ドラマあ行,ドラマ

演じ屋
依頼された役になりきる職業、演じ屋。演じることで人々の心は救えるのか!?演じ屋が描くシナリオが動きだす!奈緒×磯村勇斗のW主演で贈るヒューマンストーリー。

ストーリー



結婚式前日、トモキ(磯村勇斗)は痴漢の冤罪で仕事も婚約者・真由子(徳永えり)も失ってしまう。1年半後、トモキを痴漢だと言い張っていたミユ(伊藤萌々香)と、目撃者アキラ(伊藤あさひ)がグルだったことを偶然知る。真由子に伝えに行くも、彼女は他の男性との結婚を控えており拒絶されてしまう。絶望したトモキがビルの屋上で自殺しようしていると、刃物を持った男(袴田吉彦)に襲われるアイカ(奈緒)と遭遇し。

キャスト・作品情報



監督:野口照夫
出演:奈緒、磯村勇斗、笠原紳司、青山倫子、蔵内秀樹、加藤柚凪、今井孝祐、徳永えり、伊藤萌々香、伊藤あさひ、島崎遥香、田中俊介、白川裕二郎、忍成修吾、おかやまはじめ、袴田吉彦
脚本:野口照夫
公開日:2021年07月30日
製作年:2021年
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマあ行,ドラマ

イタイケに恋して
不器用な男子3人が恋のキューピッドとして大奮闘!? シェアハウスを舞台に、間違いだらけの妄想恋愛トークが咲き乱れる! “イタきゅん”ラブコメディ!
シェアハウスで共に生活している3人が、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら、さまざまな恋の形と向き合っていく。

キャスト・作品情報



監督:豊島圭介
出演:渡辺大知、菊池風磨、アイクぬわら、石井杏奈、石川恋
脚本:徳尾浩司
主題歌/挿入歌:オリヴィア・ロドリゴ
公開日:2021年07月01日
製作年:2021年
製作国:日本

ストーリー



第1話「こじらせ男子たちが恋のキューピッド!?」不器用な男子3人が恋に悩む人たちのために奮闘する。シンガー・ソングライターの影山(渡辺大知)、舞台役者の飯塚(菊池風磨)、漫画家志望のマリック(アイクぬわら)は、恋愛インフルエンサー・佐知(石井杏奈)の助手として人々の恋愛相談に乗っていた。ある日、電車で見た男性に恋をした女性が相談にくる。

第2話「事故で記憶失っても同じ人好きになる?」影山(渡辺大知)、飯塚(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)は、事故に遭って記憶をなくした青年・石渡から、恋人にもう一度恋するためにはどうすればいいかという相談を受ける。人が恋に落ちる瞬間について語り合った影山らは、石渡が恋人と付き合うことになったきっかけの出来事を再現しようと試みる。

第3話「元カレとそっくりな男に恋するのアリ?」飯塚(菊池風磨)らは相談者のみなみ(黒川智花)から、元彼・悠也(笠原秀幸)とうり二つの男性・聖里矢(笠原・2役)と交際しているが、周囲から反対されていることを知る。影山(渡辺大知)が元彼を思い出しているだけだと指摘すると、みなみは怒って帰ってしまう。そんな中、影山らの家に悠也と聖里矢が訪れる。

第4話 影山(渡辺大知)らは翌日に結婚式を控えた相談者・エレナに頼まれ、結婚式で新婦のエレナを奪い去ることに。しかし結婚式当日、飯塚(菊池風磨)が体調を崩した上、影山とマリック(アイクぬわら)は式場への潜入がうまくいかない。なんとか式場に潜り込んだ3人だったが、新たなトラブルに見舞われる。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマあ行,ドラマ

アイアムアヒーローの前日譚。
謎のウィルス感染によって人間が変貌した“ZQN(ゾキュン)”と呼ばれる生命体。その脅威が拡大する前夜、看護師の小田つぐみ(長澤まさみ)はいつものように夜間勤務についていた。病院内で起こる異常な事態の数々に医師・石川(浅香航大)、医局長・惠村(霧島れいか)と共に対応するが一体何が迫ってきているのか掴めない。そしてその恐怖は一気に襲い掛かかり、取材カメラは一部始終を記録していた。 すべてのはじまりが描かれる。

内容は、ZQNが世の中に拡散していく過程を複数のシチュエーションで描いたものです。
病院、公園、テレビニュース……あらゆるものが恐怖に侵食されていく様子がまざまざと映し出していきます。
主人公の勤め先である東林中央病院の看護師密着取材中に、運ばれてきた患者の様子がおかしいことから物語は始まり、院内をパニックへと陥れます。
本当にけっこう衝撃的。
初めは穏やかなのに、途中からどんどん雰囲気が怪しくなり、最終的には凄まじく恐ろしい場面で幕を順に閉じていく。
緊張感、マジ半端ねぇっス。
ぶっちゃけ本編より怖い。
これはPOV形式で、しかもいくつもの場所での話が並行して描かれる。
スマホカメラ映像や盗撮映像なんかもあり、それぞれのZQN発生経路に特徴を持たせているのがミソ。
さまざまな場所での恐怖映像を展開することで、飽きないように工夫されています。
ついでにゾンビ映画につきもののグロ描写もしっかりあります。
でも、町の一病院の医局長が外部の協力も殆ど得ずに独断で、解決策もないままにパンデミックを止めようとする流れは不自然に感じました。
監督:長江俊和
出演:長澤まさみ、浅香航大、山崎紘菜、霧島れいか
制作:村本理恵子
脚本:女里山桃花、長江俊和
原作:花沢健吾
制作年:2016年
制作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

ドラマあ行,ドラマ

インフルエンス
葵わかな、吉川愛との共演で連続ドラマ化し、女性たちが友情が引き金となって犯した3つの殺人事件を描くサスペンス。
地方の団地で暮らす高校生の友梨(橋本環奈)は、過去に同級生の里子(吉川愛)が、祖父から性的虐待を受けていることを知りながらも、彼女を守ることができず疎遠になってしまったことで、心に傷を負っていた。
ある日、友梨が通う高校に東京から真帆(葵わかな)が転校してくる。真帆は何事も真剣に取り組む性格があだとなり、クラスで浮いた存在となっていたが、友梨は同じ団地で暮らしていることもありすぐに打ち解ける。
そんな中、包丁を持った暴漢に襲われそうなった真帆を助けようとして、友梨は男を刺してしまう。正当防衛だと逃げ、恐怖で震えながら眠りについた翌日、逮捕されたのは不良となった里子だった。
すごくすごく面白かったです。シスターフッドと言ってしまえばそうだけど、もっと深い友愛と女性の世界を描いていたと思う。そしてミステリ部分が本当に面白くて毎回、次はどうなるの⁉︎とストーリーに惹きつけられました。
監督:⽔⽥成英、ヤング・ポール
出演:橋本環奈、葵わかな、吉川愛(吉田里琴)、鈴木保奈美
脚本:篠﨑絵里子
公開日:2021年03月20日
製作年:2021年
製作国:日本

ストーリー



第1話:高校生の友梨(橋本環奈)は、東京から転校してきた憧れの存在・真帆(葵わかな)と同じ団地に住んでいたこともありすぐに仲良くなった。そんな中、暴漢から真帆を助けようとした友梨は男を刺してしまう。だが翌日、警察に逮捕されたのはなぜか同じ団地に住む幼なじみの里子(吉川愛)だった。友梨と里子はかつて親友だったが、ある事をきっかけに疎遠となり、里子は今では緒方(宮近海斗)ら不良グループの一員となっていた。

第2話:戸塚友梨と名乗り、「私たちの物語を書いてほしい」と小説家の及川トモミ(鈴木保奈美)に突然連絡してきた女性(大塚寧々)はなんと高校の同級生だった。――里子の逮捕を知り、警察に行こうとする友梨を真帆が制止する。自分が暴漢に襲われたことを知られるのはもちろん、友梨が自分のせいで捕まるのは耐えられないというのだ。その後、情状酌量で予定よりも早く少年院から出てきた里子だったが、実は彼女にはある目的があった。

第3話:トモミは、戸塚友梨と名乗る女性のにわかには信じがたい告白の真偽を確かめるべく、友梨や真帆らが住んでいたという団地を訪ねる。「戸塚」という表札を確認したその時、まさに友梨から着信が。――三十数年前、この団地で里子の祖父が転落死したのをきっかけに、友梨と真帆、里子は一切の関わりを絶ったのだった。

第4話:真帆の願いから彼女の夫を殺害してしまった友梨。しかしその後、真帆はまだ独身であることを知り、自分が殺したのはいったい誰だったのか混乱する。それからしばらくして、友梨の職場に刑事がやって来た。そしてその傍らには、夏目(白洲迅)の姿が。――現在。友梨が語る話に驚愕し恐怖を覚えながら、作家としての本能から彼女を自宅に招き入れてしまったトモミ。そして友梨はなぜトモミにこだわるのか、謎は深まる一方だった。

第5話:膵臓がんを患っていたのは戸塚友梨だった。そして驚くべきことに、彼女は3年前に亡くなっているという。トモミの前に現われたこの女性はいったい誰で、何が目的なのか?「今日ですべて話し終える」と言う彼女の口から語られた最終章は、想像だにしなかった真実を明らかにする。――そしてあの日、真帆と里子に利用されたことに絶望し、打ちひしがれた友梨はある決意をする。

原作をうまく映像化していたが、出来れば最後まで役者を変えて欲しくなかったが、ただそれではネタ割れしてしまうから仕方ないか、それと原作では最後に卒業アルバム見て作家が気付くのだが、その辺は脚色されていた。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】