ドラマか行,ドラマ

岸辺露伴は動かない
『ジョジョ』スピンオフのドラマ。
第1話「富豪村」周囲から隔絶された山奥に豪邸が立ち並ぶ「富豪村」。所有者はいずれも各界で成功した大富豪ばかりで、20代でこの村の土地を所有して成功しているという。ただし、ある条件をクリアしないと買うことが許されないらしい。真偽を確かめるべく露伴(高橋一生)は、編集者の泉京香(飯豊まりえ)と共に富豪村に赴く。そこで課されたのは奇妙な試験だった。それは「マナー」。マナーに寛容はない。「正しい」か「正しくない」か…

第2話「くしゃがら」露伴(高橋一生)は同僚の漫画家・志士十五(森山未來)から奇妙な相談を受ける。担当の編集者から「くしゃがら」という言葉は使用禁止だと言われたのだ。しかしネットにもどんな辞書にも意味は載っていない。使うなと言われると使いたい。だが意味を知らないと使えない。何かにとりつかれたようになった十五を露伴がヘブンズ・ドアーで「本」にすると、そこにはうごめく何かが存在していた。

第3話「D.N.A」担当編集の京香(飯豊まりえ)から付き合っている写真家の平井太郎(中村倫也)の記憶喪失を“催眠術”で探って欲しいと頼まれた露伴(高橋一生)。写真家だった太郎は6年前に交通事故にあい、一命は取り留めたが、社会復帰できずにいた。京香に太郎を紹介され話しているところに娘を抱えた片平真依(瀧内公美)が通りかかる。すれ違い様、娘の手が太郎の袖をつかみ転倒させてしまう。露伴はその瞬間、娘に異変を感じていた。
原作:荒木飛呂彦
出演:高橋一生、飯豊まりえ、柴崎楓雅、森山未來、瀧内公美、中村倫也
脚本:小林靖子
公開日:2020年12月28日
製作年:2020年
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマか行,ドラマ

麒麟がくる
室町時代末期の美濃。若き明智光秀(長谷川博己)は度重なる戦いの日常に疲弊し、主君斎藤道三(本木雅弘)になぜこのような戦乱が続くのか、当時の日本の中心である京に行って見てきたいと申し出る。が、けちな道三はなかなか首をたてにふらない。考えあぐねた光秀は、当時まだ出回ったばかりの鉄砲を手に入れて帰ってくること、そして病にふせる道三の妻小見の方のために京都の名医を連れてくることを条件に旅の許可を得る。

映像が鮮やかで綺麗。ドローンを使って撮影した野盗との戦闘はまるで『七人の侍』みたい。
スタンダードな大河ドラマだけど、明智光秀の前半生は明らかになっておらず自由度が高いため光秀の人格がどうやって形成されたのかを丁寧に描く余地が多い。初回を観ただけで光秀の人柄に好感を持てた。ここから本能寺の変にどのようにつながるのか今から楽しみ。出演者は全員良かったけど吉田鋼太郎さんが特に素晴らしい。
脚本:池端俊策
出演:長谷川博己、木村文乃、南果歩、村田雄浩、徳重聡、片岡愛之助、檀れい、佐々木蔵之介、滝藤賢一、谷原章介
製作年:2020年
製作国:日本
第1話「光秀、西へ」


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマか行,ドラマ

極主夫道
最強の主夫が大奮闘するドタバタ痛快劇!! 事件に巻き込まれた、愛する町と家族を龍は守り抜くことができるのかー?
主夫力高すぎる元極道が筋を通し、世の中と仁義を斬りまくります!! 裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”。そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道―なんと 専業主夫 だった!
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大、玉城ティナ、白鳥玉季、滝藤賢一、稲森いずみ、竹中直人
原作:おおのこうすけ
主題歌/挿入歌:Da-iCE
公開日:2020年10月11日
製作年:2020年
製作国:日本
龍 (玉木宏) は、かつて“不死身の龍”と呼ばれる伝説の極道だった。足を洗った龍は、妻の美久 (川口春奈)、娘の向日葵と平穏に暮らし、家事に命をかける“専業主夫”として忙しい毎日を送っている。
一方、龍が所属していた天雀会は、ライバルの大城山組から、従わなければ潰すとプレッシャーをかけられていた。
龍のいない今の天雀会の力では、大城山組に勝てそうにない。
龍の元舎弟・雅 (志尊淳) は龍に、組に戻ってほしいと懇願。しかし龍は「俺は、専業主夫になったんや」と言って断る。
そんな中、天雀会と大城山組の緊張がさらに高まる、ある事件が起こる。恩義ある人たちが追い詰められていくのを目の当たりにした龍は、放っておけなくなり。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマか行,ドラマ

ギルティ~この恋は罪ですか?~
秋山(町田啓太)が凛々し過ぎ。こんな高校生いたら全女子生徒が惚れるに違いない。みんな悪い顔してる。現実で新婚の新川優愛がこのような役を演じるという役者って大変だなって勝手に思った。小池徹平がニート君って呼ばれててクズキャラでしかない伏線最後に貼ってて面白くなりそう。
出演:新川優愛、町田啓太、小池徹平、中村ゆりか、神尾楓珠、徳永えり、戸田菜穂、筧美和子、大西礼芳、長井短
脚本:泉澤陽子、大林利江子、三浦希紗
公開日:2020年04月02日
製作年:2020年
製作国:日本

第1話「裏切り者だらけの恋が始まる」女性誌編集者の爽 (新川優愛) は、結婚して6年になる夫・一真 (小池徹平) との仲も良好で仕事も順調。その一方で、爽には“ある悩み”があった。爽は子供が欲しいのだが、子供を作る意志がない様子の一真に言い出せないでいたのだ。爽が一真に子供が欲しいという思いを伝えると、一真からは拒否されてしまう。

第2話「親友の裏の顔…動き始める初恋」自分のバッグにGPSが仕掛けられていたことに気付いた爽 (新川優愛) は、一真 (小池徹平) がGPSを仕掛けたのではないかと疑惑を抱く。その後も一真の嘘を知り、ショックを受ける爽。彼女は、GPSのことを一真に問いただす。しかし、一真は何も知らないと否定。爽と一真は、言い争いになってしまう。

第3話「牙を剥く親友! 初恋が加速する」一真 (小池徹平) と瑠衣 (中村ゆりか) がキスしているところを目撃してしまった爽 (新川優愛)。彼女は仕事も手につかず、会社を早退。そんな中、爽がチートンの前を通りかかると、寺嶋 (神尾楓珠) が龍 (阿部亮平) に詰め寄られていた。爽を心配して見舞いを持って来た寺嶋は、龍に爽のストーカーと勘違いされていたのだ。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】