海外ドラマあ行,海外ドラマ(外国)

オザークへようこそ シーズン3
資金洗浄からドラッグカルテルとの緊張のやりとり、オザークの市民たちとの駆け引きや殺し合いを経てカジノの開設と、シーズンを経るごとに壮絶さを増す状況の中で、徐々にマーティよりもウェンディが主導権を握っていく様は、『ブレイキング・バッド』がどこか女性たちが弱い立場に置かれていた状況を更新していくような野心を感じた。
そして、シーズン3に関してはウェンディの弟ベンの存在により、ウェンディの本来もつ性質と壊れやすさというものがさらに生々しくなっていく。展開のおもしろさもさることながら、それぞれの人物の描き込みが見事というほかなくて、次のシーズンで失敗しなければ、けっこう人々の記憶に残り続けるシリーズなんじゃないかなと思う。

第1話「抗争」早く資金洗浄を始めるよう迫られるマーティ。大胆な提案をするウェンディ。ワイアットが人生を謳歌(おうか)する一方、カジノでもめ事を起こすルース。

第2話「”大人”の関係」買収を成立させたいウェンディは、マーティではなくヘレンを頼る。突然の来客に戸惑うマーティ。一方、ライバルのカジノが突然閉業することになり…。

第3話「ケヴィン・クローニンが来た」FBIによってカジノの収支が監視されることになり、担当捜査官がやってくる。不吉な夢を見るウェンディ。自分は用済みなのではと心配するマーティ。

第4話「ボス戦」動揺をおさえながらいつも通り振る舞おうとするウェンディ、ヘレン、ルース。ナバロとの心理戦に翻弄されるマーティは、家族に会いたいと願うが…。

第5話「メキシコからきた男」マーティに対しある提案をするマヤ。奇妙なほど冷静なマーティと、その様子に不安を隠せないウェンディは、ナバロの頼みで牧場を購入することに。

第6話「遠慮はいらない」本音をぶつけ合うマーティとウェンディ。ワイアットに会いに行くルース。自分の野心を明らかにするダーリーン。ベンの隠された過去が明らかになる。

第7話「非常事態」FBIの尋問を受けるルース。フランクとの関係が一層険悪になるマーティ。新たな患者を受け入れるスー。慈善財団の設立に向け勧誘に励むウェンディ。

第8話「バード・ファミリー財団」ジュニアの件でマーティたちに腹を立てるルース。ベンの今後について難しい決断を迫られるウェンディとマーティ。上司から叱責されるマヤ。

第9話「ファイヤー・ピンク通り」ヘレンとエリンに対するベンの行動により、バード家に大きな危機が訪れる。一方FBIに対する不安を口にするサムだが、誰にも相手にしてもらえない。

第10話「オールイン」ウェンディが深い苦しみから抜け出せずにいる中、崩壊していく家族を守ろうとするマーティ。ルースのためにあることを実行するダーリーン。

キャスト・作品情報


脚本:ビル・ドゥビューク、マーク・ウィリアムズ
出演:ジェイソン・ベイトマン、ローラ・リニー、ジェイソン・バトラー・ハーナー、ジュリア・ガーナー、ロバート・トレヴァイラー、ネルソン・ボニラ
原題:Ozark season 3
公開日:2020年03月27日
製作年:2019年
製作国:アメリカ


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマあ行,海外ドラマ(外国)

オザークへようこそ シーズン2
ようやく落ち着きを取り戻し始めたバード家だったが、デルを失った組織は冷血な弁護士のヘレン・ピアスを彼らの住む町に送り込み揺さぶりをかける。権力に飢えたスネル夫妻や組織、組織の新しい代理人であり出所したケードの娘ルース・ラングモアの脅威が日に日に増していくなかで、マーティとウェンディは家族のための決断を迫られる。

第1話「正当な補償」ルースの父の仮釈放が認められる。船上カジノの承認を得るため、政治手腕を発揮するウェンディ。カルテルから”補償”を求められるスネル家。

第2話「キリストの尊い血」バディの助けを借り、カジノ法案に反対するギャングと話をするマーティ。票を得るため汚い手段に出るウェンディ。自分が何者かを思い知らされるルース。

第3話「メビウスの輪」上院議員に圧力をかけたウィルクスだが、それが裏目にでてしまう。ある任務を与えられるレイチェル。ラングモア家の生き方を拒絶するルース。

第4話「ひとりぼっち」2度目のエサをまくFBI。ワイアットに秘密を漏らしてしまうシャーロット。バード家に疑われたレイチェルは、疑惑の目が他の人物に向くようにする。

第5話「勝負の日」ペティ捜査官が告げた真実が、マーティ、ルース、カルテルの間の信頼関係を揺るがす。FBIの捜査の手が迫る中、ケシ畑の処分を拒むスネル。

第6話「外の暗闇」スネルの畑を捜索したFBIは驚くべき発見をする。バード家についてウィルクスを尋問するペティ。身近な人物の死に、悲しみを隠せないバード家。

第7話「ただひとつの方法」絶望のどん底に落とされたメイソンは、その怒りをバード家に向ける。父とともにある船に盗みに入ったルースは、いいところを見せようとするが…。

第8話「大いなる眠り」ダーリーンの無謀な行動が思わぬ事態を招く。レイチェルをペティから解放させたいマーティ。ウィルクスを味方につけておくため母親に協力するジョナ。

第9話「意味のある死」スネルを抑え込む方法を思いつくマーティ。弁護士を雇うシャーロット。委員会と対面したバード夫妻は、カジノの許可と引きかえにある条件を出される。

第10話「ゴールドコースト」ウェンディに黙って物事を進めるマーティ。ジョナを使ってメッセージを送るダーリーン。父の死の真相を知るワイアット。暴走する父を止めたいルース。

キャスト・作品情報


脚本:ビル・ドゥビューク、マーク・ウィリアムズ
出演:ジェイソン・ベイトマン、ローラ・リニー、ジェイソン・バトラー・ハーナー、トレバー・ロング、ジャネット・マクティア
原題:Ozark season2
公開日:2018年08月31日
製作年:2018年
製作国:アメリカ
【オザークへようこそ シーズン1】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマあ行,海外ドラマ(外国)

オザークへようこそ シーズン1
第1話「シュガーウッド」会社の共同経営者は危険なクライアントをだましていた。自分と家族の命を救うため、マーティは突拍子もない計画を実行する必要に迫られる。

第2話「ブルーキャット」資金洗浄に使う地元の会社を探そうとするが、なかなかうまく行かないマーティ。さっそく友達を作った子供たちは、大事な言いつけを無視してしまう。

3話「眠れない夜」ルースをうまく使おうと考えるマーティ。ウェンディは働き口を見つけようとする。新たな投資先を探し、マーティはストリップ・クラブに目を着ける。

第4話「アドリブでいこう」マーティはルースを雇ってあることを計画する。ペティ捜査官はラングモア一家に接近することに。そんな時、ジョナが気がかりな行動を示し始める。

第5話「運命の日々」マーティが新たな投資先として思いついたのは宗教だ。湖上でボートを教会にしている牧師に近づくが…。一方、予期せぬ人物がバード家を訪れる。

第6話「ルースの物語」ジェイコブはマーティに自分の商売を明かす。ある危険な計画を立て、実行に移すルース。レイチェルはマーティが帳簿をごまかしているのに気付く。

第7話「巣箱」ジェイコブの脅しをかわすため、マーティはある提案をする。ラスにうまく取り入るペティ捜査官。シャーロットは逃げ出したい思いが大きくなっていく。

第8話「万華鏡」10年前、何が起きていたのか。うつ状態に苦しむウェンディ。デルはマーティを見込んで財務顧問を依頼。ペティ捜査官は家族の危機に直面していた。

第9話「コーヒー、ブラックで」ペティ捜査官の正体を知ることになったラスは、殺しが絡んだただならぬ計画を立てる。ウェンディは偶然、資金洗浄に使える理想的な事業を見つける。

第10話「鐘の音」説教を途中で投げ出すメイソン。家を出るウェンディと子供達だが、寸前で気付かれてしまう。マーティはジェイコブとデルを引き合わせようと考える。

キャスト・作品情報


出演:ジェイソン・ベイトマン、ローラ・リニー、ソフィア・ハブリッツ、スカイラー・ゲルトナー、ジュリア・ガーナー、ジョルダーナ・スパイロ、ジェイソン・バトラー・ハーナー
原題:Ozark Season 1
公開日:2017年07月21日
製作年:2017年
製作国:アメリカ


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

海外ドラマあ行,海外ドラマ(外国)

悪魔判事
権力と偽政者に支配、管理される民。カネ至上主義の社会。欺瞞だらけのメディアによる思考と情報の操作、マッチポンプ。
いま、世界的規模で起こされているこの騒動から着想しているに違いないと思えてしまった。
黒幕が見えにくく、引き込まれる展開。
チソンの演技力がとにかく凄い。圧巻です。
ヨハンが悪魔なのかそうじゃないのか…最期まで魅せてくれます。
判事が悪魔すぎて痛快で楽しい場面が沢山あるんだけど、ドラマ全体の世界観が、あり得ないほど狂気的で、一国の大統領とその取り巻きが常軌を逸していて、とにかく設定が異常過ぎて万人受けはしないと思うけど、チソンの魅力は全開だし、すごい演技力。
キム・ガオンが、悪魔判事と同じくらい主役級で、人間味があって、すごぉく良かった。うん、彼がいなかったら救いのないドラマだったわ。
下女あがりのチョンソナ、こちらも異常で救いようがない女、辛い生い立ちだったとは思うけど、、とにかく普通の世界観じゃないから、共感できるものがひとつもなく、哀れみも感じないが、悪女っぷりが半端なくて拍手を送りたくなる。狂人ってやつですね。
なんやかんや言っても、先が気になり一気見したので、面白かったのは確かです。

キャスト・作品情報


脚本:ムン・ユソク
出演:チソン、キム・ミンジョン、ジニョン、パク・ギュヨン、アン・ネサン、キム・ジェギョン、チャン・ヨンナム
原題:악마판사/The Devil Judge
製作年:2021年


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】