも決定してる。
次シーズンは、エドワード王だけど、過干渉な母親が鬱陶しい存在だな。
製作総指揮:ナイジェル・マーチャント、ギャレス・ニーム
出演:アレクサンダー・ドレイマン、デヴィッド・ドーソン、トビアス・ザンテルマン、エミリー・コックス、トゥーレ・リントハート、デヴィッド・スコフィールド、エヴァ・バーシッスル
原作:バーナード・コーンウェル
脚本:スティーヴン・ブッチャード
製作年:2018年
第1話 体調が悪化していくアルフレッド王のためウトレッドは新たな脅威へと向かう。それはデーン人の戦士、血染めの髪と予言者にして魔女のスケードだった。

第2話 アルフレッド王と衝突したウトレッドは兄のラグナーのいる北部へ逃亡する。王位が欲しいエゼルウォルドはウェセックスを落とすため、軍を用意する。

第3話 アルフレッド王を討つため、ウトレッドを味方につけたい血染めの髪とエゼルウォルド。命の危険を感じたエセルフレドはベオッカ神父に助けられる。

第4話 エセルフレドを助けに行くウトレッド。アルフレッド王はエドワードに義務を果たすよう促す。ラグナーたちは行軍するが、その中には裏切り者が…。

第5話 残酷な裏切りがラグナーの軍を分裂の危機に陥れる。巧妙な戦略を立てたウトレッドに、思いがけず、若きエドワードが軍を約束してくれることに。

第6話 1人で次期王らしい決断を下したエドワード。アルフレッド王は息子の王位継承についての計画を示す。ウトレッドとブリダは、共に予言者を探しに行く。

第7話 ウトレッドの伝言とスケードの策謀により、デーン人たちの中で分裂が起こり始める。先を案じるアルフレッド王はエゼルウォルドの処罰に悩み…。

第8話 ウトレッドはブリダとの約束を守るため、ウェセックスに帰還する。王家の結婚式が近づく中、エゼルウォルドは影から悪いうわさを広め始めていた。

第9話 人生の幕を閉じるアルフレッド王に会ったウトレッドは、エドワードの先行き不安な未来を託される。しかしエルスウィスは王の意向に賛成できず…。

第10話 デーン人との最後の戦いが間近に迫る中、エドワードは大変な決断を迫られる。それはウトレッドやウェセックス、そしてイングランドの運命を左右する!
【ラスト・キングダム シーズン1】
【ラスト・キングダム シーズン2】
【ラスト・キングダム シーズン4】


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

ラスト・キングダム シーズン4

ストーリー・サブタイトル


第1話:スコットランド人の猛攻を受け、弱体化するベバンバーグ。それを知ったウートレッドは故郷を奪還しようとするが、エドワードに協力を断られてしまう。

第2話:ウートレッドたちが目指すベバンバーグに、エルフリックの息子のウィットガーが野心を秘めて帰還。ウェセックスに、クヌートの奇襲の知らせが届く。

第3話:ベバンバーグで大切な友を失い、悲しみに暮れるウートレッド。だが、南へ退却する途中、思わぬ人物を捕虜にする。エセルフレドは、戦いの準備をする。

第4話:エセルフレドとウートレッドはエドワードの援軍に期待を寄せる一方、ウェールズ軍と協力。クヌートの大軍を相手に、テテンホールの戦いが始まる。

第5話:後悔にまみれて生死の境をさまようエセルレッド。マーシャ王国の太守たちは、王座をめぐり対立。エドワードは、めいのエルフウィンを交渉に利用する。

第6話:エルドウルフたちは、ウートレッド一行を追跡。逃亡するウートレッドたちの行く手には、恐ろしい疫病が。エドワードは、マーシャの人々の反感を買う。

第7話:まん延する疫病に倒れるエルフウィン。エドワードは、マーシャ王国が進むべき予想外の道を提案。ブリーダは、クヌートのいとこに救い出される。

第8話:ウートレッドは、気が進まないながらもマーシャの新王になる準備をするが、ある計画を秘めていた。ブリーダはウェールズ人と戦うデーン人に加勢する。

第9話:ブリーダとシグトリグルはデーン人を率い、エルドウルフの手引きでウィンチェスターを襲撃。ヘステンはウートレッド一行を襲い、貴重な人質を得る。

第10話:エドワードはウィンチェスターを包囲し、エセルフレドの援軍を待つ。だが、ウートレッドは、シグトリグルの真の目的が単なる侵略だとは思えなかった。

キャスト・作品情報


製作総指揮:ナイジェル・マーチャント、ギャレス・ニーム
出演:アレクサンダー・ドレイマン、デヴィッド・ドーソン、トビアス・ザンテルマン、エミリー・コックス、トゥーレ・リントハート、デヴィッド・スコフィールド、エヴァ・バーシッスル
原作:バーナード・コーンウェル
脚本:スティーヴン・ブッチャード
原題:The Last Kingdom Season4
製作年:2020年
公開日:2020年04月26日
製作国:イギリス
【ラスト・キングダム シーズン1】
【ラスト・キングダム シーズン2】
【ラスト・キングダム シーズン3】


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

大ヒット映画「X-MEN」シリーズが初めてTVドラマとなって登場!原作コミックで描かれる世界を基にした、もうひとつの物語。
幼い頃から続く幻覚や幻聴に悩まされ、統合失調症の疑いから精神病院で治療を受けていた、主人公デヴィッド・ハラー。実は彼こそが、他人の精神を自在に操ることができる地上最強のテレパスで“X-MEN”創始者のチャールズ・エグゼビア(=プロフェッサーX)の息子であった。
デヴィッド自身も、また父のチャールズでさえ知らなかったその事実は、新たに始まる巨大なる陰謀劇の幕開けを意味していた。デヴィッドの中で覚醒するミュータント“レギオン”の持つ、未知の力とは一体…!?(FOX)

キャスト・作品情報


監督:マイケル・アッペンダール
出演:ダン・スティーヴンス レイチェル・ケラー オーブリー・プラザ ビル・アーウィン ジェレミー・ハリス アンバー・ミッドサンダー ケイティ・アセルトン ジーン・スマート
脚本:ノア・ホーリー、クリス・クレアモント
製作:スティーブ・ブラックマン、ジョン・キャメロン、ジェームス・チョリー
原題:Legion Season 1
製作年:2017年
製作国:アメリカ

ストーリー・サブタイトル


第1話 覚醒 (Chapter 1)
子供の頃から幻覚や幻聴に悩まされ精神を病むデヴィッドは、ある日、首を吊り自殺を図る。死にきれずに精神科病院で過ごすことになるが、薬を飲んでも病状はよくならなかった。ある日、同じ病院に美しい女性シドニーが現れ、一目惚れしたデヴィッドからのアプローチで付き合うことに。しかしシドニーは誰からも触られたくないという。シドニーの退院の日、デヴィッドが思い切ってキスをすると、不思議な現象が起きるのだった。

第2話 記憶を辿って パート1 (Chapter 2)
ディビジョン3の施設から逃げ出し、シドニーたちとある場所に避難したデヴィッドは、そこでメラニーやプトノミーから“記憶療法”を受ける。病気と思われていたものが、実は特殊能力であるという事実を、記憶をたどりながら確認していくというのだが、デヴィッドは治療中、イヤな記憶がよみがえり混乱してしまう。その後、MRIで脳の回路調査を受けていると、突然、姉エイミーの声が聞こえ、その姿を見るのだった。

第3話 記憶を辿って パート2 (Chapter 3)
エイミーがディビジョン3に捕らわれていることが分かり、記憶療法を急ぐ必要があると考えたメラニーたちは、デヴィッドが見られることを拒んでいると思われる台所での事件の記憶を見直してみることに。すると、デヴィッドがテレパシーだけではなく、念力も持っていることが判明する。念力が発動された原因を探るために、さらに記憶を見ていこうとすると、そこに黄色い目の悪魔が現れ、記憶療法は中断されてしまう。

第4話 虚構と現実 Chapter 4
鎮静剤を打ちながらの記憶療法から目覚めることのできないデヴィッド。 ただ見守ることしかできないシドニーたちは、デヴィッドの記憶が正しいものなのか事実を確認するために、プール先生の診療所に足を運ぶ。 人だけではなく物の記憶も見ることのできるプトノミーは、シドニーと共にテープレコーダーに触れてみるのだった。 一方、デヴィッドは目覚めることなくアストラル界を浮遊し、ダイビングスーツを来た人物に遭遇する。

第5話 自己闘争 Chapter 5
アストラル界から出てきたデヴィッドは、自分の力を確信したかのように自信にあふれていた。 肌に触れることのできなかったシドニーとは、自分の創り出した仮想の世界で交わり、そしてすぐにでもディビジョン3に挑むと言う。そんなデヴィッドの変貌ぶりに不安を抱きながらも、メラニーやプトノミーはデヴィッドに協力すべくディビジョン3との戦いに向け準備を始める。しかし、デヴィッドはシドニーにも告げず忽然と姿を消す。

第6話 支配された夢 Chapter 6
精神科病院ではレニー・バスカー先生がメラニーやプトノミーをはじめ、患者たちのセラピーを行っていた。 デヴィッドもシドニーの存在と、バスカー先生との治療の甲斐あってか、心が安定し充実した生活を送っていた。 そんな中、シドニーは病院のホールに現れては消える不思議なドアがあることに気づく。 そのことを周囲に話すと、誰も真剣には取り合ってくれず、デヴィッドからはシドニーの病名は統合失調症だと告げられる。

第7話 動き出す時間 Chapter 7
オリバーと出会ったケリーは、レニーの支配する世界から安全に脱出する打開策を練る。身動きの取れないデヴィッドは、もう一人の自分との対話で自らのルーツを想起する。

第8話 第二次覚醒 Chapter 8
過去にデヴィッドを尋問した男が現れ、再度デヴィッドを力ずくで捕らえようと詰め寄る。メラニーたちはデヴィッドの頭に住み着く怪物を除去しようと試みるが・・・。
【レギオン シーズン2】


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】