ドラマ,ドラマわ行

私の夫は冷凍庫に眠っている
「エブリスタ」に掲載された八月美咲による日本の小説をドラマ化。オリジナルストーリーが作成され、ドラマオリジナルの展開が追加される予定。
郊外の古い洋風の一軒家で輸入家具や雑貨を取り扱ってひっそりと暮らしていた夏奈(本仮屋ユイカ)は、数か月前に偶然知り合った婚約者・亮(白洲迅)と一緒に暮らし始め、穏やかで幸せな時間を送っている…はずだった。
しかし亮がある日豹変。夏奈に暴力を振るうように。そして、夏奈は耐え切れず衝動的に亮を殺してしまう。その死体を物置の古い冷凍庫に隠した。すると翌朝、「おはよう」と死んだはずの亮が現れた。
昨夜殺したはずなのに…冷凍庫に眠っているはずなのに!そこから物語が始まる。
出演:仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔、浅田美代子、おかやまはじめ、斉藤由貴
脚本:大谷洋介、本山久美子、御法川修
公開日:2021年04月10日
製作年:2021年
製作国:日本
如月夏奈(本仮屋ユイカ)が殺したはずの婚約者・佐藤亮(白洲迅)が、なぜか生きている。だが死体は冷凍庫で凍ったままだ。「殺すだけじゃ足りない」――そう考えた夏奈は、死体の一部を切り刻みミンチ状に。それを生き返った亮に食べさせるという、恐ろしい企てを思いつく。ところが翌日、亮は人が変わったかのように、職に就くと言い出す。「いい夫になる」という亮の言葉に騙されまいと、夜中に仕込んだあの肉のハンバーグを弁当に詰め、面接に向かおうとする亮に手渡すが。
亮が出かけた直後、向かいに住む孔雀(斉藤由貴)が「息抜きがしたい」と訪ねてくる。それどころではない夏奈は、家にあげたものの、嫌悪感を露わに。しかも孔雀の手土産は、半年前、亮と出会った洋菓子店のケーキだった。偶然にもお互い誕生日だったことで急接近したあの日の記憶が、夏奈の脳裏によみがえってきて。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマ,ドラマわ行

私たちはどうかしている
安藤なつみの同名漫画をドラマ化。
花岡七桜(浜辺美波)は和菓子作りに情熱を注ぐ才能溢れる若き和菓子職人。ある日、贔屓の客で茶道の宗家の娘・真由(小島藤子)に頼まれた七桜は、結婚式の引き出物を決めるための和菓子対決を受けて欲しいと頼まれる。自分の御菓子を大勢の人に食べてもらえるチャンスに心踊る七桜だが、対決相手が創業400年の金沢の老舗和菓子屋“光月庵”だと聞き絶句。それは15年前、七桜から全てを奪った店だった。

その光月庵が相手と知り、和菓子対決を辞退する七桜。そんな中、住み込みで働いていた店から突然解雇されてしまう。原因は、毎日店に届く『花岡七桜の母親は人殺しです』というメールだった。雨の中行き場を失った七桜は、見知らぬ男・多喜川薫多喜川(山崎育三郎)から母から預かっていたという手紙を渡される。今は亡き母の思いを知った七桜は、長い黒髪をバッサリと切り落とし、光月庵との和菓子対決に臨む覚悟を決める。

和菓子対決当日。15年ぶりに顔を合わせた高月椿椿(横浜流星)の冷たく自信に満ちた姿を前に、思わず体を強張らせる七桜。椿が七桜の正体に気付かない中、七桜は“食べる人への想いを込める”気持ちで持ち直す。対決の御菓子のテーマは“桜”。七桜と椿、二つの才能が織りなす美しい和菓子対決の行方は…?
出演:浜辺美波、横浜流星、中村ゆり、佐野史郎、山崎育三郎、岸井ゆきの、鈴木伸之、須藤理彩、高杉真宙、和田聰宏
脚本:衛藤凛
主題歌/挿入歌:東京事変
製作年:2020年
公開日:2020年08月12日
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマ,ドラマわ行

私の家政夫ナギサさん
多部未華子主演!四ツ原フリコ原作の人気WEBコミックをドラマ化。
働き盛りで仕事に一直線で、家事と恋には不器用な28歳の独身女性が、おじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディー。
がんばる会社員メイ(多部未華子)は28歳。30歳までには結婚できたらいいと思うけど、今はまだカレシもいらない、仕事に専念する!と言っては「手遅れになるよ!」と同僚(メアリージェーン)に脅されている。
そのうえ仕事に入れ込むあまり、末期の汚部屋に住むありさま。見かねた妹が強引に契約したレジェンド家政夫なぎささん(大森南朋)によって、調子が狂いつつもメイの生活は変わっていくのだが。
出演:多部未華子、瀬戸康史、眞栄田郷敦、高橋メアリージュン、宮尾俊太郎、平山祐介、水澤紳吾、岡部大、若月佑美、富田靖子
脚本:徳尾浩司
主題歌/挿入歌:あいみょん
公開日:2020年07月07日
製作年:2020年
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマ,ドラマわ行

妻の家出と元妻の帰還 その人との出会いに事件を感じるのは、心にその形の隙間が空いていたから。  木原二郎(綾部祐二)が朝起きると、横に寝ているはずの妻・めぐみ(秋元才加)の姿がない。その代わりにあったのは…めぐみの署名入りの離婚届。まだ結婚半年。めぐみがどこにいるかも分からなければ、彼女が出ていった理由もまるで思い当たらない。「二郎、本気でめぐみちゃんのこと好きだったか?」幼馴染みの発言に胸を突かれる。二郎には、めぐみの前に妻がいた。名前は、咲(白石美帆)。五年間の結婚生活をへて咲と離婚し、再び結婚生活を営む自信が持てなかったとき、押しに押されて結婚したのがめぐみだった。このまま見つからなければ、めぐみとも離婚するしかないのだろうか。  そんな時、二郎の勤める会社が、外資系ファンドに乗っ取られてしまう。
新たな人事で二郎の上司としてやってきたニューヨーク帰りの女性。名前は、根岸咲。離婚した元妻その人だった。
木原二郎:綾部祐二
根岸 咲:白石美帆
木原めぐみ:秋元才加
中野啓太:中村靖日
木原三子:北川弘美
高野 毅:篠田光亮
内田 楓:疋田英美
内田一子:小川菜摘
江沢志穂:佐藤藍子
森田茂樹:山口智充
【脚本】 伴一彦
【音楽】 末廣健一郎  得田真裕
【主題歌】 ソンモ from 超新星「still love you」(♪YM3D)
【エンディングテーマ】 Funky Galaxy from 超新星「ジーザス feat.アヴちゃんfrom女王蜂」(ユニバーサル J)


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】