新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

ストレンヂア 無皇刃譚/Sword of the Stranger

アニメ(anime),アクション

ストレンヂア 無皇刃譚
ストレンヂア 無皇刃譚(ストレンヂア むこうはだん/Sword of the Stranger)
『鋼の錬金術師』などを手掛けたBONES制作によるアニメならではの動きの気持ちよさを存分に感じられる完全オリジナル時代劇アニメーション。

ストーリー


天下を統べる者を失い、度重なる合戦の果てに下克上がまかり通り、力ある者も野盗に堕して無法が横行する戦乱の時代――。
はるか中国大陸から身よりを亡くした一人の少年が、禅僧祥庵に連れられて海を渡り、日本へと辿り着いた。その名は仔太郎。
だが、仔太郎の身体の秘密を求め、明国の武装集団もまた、上陸を果たしていた。祥庵の庇護も失い、天涯孤独となって愛犬・飛丸と赤池の国・白土の万覚寺を目指す仔太郎は、とある荒寺で自らの名を捨てて刀を封印した奇妙な剣士名無しと巡り逢った。
大陸の刺客に襲われ、危ういところを名無しに救われた仔太郎。不敵な笑みを浮かべる浪人と他人を拒む少年は、最初こそ互いに反目を覚えたものの、やがて道中をともにすることになっていく。
一方、追っ手の大陸勢で頭目を務める老人白鸞は、赤池国の領主と追撃の連携を取りながらも、仔太郎を捕らえた後に行う怪しい儀式の準備を始めていた。その一味の中でも異彩を放つ金髪碧眼の剣士羅狼だけは、一味の最終目的を意に介せず、命令に従いつつも、ひたすら強い相手を求めて己の刃をふるい続けていた。
やがて仔太郎の秘密は、あまたの野心を触発し始め、数々の思惑が激流となって人びとを巻きこんでいく。旅の中で互いを認めあい、絆を深めていく名無しと仔太郎。互いの実力に引き寄せられていく羅狼と名無し。宿命の縁に結ばれた二人の漢〈おとこ〉の、刃を交えるときが迫っていた。

不死、一国の主、姫への恋… それぞれの人物が密かに持つ熱望が、細やかに自然に示されています。誰もが望みのために戦い生きている。だが戦いの中で、儚い雪のように次々に果てていく、厳しい戦いの描写は抜かりありませんでした。
そして残った名無しと羅狼。やはり、最後の戦いのシーンはとりわけ感動的であり、迫力がありました。たくさんの戦士たちの生を踏み越えた二人の、最後の衝突。あまりに贅沢な舞台立てに、鳥肌がたちます。もはや、この映画自体が、この戦闘のために作られたものとすら思われた程です。
そんな濃密な大見せ場に、アクション描写の説得力は十二分でした。次の一瞬でどちらかが死ぬんじゃないか思わせる迫力・重厚感。アニメならではの異常な技や術も楽しめますが、本気で相手を殺そうという気迫もかなり上質でした。
ラストのアクションの原画を手がけた方が中村豊さんらしいです。個人的には中村さんは、躍動感のあるポージング、動きのコントラスト、リズムのバランス感といった表現に、極めて長けた方だと思っています。今作でどういう仕事をしているのか、詳しくは知りませんが、私はこの映画をきっかけに中村さんに注目するようになりました。

キャスト・作品情報


監督:安藤真裕
声優:長瀬智也、知念侑李、竹中直人、山寺宏一
脚本:高山文彦
制作年:2007年
制作国:日本
時間:102分
乱世に名を捨て自ら抜刀を封じた浪人・名無しと、明朝に刺客として仕えながらも満たされぬ思いを抱く剣士・羅狼が、少年・仔太郎を巡り宿命の激突へと向かう。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

2007年