海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

第1話「過去の影」ガラドリエルは、いにしえの悪の復活に不安を募らせる。 アロンディルはあることに気づき不安を覚える。 エルロンドには重要な仕事が打診される。一方ノーリはハーフットの掟を破ってしまう。

第2話「漂流」ガラドリエルは新しい協力者を見つける。エルロンドは古い友人から冷たい歓迎を受ける。ノーリはよそ者を一生懸命助ける。アロンディルは答えを探し、ブロンウィンは仲間に恐怖が迫っていると警告する。

第3話「アダル」アロンディルはとらわれの身となる。 ガラドリエルとハルブランドは伝説の王国へたどり着く。エレンディルには新たな任務が与えられ、ノーリは仲間に迷惑をかけてしまう。

キャスト・作品情報


原作:J・R・R・トールキン
監督:フアン・アントニオ・バヨナ(J・A・バヨナ)
出演:モーフィド・クラーク、ロバート・アラマヨ、マルケラ・カヴェナー、ジョゼフ・マウル、ベンジャミン・ウォーカー、タイロエ・ムハフィディン、レニー・ヘンリー、マックス・ボルドリー、サイモン・メレルズ、ナザニン・ボニアディ、ソフィア・ノムヴェテ、チャーリー・ヴィッカース
原題:The Lord of the Rings: The Rings of Power Season 1
公開日:2022年09月02日
製作年:2022年
製作国:アメリカ


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

人気ダーク・ファンタジーがついに最終章へ!不思議な鍵屋敷“キーハウス”の謎を解いていくロック家の前に、鍵を手に入れようとする新たな強敵が立ちはだかる。
子供たちが主人公のファンタジーホラーだが、決して子供向けでは無く、大人も楽しめる内容になっている。特に注目したのは、大人と子供が同等に扱われている点。子供の意見も大人と同じぐらい認められるというのはファンタジーだから可能なのかも知れないが、とにかく子供が主導権を握っている感じ。

キャスト・作品情報


原作:ジョー・ヒルガブリエル・ロドリゲス
製作総指揮:カールトン・キューズ
出演:ダービー・スタンチフィールド、コナー・ジェサップ、エミリア・ジョーンズ、ジャクソン・ロバート・スコット、シェリー・ソーン、アシャ・ブロムフィールド、リユー・アベレ
原題:Locke & Key Season 3
公開日:2022年08月10日
製作年:2022年
製作国:アメリカ、カナダ


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

レジデントエイリアンのシーズン2で、ハリーの船は地球に墜落しました。彼が来ると、彼は病院にいて、1つの陽気なアイデンティティの危機に苦しんでいます。(彼は、彼がすべての人を殺すためにここに送られたエイリアンだと看護師にさえ言います、しかし彼女はそれをすべて頭の外傷までチョークで書きます!)アスタが到着する時までに、ハリーは彼が誰であるか、そして彼の使命が何であったかについて無知で、彼のロッカーから完全に離れています、彼(そして真実)を抑えるために彼女を残業させた。彼がついにラーメン店から飛び出したのは、彼がテレパシーのタコの親戚(ネイサン・フィリオンの声)と再会したときだけです。 しかし、彼が墜落時にマックスの命をほとんど救わなかったからといって、彼が彼の穀物のすべてを飲み込んで彼の人生に自分自身を挿入することに熱狂しているという意味ではありません。実際、少年の単なる存在は、地球外を苛立たせ続けています。

キャスト・作品情報


製作総指揮:ジャスティン・ファルヴェイダリル・フランク
監督:ロバート・ダンカン・マクニールシャノン・コーリ
脚本:クリス・シェリダン
出演:アラン・テュディック、サラ・トム、ココリー・レイノルズ、アリス・ウェッタールンド、レヴィ・フィーラー、レディス・ギャレットソン、エリザベス・ボーウェン
原題:Resident Alien Season2
製作年:2022年
製作国:アメリカ


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】

海外ドラマ(外国),海外ドラマら行

稀代の英国式コメディアンであるローワン・アトキンソンの新作は、邸宅の留守番員として派遣された男と一匹の蜂のドタバタシチュエーションコメディ。
豪華な邸宅を舞台とした十五分未満のエピソード郡から成る全九話構成のドラマシリーズ──話数を分けたことで断続的で散漫な語り口になると思いきや、邸宅のギミックや物品を用いてのシチュエーション事のコメディとして華麗に成立しており、シリーズとしても各話としても確かな満足を得られる作品だった。
1話から蜂の到来を受けて早々に大惨事を招くおっちょこいちょいな不器用な男像は正にアトキンソンの十八番であり、根の人の良さが漂う面構えと雰囲気ゆえに露悪的で目も当てられない所感を覚えないのは流石の適任である。
加速度的に取り返しの付かない事態に陥っていく泥沼ぶりは痛快で、火炎放射器のシークエンスの胸の奥で溜まりに溜まった物が爆発したような叫び声が非常にツボだった。

キャスト・作品情報


製作総指揮:ウィリアム・デイヴィスクリス・クラーク
監督:デイビット・カー
出演:ローワン・アトキンソン、ジン・ルージ、ジュリアン・リンド=タット、グレッグ・マクヒュー、インディア・ファウラー、クローディー・ブレイクリー。トム・バスデン
脚本:ローワン・アトキンソン、ウィリアム・デイヴィス
原題:Man vs. Bee
公開日:2022年06月24日
製作年:2022年
製作国:イギリス


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【動画】 【クランクイン】 【ブログランキング】