DBS

フリーザの兄クウラは、フリーザが地球から来たサイヤ人に倒されたと聞き、悟空を倒すべく地球に向かった。悟空が悟飯、クリリン、ウーロン、ハイヤードラゴンたちと渓谷でキャンプを楽しんでいたところへ、突如クウラ機甲戦隊が襲いかかってくる。悟空はクウラの部下サウザー、ドーレ、ネイズを圧倒するが、フリーザそっくりのクウラの登場に戸惑う。そこへやって来た悟飯にクウラが破壊光線を放つ。直撃する瞬間、悟飯を庇った悟空は背中に重傷を負い、滝壺へと落下してしまう。
監督:橋本光夫
声優:野沢雅子、田中真弓、古川登志夫、鶴ひろみ
制作年:1991年
制作国:日本
脚本:小山高生
原作:鳥山明
音楽:菊池俊輔
かつて悟空の父を倒したフリーザの兄・クウラが、フリーザを倒した悟空に復讐すべく出現。悟空は深手を負うが仙豆によって力を取り戻し、死闘の末にクウラを撃破する。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【AU動画】 【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】 【アニメランキング】

DBS

ついに最終回を迎える「ドラゴンボール超」悟空 VS ジレンの長かった死闘についに決着の幕が下りる。
果たして「力の大会」で生き残った宇宙とは!?
武舞台から落ちた孫悟空。第7宇宙の敗北によって、みんな消滅するはずなのだが・・・。限界を超えた悟空、ジレンとともに全王に視線を向けると、試合はまだ終わっていない様子。
そしてジレンの背中にデスビームが。そこにはボロボロになった第7宇宙のメンバーの姿が!
野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)  ほか
【原作・ストーリー&キャラクター原案】 鳥山明  【プロデューサー】 橋爪駿輝(フジテレビ編成部)  佐川直子(読売広告社)  櫻田博之(東映アニメーション)  高見暁(東映アニメーション) 
【シリーズディレクター】 長峯達也(東映アニメーション)  中村亮太(東映アニメーション)
劇場版ドラゴンボール超(スーパー)


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【AU動画】 【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】 【アニメランキング】

DBS

悟空とジレンの闘いは続いている。もはや武舞台で闘うのは2人のみであるにもかかわらず、次々に起こる大爆発。四方八方に広がる爆炎と爆風。「身勝手の極意」によって銀色に輝くまでに昇華した悟空は、スピード、パワーともにジレンを凌駕していた。このまま決着がつくかと思われたが、ジレンが静かに息を整え、精神を集中させ始めると、その気はどんどん上昇していく。ジレンの気合とともに赤いオーラが沸き立ち、それが炎の嵐のようになって周囲に渦巻く。ジレンはまだその力の全てを出し切ってはいなかったのだ!
野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)  ほか
【原作・ストーリー&キャラクター原案】 鳥山明  【プロデューサー】 橋爪駿輝(フジテレビ編成部)  佐川直子(読売広告社)  櫻田博之(東映アニメーション)  高見暁(東映アニメーション) 
【シリーズディレクター】 長峯達也(東映アニメーション)  中村亮太(東映アニメーション)


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【AU動画】 【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】 【アニメランキング】

DBS

またもや“身勝手の極意”に目覚めた悟空。互いに力を高めながら一進一退の攻防をくり返すうち、悟空に新たな変化が起こる!!
野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)  ほか
【原作・ストーリー&キャラクター原案】 鳥山明  【プロデューサー】 橋爪駿輝(フジテレビ編成部)  佐川直子(読売広告社)  櫻田博之(東映アニメーション)  高見暁(東映アニメーション) 
【シリーズディレクター】 長峯達也(東映アニメーション)  中村亮太(東映アニメーション)


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【AU動画】 【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】 【アニメランキング】