ドラマさ行,ドラマ

シジュウカラ
「今更あの子に兄弟できたら、困っちゃうじゃん(笑)」「まだできるの?」「……」
結婚15年目。夫・洋平(52)からの夜の営みの誘いを冗談めかして断ると、洋平はため息と共に背を向けて寝始めた。倦怠感、というよりも嫌悪感を覚えてからどれくらいになるだろう…。だがこの“幸福な人生”こそが何者かになりたかった私の最終地点…そのはずだった。
アシスタント歴20年を超えて夢を諦めた売れない漫画家・綿貫忍(39)は、たくさんの思いを東京に残し地元に戻って筆を置いた。だが皮肉にもその直後、昔描いた人気薄だった自作が電子書籍でリバイバルヒットする。そして「これが最後」だと、再度本気で漫画と向き合うことに。そんな中出会ったアシスタントは、橘千秋(22)という美しい青年だった…。自分を一人の女性として、何より漫画家として敬意を持って接してくれる千秋に、忘れていたときめきを感じ始める忍。ところが“不自然にも”、千秋も忍へ妙なアプローチをかけてくる。
そしてそんな千秋と交流する内に、忍の中に積み重なっていたある種の歪みが顕在化してくるのだった…。

キャスト・作品情報


原作:坂井恵理
監督:大九明子、成瀬朋一、上田迅
出演:山口紗弥加、板垣李光人、宮崎吐夢、入山法子、和田光沙、酒井若菜、池内博之
脚本:開真理
主題歌/挿入歌:ロイ-RöE-、SpendyMily
公開日:2022年01月07日
製作年:2022年
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマさ行,ドラマ

湘南純愛組!
湘南純愛組。
鬼爆コンビの活躍、湘南での90年代の荒れた高校生達の大乱闘や、純愛、友情を描く。
不良の巣窟極東高校を締めていた鬼爆コンビ(鬼塚英吉・弾間龍二)は学校から退学通告を受ける。だがそれは自らによる偽装工作であり、ヤンキーから足を洗い、パンピー(一般人)になる為の自主退学であった。
2人は童貞を捨てる事を目標に、辻堂高校に転入した鬼爆コンビだったが、“普通の学生”のフリは長く続かず、鬼爆の名前を聞きつけた全国のヤンキーたちから喧嘩を売られ始め・・・彼らの恋と友情とケンカの先に待っているものとは!?

キャスト・作品情報


原作:藤沢とおる
監督:鈴村展弘、松本優作
出演:寛一郎、金子大地、柳ゆり菜、吉田志織、山谷花純、森田望智、奥野瑛太、伊島空、高木勝也、三村和敬
脚本:内田英治、加藤法子。李奈媛、野村伸一
主題歌/挿入歌:T-BOLAN
公開日:2020年02月28日
製作年:2019年
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマさ行,ドラマ

新聞記者
真実を追求し続ける新聞記者が政府が起こした自殺者をも出してしまった公文書改竄事件の真相を追う。報道側、政権側、市井の人々。それぞれの正義が鬩ぎ合う中、葬られた事件の真相に迫っていく。

キャスト・作品情報


監督:藤井道人
出演:米倉涼子、横浜流星、吉岡秀隆、寺島しのぶ、吹越満、田口トモロヲ、大倉孝二、田中哲司、萩原聖人、柄本時生、土村芳、小野花梨、橋本じゅん、でんでん、ユースケ・サンタマリア、佐野史郎、綾野剛
脚本:山田能龍、小寺和久、藤井道人
公開日:2022年01月13日
製作年:2021年
製作国:日本
第1話:担当中の詐欺事件から離れ、栄新学園をめぐる新たな疑惑を追うように編集長から命じられる松田。その裏では、関係者による隠蔽工作が始まっていた。

第2話:同僚たちとともに文書の書き換えを続ける鈴木。関係者に話を聞きに行く松田。問題になりそうな記者たちをリストにまとめるよう命じられる村上。

第3話:松田の兄について調べ始める村上。鈴木がとった行動により世間の関心が栄新学園問題に集まると同時に、国に対して批判の目が向けられるようになる。

第4話:検察による不起訴処分という決定を受け、松田を攻撃する記事を週刊誌に掲載させ、さらに部下を使ってその記事をネット上で拡散させようとする多田。

第5話:真相を明らかにするため、黒崎に協力を求める松田。業務に関係のないことを詮索したとして、厳しく叱責される村上。東都新聞の入社試験を受ける亮。

第6話:康平の病室で村上と対面する松田。国を訴える準備を始めた真弓と落ち合った松田は、会いたい人物がいるという真弓から、一緒に来てほしいと頼まれる。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマさ行,ドラマ

捨ててよ、安達さん。
女優・安達祐実のもとに「安達祐実が毎週1つ何かを捨てる」という断捨離コラムが舞い込む。
その仕事を始めてから、安達祐実の夢の中に捨てて欲しい何かが現れるようになる。
土曜深夜帯ならではの、ゆる〜い空気感のある作品。
この空気感と安達祐実の声とか存在感がガッツリマッチしていて、いつまでも見られるような心地よさがある。
捨てられる何か役のゲストが濃いのも良いんだけど、私が一番好きだったのは安達祐実の服装。
アクキュ全開。オーバーサイズでボーイッシュな服がめちゃめちゃに似合っている。
原色系の派手なB-boyファッションが似合ってしまう30代おる??
最終回に近づくにつれて安達祐実の心の中に足を踏み入れてる感覚になる。
最後の泣きの演技は最高。

キャスト・作品情報


監督:大九明子、成瀬朋一、林雅貴
出演:安達祐実、川上凛子、西村晋弥、貫地谷しほり、臼田あさ美、戸塚純貴、加藤諒、片桐はいり
脚本:下田悠子、大九明子
音楽:侘田秀俊
公開日:2020年04月17日
製作年:2020年
製作国:日本
時間:24分
【動画】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【Abema】
【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】