新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

アニメ(anime),TVアニメは行,アクション

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング
堀越耕平原作による笑って泣けて熱くなる、雄英高校1年A組の活躍を描く劇場版第二弾。
ヒーローでもない、まだまだ高校生の卵たちが大人の悪役に立ち向かう、ハードルの高さに不安と絶望とを持ち合わせながらも誰1人弱音を吐くことなく、心折れずヒーローをやり切ろうとする姿に心揺さぶられます。

雪が降り続く冬のある夜。
ヒーロー社会を壊そうと目論む敵<ヴィラン>・死柄木弔たちが、密かに【何か】を運ぼうとしていた。彼らの動きを事前にキャッチしたプロヒーローたちが現場に駆け付け、激しい戦いを繰り広げる。その戦いの中、その【何か】は、仲間とともに去って行った。「実験は、成功した―。」という言葉を残して。
ちょうどその頃、出久たち雄英高校ヒーロー科1年A組の面々は、引退したNo.1ヒーロー・オールマイトの後を継ぐ“次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として、クラス全員で期間限定の校外ヒーロー活動のために日本のはるか南に位置する離島・那(な)歩(ぶ)島(とう)を訪れていた。
ここしばらく大きな事件が全く起きていない平和な島で、駐在ヒーローとして島の人々の生活を助けながら、忙しく、それでいてのんびりとした時間を過ごす中、出久たちは真(ま)幌(ほろ)と活(かつ)真(ま)という二人の姉弟と出会う。ヒーローに憧れる活真と早速打ち解ける出久だったが、なぜか真幌は、かたくなに活真を出久たちから遠ざけるのだった。
そんな中、突如謎の敵<ヴィラン>たちが那歩島に襲来、次々と島の施設を破壊していく。それを指揮するのは、「ナイン」。出久、爆豪ら1年A組のメンバーは力を合わせて敵<ヴィラン>に立ち向かうが、ナインの圧倒的な“個性”と力は想像を遥かに超えるものだった。
なぜ、ナインたちは那歩島を襲撃したのか?そして、出久たち1年A組の“ニューヒーロー”たちは、果たして最凶の敵<ヴィラン>から活真と真幌、そして島の人々を守ることができるのか!?
監督:長崎健司
声優:山下大輝、岡本信彦、梶裕貴、佐倉綾音、石川界人、井上麻里奈、増田俊樹、悠木碧、広橋涼、畠中祐、真堂圭、三宅健太、諏訪部順一、黒沢ともよ、寺崎裕香、今田美桜、井上芳雄
脚本:黒田洋介
原作:堀越耕平
音楽:林ゆうき
主題歌/挿入歌:sumika
上映日:2019年12月20日
制作年:2019年
制作国:日本
時間:104分
雄英高校ヒーロー科1年A組の面々は、次世代のヒーロー育成プロジェクトの一環として那歩島を訪れていた。のんびりとした時間を過ごす出久たちだったが、突如謎の敵が那歩島に襲来する。
【僕のヒーローアカデミア 第1期】
【僕のヒーローアカデミア 第2期】
【僕のヒーローアカデミア 第3期】
【僕のヒーローアカデミア 第4期】
【僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~】
【僕のヒーローアカデミア ALL MIGHT:RISING THE ANIMATION】


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメな行

ノー・ガンズ・ライフ(第2期)
第1話(13)「転換点」乾相談所が反拡張主義の「スピッツベルゲン」に襲撃される。彼らは十三がローサから手に入れたデータを目的としており、鉄朗とクリスが人質として拉致されてしまう。メアリーは突如現れたレフティに促されるまま進むと、意外な人物と遭遇する。それは、彼の兄であるヴィクターだった。ヴィクターはスピッツベルゲンのテロ部隊の一員となっており、拡張体を瞬時にバラバラにしてしまうことから「解体者」と呼ばれていた。
原作:カラスマタスク(「ウルトラジャンプ」集英社刊)
監督:伊藤尚往
出演:諏訪部順一、山下大輝、沼倉愛美、日笠陽子、内田夕夜、堀内賢雄、水瀬いのり、三瓶由布子、上田燿司、江原正士、菅原雪絵
キャラクターデザイン:筱雅律
音楽:川井憲次
メカニックデザイン:出雲重機
プロップデザイン:竹内杏子
総作画監督:筱雅律/土屋圭
製作年:2020年
製作国:日本


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

TV-アニメ,TVアニメや行

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完
「俺ガイル 完」
第1話「やがて、季節は移ろい、雪は解けゆく。」曇天の空から雪が降りつのる中、雪乃からの依頼を聞く八幡と結衣。 「私の依頼は一つだけ。あなたたちに、その最後を見届けてもらいたい。」
雪乃の言葉を2人は受け入れ、一緒に雪乃のマンションに向かうのだが。
原作:渡航(「ガガガ文庫」小学館刊)
キャラクター原案:ぽんかん8.
監督:及川啓
出演:江口拓也、早見沙織、東山奈央、佐倉綾音、悠木碧、小松未可子、近藤隆、檜山修之、柚木涼香、中原麻衣
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:田中雄一
美術監督:池田繁美、丸山由紀子
美術背景:アトリエムサ
色彩設計:岩井田洋
撮影監督:中村雄太
製作年:2020年
製作国:日本
【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】
【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続(2期)】


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画か行

孤高のメス
現職医師・大鐘稔彦のベストセラー小説を堤真一主演で映画化。
1989年、脳死患者の家族からの臓器提供の申し出を受ける。
当時の日本の医療では、脳死患者からの臓器移植は現実的に不可能な状況であったにも拘わらず、タブーの禁を破って肝臓移植に踏み切る。
移植手術に失敗すれば、脳死患者を死亡させたうえで、移植相手の患者も死亡させかねないという2人の殺人に問われかねないなかでも、ひるまず、おごらず、高ぶらず、ただただ目の前の命と向き合う。
新しい扉を開き、より多くの患者を救うためには、自らを捨て石としてでも、正しいと思うことを貫く孤高の医師がいた。
監督:成島出
出演:堤真一、夏川結衣、吉沢悠、中越典子、松重豊
脚本:加藤正人
原作:大鐘稔彦
制作年:2010年
制作国:日本
時間:126分
見栄と体裁を気に掛け、簡単な手術すら行われない地方病院に赴任した外科医・当麻鉄彦。彼は「目の前の患者を救いたい」という信念の下、次々とオペを成功させ、人々の心を動かしていく。


【hulu】 【unext】 【動画】 【tutaya】
【dTV】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】