アニメ(anime),アドベンチャー

猫のルーファスと魔法の王国
お喋り猫とポンコツ魔法使いの活躍を描いたファンタジーアドベンチャー。
いなか町のとっても大きななおやしき。スコットはともだちのエミリーをつれ、おばあさまのお家にやってきた。
その夜、だれもいないはずの部屋から不思議な音が。ドアをあけるとそこにはネコのようなふしぎな生きものルーファスが!ルーファスは、魔法使いのあいぼうアボットとはぐれていまったという。
2人と1ぴきはお守りのペンダントのナゾをとき、魔法のドアからアボットを助け出す。しかし、アボットは、悪い魔法使いのリリスによってほとんどきおくがなくなっていた。
取り戻すには、呪文の本と、4つの魔法のアイテムがいるという。しかも、アボットをうしなった魔法の国はめつぼう寸前。 3人と1ぴきは、きょうりょくしてリリスをたおし魔法の王国を救う冒険に旅立つ!
監督:ライアン・ベルガルト
出演:ライアン・ベルガルト、コーリー・フィリップス、カイラー・チャールズ・ベック、マデリン・キエンツ、リア・N・H・フィルポット
脚本:ライアン・ベルガルト、セバスチャン・シーモン、クリス・ホイト、ジェローム・レイナー・カルフォン
原題:Adventures of Rufus: The Fantastic Pet
制作年:2020年
制作国:フランス、アメリカ
時間:82分
スコットと友だちのエミリーは、田舎町にあるお婆様の屋敷を訪ねる。その夜、猫のような姿をした生き物・ルーファスと出会ったふたりは、魔法の王国を救う冒険に出掛けることに。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

アニメ(anime)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
戦時中に兵士として育てられ、愛を知らずにいた少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、「自動手記人形」と呼ばれる手紙の代筆業を通じて、さまざまな愛のかたちを知っていく姿を描く……。
圧倒的なアニメーション映像美とテレビシリーズの伏線を冒頭からバランスよく回収してくるにくい脚本。ストーリーとしては物語の主軸である『手紙』という伝達ツールが、文明発展により廃れていくが『人が人に想いを伝える』という永遠のテーマを揺れ動くそれぞれの登場人物がきっちり伝えていて受け止めやすい。
手紙を通じて様々な言葉を届けて、誰よりも想いを伝えるのが上手なはずヴァイオレット自身がその想いを抱え込んでしまう姿が痛ましくなってしまう。それでも、物語を通じて、その苦しさを確実に解放していくそのヴァイオレットの表情にグッと来た。
監督:石立太一
出演:石川由依、浪川大輔
脚本:吉田玲子
原作:暁佳奈
上映日:2020年09月18日
製作年:2020年
製作国:日本
時間:140分
【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】
【ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

アニメ(anime),アクション

デート・ア・バレット ナイトメア・オア・クイーン
「デート・ア・ライブ」シリーズのスピンオフ作品の後編。
《第一〇領域》で唐突に始まった殺し合い
ひとり、またひとりと消えゆく準精霊たち。
生き残った者たちも、最後のひとりとなるまで飽くなき戦闘を繰り返す。
そして動き出した白の女王
強者のみが生き残る血の凶宴は、佳境を迎えようとしていた
緋衣響という協力者を得て、混沌とした戦場を軽やかに渡り歩く狂三。
そんな狂三の目に映ったのは、隣界に辿り着いた際にも邂逅した一匹の猫。
いるはずのない猫を追い、辿り着いた先にあったものは知り得るはずもなかった真実
果てなき殺し合いの末、巡り逢う『最悪』と『最凶』。
時崎狂三の《戦争》、その先にあるものとは
監督:中川淳
出演:真田アサミ、大西沙織、本渡楓、伊瀬茉莉也、日高里菜、瀬戸麻沙美、藤原夏海
脚本:東出祐一郎
原作:東出祐一郎、橘公司
上映日:2020年11月13日
製作年:2020年
製作国:日本

【劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント】
【デート・ア・バレット デッド・オア・バレット】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

アニメ(anime),アクション

グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION スターゲイザー
ハルトを中心とする美浜学園の新たな面々を描いたファントムトリガー第2弾!
特殊技能訓練校・美浜学園の狙撃手トーカは、民間委託型工作諜報員育成機関SORDのメンバーたちと共に聖エール外国人学校との海外合同合宿のためフィリピン離島へと向かう。
しかし武器密造組織壊滅を目的とした極秘作戦の”トラブル”に巻き込まれ、聖エールの脱走者グミを追う作戦に参加することに。
任務に際しトーカは、両親との記憶や、昔の友人・シホとの果たされることのなかった約束と邂逅し、グミの境遇に想いを馳せる。それぞれの思惑が交差する中、トーカの導き出した答えとは?
獅子ケ谷桐花がメイン。ある作戦中に失踪した隊員、グミを追う内に、彼女の境遇にシンパシーを感じ、自身の過去と重ね合わせていく。
背中と復讐を通して、トーカの成長を匂わせるストーリーは良かったが、前回と比べて少しあっさりしてた印象。
今回登場した聖エール学園の修道服着込んだM870持ったシスター集団とか恐ろしすぎた。
監督:村山公輔
出演:佐倉綾音、三森すずこ、内田真礼、南條愛乃、名塚佳織、種崎敦美、井澤美香子、代永翼、長妻樹里、小見川千明、依田菜津、友永朱音
原作・制作:フロントウイング
企画・プロデューサー:山川竜一郎
制作総指揮・シリーズ構成:天衝
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫
原案:藤崎竜太
上映日:2020年11月27日
製作年:2020年
製作国:日本
【グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dmm】 【動画】 【ブログランキング】