洋画(外国),洋画は行,アクション,アドベンチャー,コメディ

フリー・ガイ
「ナイト ミュージアム」のショーン・レビ監督が「デッドプール」のライアン・レイノルズとタッグを組み、何でもありのゲームの世界を舞台に、平凡なモブキャラが世界の危機を救うべく戦う姿を描いたアドベンチャーアクション。
銀行窓口係の男・ガイは、異常なほど暴力に溢れた街で毎日強盗に襲われていた。ある日、反撃を試みた彼が強盗から奪い取った眼鏡をかけると、これまで見えていなかったものが見えるようになり、さらには自分が生きていたのはビデオゲームの世界だと気づく。

ゲームの世界のモブキャラであるガイが意思をもってしまったことから現実世界をも巻き込むことに!ゲーム内ではやりたい放題なところもあるけど、ストーリー割としっかりしてたし、見応えはかなり十分かと。またライアン・レイノルズが良い味だしてるんよなあ、良い意味でモブキャラ役に最適だし、あの早口な声がまた刺さる!相棒役のバディもいいやつで、この瞬間がリアルだから!っていう理由で親友を救おうとする姿勢には痺れた。

キャスト・作品情報



監督:ショーン・レヴィ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー、ジョー・キーリー、チャニング・テイタム、タイカ・ワイティティ、ウトカルシュ・アンベードカル、リルレル・ハウリー、ブリトニー・オールドフォード、オーウェン・バーク、アーロン・W・リード
脚本:マット・リーバーマン
原題:Free Guy
上映日:2021年08月13日
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:115分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画さ行,コメディ

柴公園
渋川晴彦主演で贈るハートウォーミングドラマの劇場版。
今作は3人の中年男性が登場。あたるパパ、じっちゃんパパ、さちこパパの3人。因みにパパの前にある名前はパパと言われる中年男性達が飼っている3匹の柴犬の名前です。
3人は犬の散歩中近所の公園に集まり、犬と一緒にマッタリする仲良し。でも犬の名前は知っていてもお互いの名前はし知らないという・・・。
またじっちゃんパパとさちこパパは既婚者で、未婚のあたるパパに結婚を勧めますがあたるパパは人づきあいが苦手であまり乗り気ではありません。でもそんな中、たまに公園でご一緒するポチママに何となくプロポーズするのですが・・・。

キャスト・作品情報



監督:綾部真弥
出演:渋川晴彦、大西信満、ドロンズ石本、桜井ユキ、水野勝、松本若菜、寺田農、山下真司、佐藤二朗
制作:吉田尚剛
脚本:永森裕二
上映日:2019年06月14日
製作年:2019年
製作国:日本
時間:100分
街の公園で日々壮大な無駄話を繰り広げていた柴犬連れの3人のおっさんたち。ある日、3人の中で唯一の独身・あたるパパに真っ白な柴犬・ポチを連れたポチママとの恋の予感が浮上し。


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画さ行,コメディ,ファンタジー

福田雄一監督が麻生周一の原作コミック産まれながらにして超能力を持つ高校生、斉木楠雄の話を映画化したSFコメディ。
生まれながらにとんでもない超能力を与えられた高校生・斉木楠雄(さいきくすお)。しかし、楠雄は、超能力を使わない普通の生活に憧れていた。
しかし、そんな彼の願いもむなしく、クラスメイトはトラブルメイカーばかり! 彼らの巻き起こす災難に巻き込まれてしまう斉木は仕方なく、バレないように超能力を使って危機を回避していた。
毎年恒例の一大イベントの文化祭の日。ワケありクラスメイト達がおとなしくしているはずがない! 次々と災難が斉木に襲いかかり、超能力を使わなければ解決出来ない! でも、周りには多くの生徒たち。どんどん追い込まれていく斉木。
気が付けば、たかが文化祭が、地球滅亡の危機を引き起こそうとしていた! 果たして斉木楠雄は、地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?
監督:福田雄一
出演:山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一
脚本 福田雄一
原作 麻生周一
音楽 瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」
制作年 2017年
制作国 日本
時間 97分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画ら行,コメディ

lady of the manor
ハンナ(メラニーリンスキー)はジョージア州に住む怠け者で、住んでいるボーイフレンドと戦うときに麻薬の宅配便としてお金を稼いでいます。配達の取り違えが性犯罪者の逮捕につながるとき、ハンナは仕事と住む場所なしで残されます。両方を提供しているのは、責任を望まない裕福な子供であるタナー(ライアン・フィリップ)ですが、現在は、毎日のツアーを提供する歴史的な家であるワズワースマナーを管理しています。ハンナと一緒に寝ようとしているタナーは、1875年に亡くなった威厳のある女性の知識がなくても、ワズワース夫人の描写を担当するツアーガイドの役職で何をするかを気にしません。
彼女の人生の詳細に苦労しているハンナはすぐに、ストーナーの女性らしくない方法に愕然としたレディ・ワズワース(ジュディ・グリア)の幽霊が訪れ、彼女はマックス(ジャスティン・ロング)の助けを見つけました。彼女が突然亡くなる前に幽霊に何が起こったのかを理解するための彼女の努力を助け、歴史を理解している大学教授。

ハンナは単なる馬鹿げたキャラクターではありません。彼女は肌にとても心地よく、主にマリファナとパンを含む彼女の興味を最も楽しむために責任の外の世界を押しのけています。脚本は彼女を悩ませたり、よそよそしくしたりせず、代わりに魅力的に焦点を合わせないままにします。
その結果、彼女は間違った家に食用物を届けた後、性犯罪者と間違えられます。逮捕はストーリーテリングの信憑性の観点からは少し手の届くところですが、ロングはコメディセントラルの作品に似た絵を作成し、ハンナをワズワースマナーのツアーガイド。彼女は、成熟した彼女の焦りを共有し、すぐに家に引っ越す、性別のないタナーによって仕事を提供されました、突然、自分が何をしているのかわからないことに気づきました。

キャスト・作品情報



監督:クリスチャン・ロング、ジャスティン・ロング
主演:メラニー・リンスキー、ジュディ・グリア、ジャスティン・ロング、ライアン・フィリップ、ルイス・ガスマン、パトリック・ダフィー
原題:Lady of the Manor
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:96分


【hulu】 【unext】 【動画】 【動画】 【dmm】
【WATCHA】 【Abema】 【動画】 【ブログランキング】