アニメ(anime),アクション

鬼滅の刃 第二夜<那田蜘蛛山編>
第二夜は、第15話~第21話で構成され、特に反響のあった『那田蜘蛛山編』(なたぐもやまへん)。
原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
出演:花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、嘴松岡禎丞、櫻井孝宏、大塚芳忠、錆梶裕貴、加隈亜衣、岡本信彦、森川智之
キャラクターデザイン:松島 晃
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
脚本制作:ufotable
コンセプトアート:衛藤功二、矢中 勝、竹内香純、樺澤侑里
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野 学
音楽:梶浦由記、椎名 豪
炭治郎(たんじろう)が鬼殺隊同期で仲間の我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)と、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)そして禰豆子(ねずこ)と共に那田蜘蛛山での戦いの応援を命ぜられる。だが、先遣隊の鬼殺隊員たちは蜘蛛(くも)のような能力を使う鬼の一家を前に全滅寸前であった。鬼の強襲で剣士たちは散り散りに分断される。炭治郎は圧倒的な強さを誇る鬼と対峙(たいじ)する。その強さの前に炭治郎は追いつめられ、善逸と伊之助もそれぞれ命の危機に見舞われる。
【鬼滅の刃 第1話~第26話】
【鬼滅の刃 第一夜<兄妹の絆>】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

アニメ(anime),アクション

鬼滅の刃 第一夜<兄妹の絆>
第一夜は、第一話~第五話で構成された先行上映版『兄妹の絆』
炭治郎と禰豆子の絆、鬼殺隊入隊を目指す炭治郎に待ち受ける試練がつづられた。
原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
出演:花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、嘴松岡禎丞、櫻井孝宏、大塚芳忠、錆梶裕貴、加隈亜衣、岡本信彦、森川智之
キャラクターデザイン:松島 晃
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
脚本制作:ufotable
コンセプトアート:衛藤功二、矢中 勝、竹内香純、樺澤侑里
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野 学
音楽:梶浦由記、椎名 豪
竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が鬼を退治する剣士達の集団“鬼殺隊”に入隊するまでの様を描く。大正時代の日本。炭を売る心優しい少年・炭治郎の日常が、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異してしまった妹・禰豆子(ねずこ)を元に戻すため、ふたりが旅に出るところから物語は始まる。
【鬼滅の刃 第1話~第26話】
【第二夜<那田蜘蛛山編>】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

アニメ(anime),アクション,TVアニメま行

佐島勤の同名小説を原作としたアニメの劇場版。
本作の主人公司波達也は、観客ですらも「さすがです、お兄様!」と言わざるを得ない程の強さ、優秀さ、イケメンさを発揮するとにかく落ち度のない人間だということが強調されていて、感情移入不可な異質な怪物として描かれているのが面白い。
とりあえずお兄様に任せておけば、危なげなく、滞りなく、すべてが順調に解決していく安心感を何の疑問も抱かずに楽しむことができるのは、他の作品にはない魅力のひとつだろう。しかし、一長一短というべきか。ピンチだとか山場とかそういう映画的な盛り上げは一切なく物語が進行するため、この作品に普通のエンターテイメント作品なら描かれるべき見せ場らしい見せ場はまったくないと言っていい。
魔法科高校に通う劣等生の兄・達也と優等生の妹・深雪。一学年目が終わり、春休みを迎えた2人は、仲間とともに小笠原諸島のとある島の別荘へ休暇に訪れる。つかの間の休息を楽しむ達也たちだったが、そんな彼らの前に、海軍基地から脱走してきたという少女・九亜が現れる。
監督:吉田りさこ
声優:中村悠一、早見沙織、内山夕実、寺島拓篤、佐藤聡美、田丸篤志、雨宮天、巽悠衣子、花澤香菜、井上麻里奈、諏訪部順一、小原好美、大川透、新垣樽助、優希知冴、渡辺明乃、山下誠一郎、山野井仁、日野聡、相沢まさき、堀越知恵、日笠陽子、岡寛恵、安原義人
制作年:2017年
制作国:日本
脚本:佐島勤、中本宗応
原作:佐島勤
音楽:岩崎琢
時間:89分
魔法科高校での2度目の春を控えた劣等生の兄・達也と優等生の妹・深雪は、春休みを利用して小笠原諸島の別荘を訪れる。束の間の休息を楽しむ彼らの前に、海軍基地から脱走して来た少女・九亜が現れる。
【魔法科高校の劣等生 来訪者編】
【劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女】


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

アニメ(anime),アクション

「デート・ア・ライブ」シリーズのスピンオフ作品。
「デート・ア・バレット」は、2013~2019年にかけて3期にわたりアニメ化された「デート・ア・ライブ」に登場する人気キャラクター・時崎狂三(ときさきくるみ/CV:真田アサミ)を主人公としたアナザーストーリー。時間を操る天使「刻々帝(ザフキエル)」を行使する、謎多き“最悪の精霊”時崎狂三(ときさきくるみ)が、新たな戦争(デート)を繰り広げる。アニメ版では、原作小説の著者である東出祐一郎氏自らが脚本を手がける。

〈最悪の精霊〉時崎狂三 顕界——この世界とは異なる隣界より顕現し、地上に厄災をもたらす精霊と呼ばれる少女たち——或る者は無垢であり、或る者は救いを求め、そして或る少女は己の目的のため、自らの心を殺し続けた——第3の精霊、コードネーム<ナイトメア>。時間を操る規格外に強大な天使<刻々帝(ザフキエル)>を行使し、その行動、思想、そして目的に至るまで数多の謎を抱えた最悪の精霊・時崎狂三——彼女が舞い降りたのは、人間も、精霊すらも存在しない隣界の片隅だった。
原作:東出祐一郎、橘公司(「ファンタジア文庫」KADOKAWA刊)
原作イラスト:NOCO
監督:中川淳
出演:真田アサミ、大西沙織、本渡楓、伊瀬茉莉也、日高里菜、瀬戸麻沙美、藤原夏海
脚本:東出祐一郎
キャラクターデザイン:中村直人
上映日:2020年08月14日
製作年:2020年
製作国:日本
時間:25分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】