邦画,邦画か行,アクション,コメディ

銀魂2 掟は破るためにこそある
空知英秋の人気コミックを「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督が小栗旬主演で実写化した第2弾。「新選組」が内部紛争により始まって以来の危機が訪れていた。その紛争は拡大し、江戸中を巻き込む大騒動になっていく。
前作よりパロディてんこ盛りになってます。そして、前作より中村勘九郎さんがより近藤に、吉沢亮さんがより沖田に見えました。柳楽優弥さんの土方は見事にトッシーを表現していて爆笑しました笑 原作のエピソードには当時している九兵衛、キャサリンの代わりをあの人が勤めています。

ストーリー


金欠で家賃も払えない万事屋3人はついにバイトを決意するが行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に…!同じ頃、「真選組」は内紛劇により、近藤たちは「真選組」始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発する。この最大の危機に万事屋は、そして銀時はどう立ち向かうのか。

今回は、人間ドラマの部分を「新選組」が担ってくれてて、その中で柳楽優弥と三浦春馬がめちゃくちゃよかった。なんなら彼ら主役の映画と言ってもいいくらい。
特に、三浦春馬のお芝居なんか完璧でした。ゾクゾクした。
そこで真面目に芝居してくれている分、万事屋の3人や将軍様の大ふざけが生きてくる。勝地涼の振り切った芝居は最高。すごく笑ってしまった。
そして、最後に大真面目芝居と大ふざけ芝居が一緒になって大アクションシーンが始まる。

キャスト・作品情報


監督:福田雄一
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、戸塚純貴、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤真一、中村勘九郎、堂本剛
制作:小岩井宏悦
脚本:福田雄一
原作:空知英秋
音楽:瀬川英史
主題歌/挿入歌:back number
上映日:2018年08月17日
制作年:2018年
制作国:日本
時間:135分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画か行,アクション,コメディ

「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋原作による大ヒットコミックを、小栗旬主演で実写映画化。
テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一がメガホンをとり、宇宙人に支配された江戸で万事屋を営む侍・坂田銀時と仲間たちの活躍を描く。

ストーリー


宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営んでいた。江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、行方不明になり。

銀魂の世界を引き継ぎながら福田雄一ワールド全開で楽しかった。橋本環奈の鼻ほじ変顔も大したものだが、佐藤二朗と菅田将暉のやり取りや、中村勘九郎の脱ぎっぷりや、長澤まさみのドラゴンボールの音読や、安田顕の唾飛ばしまくりの大声など俳優達が監督の無茶振りに嬉々として対応している感じがとても良かった。個人的なMVPは中村勘九郎にあげたい。
ドラゴンボールやワンピースなどジャンプネタだけに限らずガンダムやナウシカなどギリギリな小ネタを絶妙に安っぽくて笑える仕上がり具合ではさみながら、アニメ以上にハイテンションに展開されるのでそのテンションにノレなかったら全く笑えないと思う。
ドラマもアクションもそこまでではないけどとにかく笑えて楽しいコメディ映画。

キャスト・作品情報


監督:福田雄一
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、堂本剛
原作:空知英秋
脚本:福田雄一
主題歌/挿入歌:UVERworld
上映日:2017年07月14日
製作年:2017年
製作国:日本
時間:130分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ら行,コメディ

レッツ・カーニバル!
本作はジョヴァンナ・コルデイロ、ジーケイ、サミヤ・パスコット、ブルーナ・イノセンシオが演じる、性格はまったく違っても互いに支え合う仲良しグループの面々が主人公。インフルエンサーのニナ (ジョヴァンナ・コルデイロ) は、SNSに拡散された動画で彼氏の浮気を知り、失恋の傷を癒やすべく、コネを通じて招待を受けた、カーニバルで盛り上がるサルバドールへの旅に3人の親友を連れて向かいます。
ところがこの旅が、フォロワー数を増やすよりもっと大切なことに気づくきっかけに…。4人は、友情の素晴らしさを再発見していきます。
出演:ジョヴァナ・コルデイロ、ジーケイ、ブルーナ・イノセンシオ
原題:Carnaval
製作年:2021年
製作国:ブラジル
時間:95分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画か行,コメディ

クルエラ
Cruella/「LA LA LAND」では特に何も思わなかったが、エマ・ストーンの表現力が凄い。なぜクルエラが悪役になってしまったのかを丁寧に描かれている。

ストーリー



情熱と野心に燃える彼女は、裁縫やデザイン画の制作に打ち込み、デザイナーへの道を駆けあがるため切磋琢磨する。そのままデザイナーへの道を進んでいくと思われたエステラだったが、カリスマ的ファッションデザイナーのバロネスとの出会いが、エステラの運命を大きく変えることとなる。夢と希望にあふれた若きエステラが、なぜ狂気に満ちたクルエラとなったのか。その秘密が明らかにされる。

とにかく事前に自分に暗示をかけておけ!これはファッションが世界を牛耳る物語だと!
そこを違和感なく観られれば他のディズニーヴィラン実写より数倍面白いよ!かなり重い出生の秘密もずぇんずぇんシリアスにならない!テンポ良く、スタイリッシュにまとまった楽しい作品でした!
サントラ買おうと思います。それにしてもエマ・ストーン、美人とブサイクの間のどのへんに位置するかよくわからないファニーフェイス。
下手すると平凡な造作になりそうなところを、コスプレメイクでも本人と分かるお顔立ち。推しです。

キャスト・作品情報



監督:クレイグ・ギレスピー
出演:エマ・ストーン、エマ・トンプソン、ジョエル・フライ、ポール・ウォルター・ハウザー、カービー・ハウウェル・バプティスト、エミリー・ビーチャム、マーク・ストロング、ジェイミー・デメトリウ、トニー・マッカーシー、安部春香
脚本:デイナ・フォックス、トニー・マクナマラ
原題:Cruella
上映日:2021年05月27日
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:134分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】