ドラマた行,ドラマ

探偵・由利麟太郎
元警視庁捜査一課長という経歴を持つ、白髪の名探偵・由利麟太郎。由利を敬愛し助手としてバディーを組む、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助。昭和を代表するミステリー作家・横溝正史のおどろおどしい奇怪な世界を現代風に新解釈!新たな名コンビによるホラーミステリーを京都を舞台に描く。

由利麟太郎は、元捜査一課長の経歴を持つ名探偵。頭脳明晰で「警視庁にその人あり」と言われるほど優秀な人物だったが、ある事件をきっかけに退職。現在では、学生時代を過ごした京都に住まいを移し、骨董品屋を営む波田聡美(どんぐり)が家主となる部屋を拠点にしている。また、由利を「先生」と呼んで慕うミステリー作家志望の三津木俊助を助手に従え、犯罪心理学者として活躍している一方で、警察からの依頼を受け、事件の捜査を手伝っている。

出演:吉川晃司、志尊淳、田辺誠一、木本武宏、新川優愛、水上京香、村川絵梨、浅利陽介、高岡早紀
原作:横溝正史
脚本:小林弘利
製作年:2020年
公開日:2020年06月16日
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマた行,ドラマ

太陽は動かない THE ECLIPSE
第1話:諜報組織・AN通信に所属するエージェント、鷹野(藤原竜也)と田岡(竹内涼真)は、爆破された国際都市博覧会施設の建設現場に潜入していた。その建設地選定をめぐっては元よりさまざまな謀略がうごめいており、政界のフィクサー・中尊寺(石橋蓮司)と秘書・永島(吉田鋼太郎)がAN通信・風間(佐藤浩市)に調査を依頼したのだ。一方、NPO職員・落合(多部未華子)は事件の裏に政界の陰謀を疑い、独自に調査を始めていた。

第2話:香港に潜入中のAN通信・山下(市原隼人)の情報により、爆破事件の裏に中国企業勢力の存在が判明。その勢力の手先・周(酒向芳)は永島を寝返らせ、調査を進める鷹野たちを窮地に陥れる。一方、周に雇われていた爆破実行犯は、8年前に死んだはずの元AN通信・桜井(安藤政信)である疑いが浮上。彼は鷹野の元教育係だった。また事件とは無関係に思われた二世議員の桐野(柿澤勇人)が怪しい動きを始め、事態は混迷を深める。

第3話:都市博建設跡地を利用したカジノ構想こそが、隠された巨大利権であることを風間から知らされた鷹野。同時に爆破実行犯は桜井であると確信を持ち、追い始める。過酷な諜報活動に冷静さを失った田岡は、別任務に。中尊寺の過去の所業を恨む一方、風間とも因縁があるという落合と接触、行動をともにする。永島は寝返りがバレて飼い殺しに遭っていたが、そこへカジノ絡みでは父の代から独自の情報網を持つ桐野が接近し。

第4話:周側を裏切って命を狙われる桜井。それを救った鷹野に去来する過去の訓練の日々。諜報員の心得はすべて、兄と慕った桜井から教わった。だが、死を欺いてまで組織から逃げたのに何故また姿を現わしたのか、桜井は答えない。一方、落合から過去の傷と風間との関わりを聞かされた田岡は、自身の幼少期を重ね、生きる苦しみを吐露する。鷹野の計らいで再び逃げる桜井、しかし今度は中国とも違う第三の勢力から魔の手が及び。

第5話:桜井を拉致した第三の勢力は米国だった。どの勢力にとっても密告者になり得る桜井を確保して中尊寺や周を牽制した上で、在日米軍補給基地の返還跡地にカジノを誘致する計画で、裏で手を組んだ桐野と永島が先導していた。鷹野は桜井を追う先に、米国が身の安全と引き換えに桜井に課した最後の工作の全貌を見る。そこに怒れる中国から送り込まれた最凶の殺し屋チーヨウ(松本実)までもが襲い掛かり、舞台は最終決戦へ!

第6話:桜井が仕掛ける最後の工作は、都市博建設代替地となった湾岸地区の施設を再び爆破し土壌汚染させることだった。これにより中尊寺や周にはカジノ利権の誘導地がなくなる。果たしてその現場で対峙する鷹野と桜井、追いついた田岡。そしてチーヨウとの死闘の末についに桜井の復帰理由が明かされる。諜報戦の真の勝者は誰だったのか?巨大利権はどの勢力の手に落ちるのか?永島、桐野、そして落合にも訪れる衝撃の結末とは!?

公開日:2020年05月24日
監督:羽住英一郎
出演:藤原竜也、竹内涼真、安藤政信、多部未華子、市原隼人、柿澤勇人、金井勇太、日向亘、酒向芳、宇梶剛士
脚本:林民夫
製作年:2020年
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマた行,ドラマ

東京ラブストーリー2020
Tokyo Love Story
広告代理店に勤める永尾完治(伊藤健太郎)は、地元の愛媛支部から東京本社の営業部に配属となり東京へやってきた。
部長の和賀(眞島秀和)から赤名リカ(石橋静河)を紹介され、リカが完治の仕事の面倒を見ることに。完治は同じく東京にいる地元の同級生・三上健一(清原翔)から早速飲もうと誘われる。
完治がずっと密かに想いを寄せていた関口さとみ(石井杏奈)も来ることになり、久々の再会を懐かしんでいたが、会社にいるリカから忘れていた財布を届けるとの連絡がある。
リカが店にやってくると、三上は一緒に飲もうと誘う。この夜がきっかけとなり、同級生3人の交流が再び始まり、完治とリカの関係も単なる仕事仲間から次第に変化し始めていく。

出演:伊藤健太郎、石橋静河、清原翔、石井杏奈、眞島秀和、高田里穂、手島実優、飯田隆裕、松尾英太郎、ぎぃ子
原作:柴門ふみ
公開日:2020年04月29日
製作年:2020年
製作国:日本

ストーリー・サブタイトル


第1話「東京の女」広告代理店に勤める永尾完治(伊藤健太郎)は、地元の愛媛支部から東京の営業部に配属となり東京へやってきた。同僚の赤名リカ(石橋静河)が完治の仕事の面倒を見ることに。完治は同じく東京にいる地元の同級生・三上健一(清原翔)から早速飲もうと誘われる。完治がずっと密かに想いを寄せていた関口さとみ(石井杏奈)も来ることになり、久々の再会を懐かしんでいたが、会社にいるリカから忘れていた財布を届けるとの連絡があり、四人は一緒に飲むことになる。その帰り道、いきなり「カンチ、キスしよっか」とリカから言われドギマギする完治。「じゃあ代わりにランチごちそうして!」と積極的なリカ。しかし、リカは上司の和賀(眞島秀和)と関係があると社内で噂されているからやめておいた方がいいと言われる。

第2話「はじまりは恋ではなく」完治(伊藤健太郎)は、関口(石井杏奈)への想いを断ち切れぬまま、昨夜リカ(石橋静河)に突然キスされたことを思い出しながら悶々とした日々を送っていた。一方、互いの気持ちを確かめあった三上(清原翔)と関口であったが、三上から今後の二人の関係に関する明確な言葉はなかった。そんなある日、完治の家に三上が遊びにきた。三上は「関口の事、本当にいいのか?」と聞くが、完治はモゴモゴと口ごもるだけ。数日後、四人でまた飲むことになるのだが…。

第3話「逢えない時間」一夜を共にした完治(伊藤健太郎)とリカ(石橋静河)だったが、朝起きるとリカの姿はなかった。どんな顔をしてリカに会えばいいのか分からず出社する完治だったが、無神経な一言でリカを怒らせてしまう。そんな折、リカが現場の足場から落ちて緊急搬送されたという連絡が入り、完治は慌てて病院に走るのだった。一方、付き合い始めた三上(清原翔)と関口(石井杏奈)は幸せな日々を送っていたが、ある日三上の鞄から見覚えのあるアクセサリーの入った箱を見つける。自分へのプレゼントだと思い楽しみにしていたが、数日後鞄の中のアクセサリーは無くなっていた。

第4話「雨傘と嘘」完治(伊藤健太郎)とリカ(石橋静河)は付き合うことになり、仕事終わりにディナーの約束をする。関口は前の晩、連絡のつかなかった三上(清原翔)に悶々としていた。そんな時、三上のケータイに長崎尚子(高田里穂)という知らない女から「昨日はごちそうさまでした」という連絡があり、こっそり見てしまう。たまらなくなった関口は完治に連絡するのだが、リカとの約束がある完治は困ってしまい。

第5話「二人で描く未来」完治(伊藤健太郎)はリカ(石橋静河)との約束をドタキャンし、だまってさとみ(石井杏奈)と会っていたことがバレてしまい、リカに無視される日々。完治はリカと仲直りしようとリカの好きなものを手土産に出張帰りのリカに会いに行き、無事に仲直りを果たす。翌日、二人は会社をずる休みをしてデートすることにする。三上とさとみも一時はケンカをしたものの仲直りをし、平穏な日々を送っていた。ある日、さとみは三上がケータイを自分の家に忘れていったことに気づき、三上がいる大学病院にケータイを届けることにするのだが・・・。

第6話「繋がる思い、離れる心」完治(伊藤健太郎)はリカ(石橋静河)にもうすぐ誕生日であることを伝えるが「どうしてみんな誕生日を特別にしたがるんだろう?」と言われてしまう。恋人として一緒に過ごしたいと思う完治はモヤモヤが取れないままだった。完治は盲腸で入院しているさとみ(石井杏奈)の見舞いにいき、三上(清原翔)と一緒に暮らすことにしたと聞き応援する。ある日曜日。完治はリカと約束していたパーティーに出席し、リカのドレスアップした姿に見惚れつつ、現代アーティストのアルヴィン・ヤン(フィガロ・ツェン)と英語で楽しそうに話すリカの姿を完治は複雑な表情で見つめるのだった。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマた行,ドラマ

東京二十三区女
東京二十三区の一区ごとの歴史と、女性を主とした怨念などのテーマを元に展開するオムニバス形式で、何故か思念が読める能力を持った島崎遥香と、都市伝説をガイドする岡山天音がレギュラーの世にも奇妙な物語チックのミステリックホラー。

原作:長江俊和
監督:長江俊和
出演:中山美穂、壇蜜、桜庭ななみ、安達祐実、倉科カナ、島崎遥香、岡山天音
脚本:長江俊和
製作年:2019年
公開日:2019年04月12日
製作国:日本

ストーリー・サブタイトル


第1話「渋谷区の女」若者でにぎわう渋谷区の路上で、何か鮮烈な波動を感じ取ったフリーライターの璃々子(島崎遥香)。大都会・渋谷の街の下には、アスファルトでふたをされ、地上から隠され、暗渠となった闇に閉ざされた川が縦横無尽に流れており、そこには悲しい真実もともに潜められていた。失踪した母の行方を求め、謎の男(佐野史郎)が待ち受ける暗渠にひとり侵入した涼子(倉科カナ)。暗黒の世界で彼女を待ち受けていた衝撃の結末とは!?

第2話「江東区の女」高度成長期、かつて夢の島一帯はゴミ埋め立て処分場だった。今は夢の島公園として家族連れの憩いの場でもあるが、闇に閉ざされた広大なゴミ埋め立て処分場には一体何が埋められているのか……。伸子(安達祐実)とその愛人である料亭の主人(長谷川朝晴)は、ある大きな荷物を遺棄するため、この地にやって来た。そこで伸子を襲う衝撃の結末とは!?

第3話「豊島区の女」江戸時代から続くという“池袋の女”の因縁。失踪した娘の澪(桜庭ななみ)を捜す男性(小日向文世)と出会った璃々子。終戦後に造られた、多くの処刑された戦犯を弔うための巨大な墓だという噂もある東池袋中央公園で澪を見つけ出すが、澪は「私は、あの人の娘ではありません……」と璃々子に告げる。“池袋の女”の因縁がもたらした衝撃の結末とは!?

第4話 「港区の女」「お客さん、お台場ってなぜ“お”を付けるのか、知っていますか?」服飾デザイナーの希恵(壇蜜)は不思議な問い掛けをする運転手(竹中直人)のタクシーに乗り込むが、その運転手は目的地に向かわずに夜の港区の各地を徘徊する。そして、走馬灯のように希恵の人生がよみがえる。一体なぜ、目的地にたどり着けないのか……。次第に明らかになる、希恵の残酷な真実と衝撃の結末とは!?

第5話「板橋区の女」“縁切榎”は、縁切りの効力がある榎(えのき)として古来より板橋本町の一角に祭られている。夫(小木茂光)の不倫を疑った薫(中山美穂)は夫を尾行し、夫が縁切榎を訪れ、暗号のような文字の絵馬を残し去っていく姿を見てしまう。実は、薫にとって縁切榎は“縁”のある場所であり、困惑と疑念が増幅していく。絵馬の暗号に秘められた驚愕の真実と、薫に憑依したものの恐るべき正体が明らかになる衝撃の結末とは!?

第6話「品川区の女」現存する江戸時代の処刑所、鈴ヶ森刑場跡。品川区の交番に勤務する木内巡査(白洲迅)は、事件現場で何度も不審な女性を目撃する。それは、璃々子だった。木内は鈴ヶ森刑場跡に入っていく璃々子を問い詰めるが、璃々子は意外な事件の真相を語りだした。木内を見つめていた人物の正体は一体誰なのか、そして、璃々子を取り巻く秘密も明らかになる衝撃の結末とは!?


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】