新着タイトル

更新アニメ

楽園追放 Expelled from Paradise

人類の殆どが、軌道上の宇宙ステーションに築かれた電脳の楽園ディーヴァに暮らす世界。
僅かに生身の人間が残る地上からのハッキング事件を捜査する為に、人間のボディを与えられた主人公が楽園から地上に降り立つ。
精神だけになって電脳空間に暮らすのは、要するに「ルーシー」とか「トランセンデンス」なんだけど、面白いのはここに集合意識の概念はなく、個人の人格は割り当てられたメモリに存在するという設定。
メモリ容量が地位や財産みたいな物で、結局自由にはなれないという。
どこまでも囚われたままなら、何のために生身を捨てるのかという「銀河鉄道999」的葛藤に、本作は生身でもメモリでもない第3の存在をぶつける事で、ではそもそも人間の本質とは何か?という疑問を提起する。
所々に既視感はあるが、豊富な映画的記憶に裏打ちされた力作だ。
アクションは比較的控えめだが、クライマックスのロボットバトルは見応えがある。
まん丸形状からトランスフォームしたり、色んなモジュールを使い分けるギミックも楽しい。
デジタルになっても板野サーカスは現在

人類が多くの地上を捨て、「ディーヴァ」と呼ばれる電脳空間で暮らす西暦2400年。フロンティアセッターと名乗る者が、地上世界からディーヴァに対してハッキングを仕かけてくる。ディーヴァの捜査官アンジェラは、生身の身体=マテリアル・ボディを身にまとって地上世界に降り立ち、機動外骨格スーツ・アーハンを駆使してモンスターの襲撃をかわしながら、地上調査員のディンゴとともに、どこかに潜んでいるはずのフロンティア・セッターを追う。
監督:水島精二
声優:釘宮理恵、三木眞一郎、神谷浩史、林原めぐみ、高山みなみ、三石琴乃、稲葉実、江川央生、上村典子、三宅健太、遠藤大智、安済知佳、古谷徹
監督 水島精二
原作 ニトロプラス東映アニメーション
脚本 虚淵玄
演出京田知己
キャラクターデザイン 齋藤将嗣
プロダクションデザイン 上津康義
メカニックデザイン 石垣純哉 齋藤将嗣 柳瀬敬之 石渡マコト
スカルプチャーデザイン 浅井真紀
グラフィックデザイン草野剛
製作年 2014年
製作国 日本
時間 104分
ニトロプラスと水島精二監督がタッグを組んだSFアクションアニメ。
【ビデオパス】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【動画】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】 【FOD】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】
ドラマ映画ランキング
【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】