新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

名探偵コナン 世紀末の魔術師

「少年サンデー」にて連載中の青山剛昌原作、小学生になってしまった高校生探偵が難事件を解明していくTVアニメシリーズの劇場版第3弾。
素敵な仕掛けのあるインペリアル・イースター・エッグのお話。怪盗キッドも出てきて、観ごたえ抜群!
ある日、コナンの好敵手で世界を股にかける・世紀末の魔術師・キッドから警視庁に謎めいた犯行予告状が届いた。キッドが狙っているのは、大阪の鈴木財閥の会長・鈴木史郎の蔵から発見されたロマノフ王朝の秘宝であるインペリアル・イースター・エッグ。
1885年から1916年にかけて50個、皇后への復活祭の贈り物として時のロシア皇帝が宝石細工師・ファベルジェに作らせたとされる、51番目の代物であった。鈴木会長の依頼で警視庁に協力することになった毛利小五郎について、蘭と共に大阪へ飛ぶコナン。彼らを出迎えたのは、蘭の親友で鈴木会長の令嬢・園子と秘書の西野だった。
ふたりに連れられ鈴木会長を訪ねたコナンは、そこでロシア大使館のセルゲイ、美術商の乾、ロマノフ王朝研究家の青蘭、映像作家の寒川らと会う。彼らは、商談や撮影の為に鈴木会長の元を訪れていた。さてその夜、予告通りキッドがエッグを狙って大阪の街に出現した。
警察の裏をかく大胆な手口で、まんまとエッグを盗み出したキッド。コナンは、関西の高校生探偵・服部平次の協力の下、ハンググライダーを駆って逃げるキッドを追跡するが、途中、キッドは何者かに狙撃されてしまう。墜落現場にコナンが急行すると、そこにはキッドの忠実なしもべで怪我をした純白のクジャクバトと、キッドが右目にしていた片眼鏡、盗まれたエッグが落ちていた。
果たして、キッドを狙撃したのは何者なのか、そしてキッドは何処へ消えてしまったのか? 
監督:こだま兼嗣
声優:高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明、山口勝平、茶風林、緒方賢一、岩井由希子、高木渉、大江育江、堀川亮、林原めぐみ
制作 諏訪道彦、吉岡昌仁
脚本 古内一成
原作 青山剛昌
音楽 大野克夫
制作年 1998年
制作国 日本
時間 100分
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【unext】 【TSUTAYA】
【videopas】 【geo】 【dmm】 【FOD】

【hulu】 【au動画】 【動画】 【U-NEXT】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【geo】 【unext】 【dTV】 【MV】 【FC2ランキング】
【AU動画】 【リンク切動画を探すgeo】 【TSUTAYATV】 【とれまが】 【動画】