ドラマ,ドラマら行

リコカツ
運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”した二人が早くも離婚!?結婚したのは間違いだった?出版社に勤務する編集者・北川景子と自衛官一家の長男・永山瑛太が送る離婚から始まるラブストーリー?
出演:北川景子、永山瑛太(瑛太)、平岩紙、宮崎美子、酒向芳、三石琴乃、佐野史郎、高橋光臣、白洲迅、大野いと
脚本:泉澤陽子
主題歌/挿入歌:米津玄師
公開日:2021年04月16日
製作年:2021年
製作国:日本
第1話:水口咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)は、運命の糸に導かれるように結婚した。出会いは3カ月前。雪山で遭難した咲を、航空自衛隊航空救難団の紘一が救助したのがきっかけだ。ファッション雑誌の編集者をしている自由奔放な咲と、厳格な自衛官一家に育った生真面目な紘一。性格は正反対だが、2人で幸せな人生を築くと誓った。ところが、結婚式の翌日。咲は早朝4時に起床ラッパの音で起こされた上、紘一から緒原家の家訓を唱和させられる。会社で後輩の三本木なつみ(大野いと)にこぼす咲。なつみからは笑われた挙句、元カレの青山貴也(高橋光臣)の方が良かったのではないかと言われてしまう。

第2話:交際ゼロ日婚を果たしたが、お互いのあまりの不一致に離婚を決意した咲(北川景子)。しかし、歩道橋で足を滑らせた自分を身を挺して守ってくれた紘一(永山瑛太)の頼もしさと、「まだ君の夫だから」という優しい言葉に心が揺れる。 そんな時、事件が起こる。紘一の母・薫(宮崎美子)が離婚届を残して家を出て行った。2人で緒原家に駆けつけると、父・正(酒向芳)は心配するでもなく、紘一の妻である咲に当たり前のように夕飯の支度を要求。そんな義父の態度にも、それを何とも思わない様子の紘一にも、咲は腹を立てる。

第3話:キャンプの夜、林の中で道に迷った咲(北川景子)を紘一(永山瑛太)が見つけ出し、背負って帰ってくれた。どんな時も自分を護ってくれる紘一に咲は素直に感謝し、紘一も喜ぶ咲を見てうれしく思う。 そんな時、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居にやって来て「ここに住む」と言い出す。原因は夫・武史(佐野史郎)の浮気で、美土里は離婚する気らしい。

第4話:咲(北川景子)は紘一(永山瑛太)が自分と結婚した理由に心を打たれ、紘一も自分を理解してくれている咲のことを愛おしく思う。紘一の実家の騒動を機に初めて気持ちが通じ合えた2人。夫婦仲良く帰宅すると、家にはなぜか咲の元カレである貴也(高橋光臣)がいた!
【リコカツを見る】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマ,ドラマら行

理想のオトコ
主人公は、恋愛から久しく遠ざかっている独身の美容師・小松燈子(32)。30歳を過ぎてもまったく男っ気がなかった燈子だが、ある日、編集者の友人から、これから授賞式に登壇するという10歳年上のマンガ家の身なりを整えてほしいと頼まれる。そのまま授賞式に訪れた燈子は、かつて親しくしていた高校の同級生と再会…その日を境に、突然人生一番の“モテ期” がやってくる!
監督:宮脇亮、北川瞳、吉野主
出演:蓮佛美沙子、藤井美菜、瀬戸利樹、味方良介、安藤政信
原作:チカ
脚本:小松江里子
主題歌/挿入歌:足立佳奈、大橋ちっぽけ
公開日:2021年04月07日
製作年:2021年
製作国:日本
32歳独身の美容師・小松燈子(蓮佛美沙子)はある日、編集者の親友・茉莉沙(藤井美菜)から、これから授賞式に登壇する漫画家・ミツヤス(安藤政信)の身なりを整えてほしいと頼まれる。そのまま授賞式に訪れた燈子は偶然にも同級生・圭吾(味方良介)と再会、さらにデザイナーの高野(瀬戸利樹)と出会う。そんな中、舞台上から時折ミツヤスの視線を感じる燈子。この視線の意味は…一体?式典後、ひょんなことから飲みに行くことになった燈子とミツヤス。一方で茉莉沙も高野と二人で飲むことに、この夜を境にアラサー女子たちの恋愛の歯車が一気に動き出す!


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマ,ドラマら行

ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~
大学時代に一瞬彼氏を持ったことがあるだけの恋愛経験がゼロに等しい電子コミック編集部に勤務する女性が、中身も外見もパーフェクトなのに振られ続けっぱなしの後輩社員にふとしたきっかけで嘘の恋愛指南をすることにより巻き起こる恋愛模様を描くラブコメディ。
表の顔は恋愛マスター、仕事完璧、後輩からの支持も絶大な栗山千明さん。裏の顔は実は恋愛経験ほぼゼロ、恋愛指南書は漫画、弟に週一で部屋掃除してもらっているヒモノ女子。
部下の小関裕太さんに、1ヶ月だけお試し彼氏にして欲しいと懇願され、OKしてしまう。
出演:栗山千明、小関裕太、草川拓弥、堀田茜、吉沢悠
脚本:大林利江子、鈴木裕那、青塚美穂
主題歌/挿入歌:倉木麻衣、SHE’S
公開日:2021年04月07日
製作年:2021年
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマ,ドラマら行

レンアイ漫画家
山崎紗也夏による日本の漫画作品を、テレビドラマ化。
主人公・刈部清一郎(鈴木亮平)は、人付き合いが苦手な変わり者の天才漫画家。ある日、弟の忘れ形見を引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。一方、夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子・久遠あいこ(吉岡里帆)は、初恋の人の葬儀でその兄の清一郎と衝撃の出会いを果たします。「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎があいこに出した出したとんでもない仕事の依頼。むちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの悲喜劇を繰り返すあいこ。恋愛を始めることが難しい現代にお送りする、不器用だらけのコミック・ラブストーリー。
出演:鈴木亮平、吉岡里帆、眞栄田郷敦、岩田琉聖、小西桜子、白石隼也、松大航也、奥平大兼、竜星涼、木南晴夏
原作:山崎紗也夏
脚本:松田裕子
主題歌/挿入歌:佐藤千亜妃、BiSH
公開日:2021年04月08日
製作年:2021年
製作国:日本
久遠あいこ(吉岡里帆)が働く『あかり葬祭』では、若くして亡くなった刈部純(白石隼也)の葬儀が営まれていた。 純は、あいこの高校時代の初恋相手。 あいこは先輩社員から純の忘れ形見の息子、レン(岩田琉聖)の面倒を見るよう指示される。 母親もいないため、レンは突然ひとりになってしまっていたのだ。あいこがレンに挨拶をしていると、黒のパーカーでフードを被った大柄な男がやって来る。 あいこがレンに誰かと尋ねると、伯父だと答えた。純の兄、刈部清一郎(鈴木亮平)だった。 葬儀にそぐわないその風体に、親戚たちは変人にレンが育てられるのか?と呆れている。あいこが、そんな声を聞いているとレンがいなくなった。

高所にいるレンを見つけたあいこは、その姿に純を重ねる。あいこは高校時代に純に何回も告白して交際してもらったことなどをレンに話し、思わず涙目に。 そんなあいこに、レンがハンカチを渡そうと放ると、いつの間にか現れた清一郎がキャッチした。 驚くあいこに、清一郎は「レンアイしろ!」と言い放って詰め寄る。あいこは思わず清一郎を突き飛ばしてしまった。頭を打ってうずくまる清一郎だが。

清一郎にケガをさせたことが原因で葬儀社を解雇されてしまったあいこ。職探しも難航する中、アパートに戻ると、不審な男がいた。 出版社の向後達也(片岡愛之助)と名乗る男は、あいこに仕事を依頼したいと持ちかけ、ある豪邸に連れて行く。 そこであいこを迎えたのはなんと葬儀場で突き飛ばした男・清一郎だった。清一郎は正体を隠して大ヒット漫画「銀河天使」の連載を続ける人気少女漫画家だという。 その漫画のネタのために疑似恋愛のミッションを依頼されたあいこは。
【レンアイ漫画家を見る】


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】