海外ドラマ(外国), 海外ドラマま行

アシュリーが離婚してから初めてのデートに行くことを知り、パニックするマーロン。またマーリーは、両親からイジメっ子への対処方法を指南される。
出演:マーロン・ウェイアンズ、エッセンス・アトキンス、ブレシャ・ウェッブ
脚本:クリストファー・モイニハン、マーロン・ウェイアンズ
原題:MARLON
製作年:2017年
製作国:アメリカ


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】 【アニメランキング】

海外ドラマ(外国), 海外ドラマま行

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮のミステリードラマ。
子供にしか見えない”ドリル”という友達。そのドリルと子供たちの不可解なエピソードを描いた作品。
子どもたちが幼い頃に持つことがある空想上の友達。その友達が、実は空想でなかったら? 謎の声で子どもだけにささやく遊び友達が仕掛ける謎解きゲームが今始まる。
複数の子どもたちが口にする、「ドリル」という大人には見えない”友達”。その遊びには想像を超える奇妙な現象がつきまとう。子どもの分析を専門とするFBI捜査官のクレア・ベニガンは、その奇妙な現象の調査に乗り出すが…。
クレアを演じるのは、『アメリカン・ホラー・ストーリー』のリリー・レーブ。そのほか、『リベンジ』のバリー・スローン、『HEROES/ヒーローズ』のマイロ・ヴィンティミリア、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のクリステン・コノリーなども出演している。
アマンダ・ワイルは6歳の娘ハーパーがある日突然、空想の友達「ドリル」と話をするようになったと気づく。 ハーパーはドリルに言われるままアマンダをツリーハウスに誘う。 子供の分析を専門とするFBI捜査官・クレアは、相棒のロリンズと共に病院へ向かった。 そこでハーパーに色々と質問してみるが、ハーバーは何も答えない。 どうやら、ドリルに口止めされているようだ。
監督:マーク・ロマネク、ブラッド・ターナー、チャールズ・ビーソン、ギレルモ・ナヴァロ、マット・アール・ビーズレイ、P・J・ピース、ホリー・デイル、ケネス・フィンク、エドワード・オルネラス
出演:リリー・レーブ、バリー・スローン、マイロ・ヴィンティミリア、クリステン・コノリー、デレク・ウェブスター、カタリーナ・ドゥニ、カイリー・ロジャーズ
企画:スー・ヒュー
製作総指揮:ザック・エストリン、ダリル・フランク、ジャスティン・ファルヴェイ、スティーヴン・スピルバーグ
脚本:スー・ヒュー、ディーン・ワイデンマン、ザック・エストリン、ホリー・ハロルド、アリソン・タトロック、マイケル・ラッセル・ガン、ダニエル・C・コノリー、ユバ・モハメド
原題:THE WHISPERS
放映局:Dlife
製作年:2015年
製作国:アメリカ


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】 【アニメランキング】

海外ドラマ(外国), 海外ドラマま行, サスペンス-

スティーヴン・ソダーバーグ監督の海外ドラマ。絵本作家殺害事件から4年後、事態が一変する犯罪ドラマを描く。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:シャロン・ストーン、ギャレット・ヘドランド、デヴィン・ラトレイ、ジェームズ・ランソン、ポール・ルーベンス
製作総指揮:ケイシー・シルヴァー、マイケル・ポレール
脚本:エド・ソロモン
製作国 アメリカ
製作年 2018年

第1話「オリヴィア・レイクという人物」…絵本作家オリヴィア・レイクは、彼女が運営する子供向けワークショップ“モザイク”の資金提供者である隣人マイケルのパーティーで、画家の卵ジョエルと出会う。オリヴィアはジョエルに好意を抱き、無料で住居を提供するが、彼に恋人がいることが判明し、彼への想いが冷めてしまう。そんな折、オリヴィアはあるレストランで自分のファンだというエリックと出会い、次第に彼に惹かていく。

第2話「2つの道」…オリヴィアはますますエリックに惹かれていく。彼女は“モザイク”を他の都市にも拡大させるため、エリックと共に隣人のマイケルに資金提供の話を持ちかけるが、エリックにはオリヴィアに伝えていない裏の過去があった。しかし、次第にオリヴィアに惹かれていく自分の気持ちに嘘がつけなくなったエリックはオリヴィアにプロポーズし、全てを打ち明ける決意をする。

第3話「疑念」…エリックはオリヴィアにひどく拒絶され家を飛び出すが、その夜オリヴィアが失踪する。エリックはオリヴィア殺害の犯人とされ刑務所に入るが、4年後オリヴィアの手首が発見されたことをきっかけに、エリックの妹ペトラと当時からエリックの逮捕に疑念を抱いていた警官ネイトが非公式で捜査に乗り出す。まず、ペトラは事件前夜にオリヴィアの敷地内で不審な男を見たというジョエルに事情を聞きに行くが。

第4話「架空の女」…ジョエルと彼の友達フランクは、事件当日のアリバイとして、映画館で映画を観ていたと供述していたが、フランクが警官のネイトにこれが嘘であったと言い、真実を伝える。さらに、ジョエル自身も時間帯を間違えて覚えていたことがわかり、意識をなくすほど飲んで酔った勢いで自分がオリヴィアを殺してしまったのではないかと疑心暗鬼に陥る。その疑心暗鬼がもとで、ジョエルは不審な行動をとるようになり。

第5話「過去の清算」…警察はオリヴィアの手首以外の遺体と共に、犯人を特定できる複数の遺留品を発見した。一方、ジョエルはペトラとネイトの捜査に協力する傍ら、当時泥酔状態だった自分に捜査の目が向かないよう、自分の足跡を消そうと試みる…。ネイトも正式に捜査が再開されるよう取り計らおうとするが、自分の元上司で地元のセキュリティ会社に雇われたアランや組織上層部から妨害行為を受ける。

第6話「真実と嘘」…ネイトは再捜査を妨害されることを恐れ、一般人であるペトラと距離を取ろうとする。そこで、ペトラはすでに警察を退職していたアランの協力を得ようとする。はじめは自分がオリヴィアに恋をしていたことを知ったペトラに協力を渋るも、彼女の意思の堅さに根負けし彼女に協力する。ペトラは、オリヴィアの親友JCや当時オリヴィアの屋敷で働いていたメイド達の証言を得て、次第に真実へと迫っていく。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】 【アニメランキング】

海外ドラマ(外国), 海外ドラマま行

スティーヴン・キングによる初の本格ミステリー⼩説をドラマ化
2009年、オハイオ州ブリッジトン。市の就職斡旋会会場前には、赤ん坊を抱いた母親を始め、職を求める大勢の人々が夜明け前から列を成していた。そこに1台の高級車が現れ、猛スピードで人混みに突進する。事件を聞き現場に到着した刑事ビル・ホッジスは、惨状を目の当たりにするのだった。それから2年後。定年退職し張り合いのない日々を送るビルに、“ミスターM”という差出人からメールが届く。
監督 ジャック・ベンダー
出演 ブレンダン・グリーソン、ハリー・トレッダウェイ、ケリー・リンチ、ジャハール・ジェローム、スコット・ローレンス、ロバート・スタントン、ブリーダ・ウール、メアリー=ルイーズ・パーカー
原作 スティーヴン・キング
脚本 デヴィッド・E・ケリー
製作総指揮 スティーヴン・キング、デヴィッド・E・ケリー、ジャック・ベンダー
製作国:アメリカ
製作年:2017年


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】 【アニメランキング】